開業25周年を記念し、デラックスフロア新設およびエグゼクティブフロアを増床

一層の寛ぎと安らぎが感じられる部屋へリニューアル

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(所在地:東京都港区海岸1丁目16番2号、総支配人:山田 弘之)では、開業25周年を記念し、今春レギュラーフロアの客室をリニューアルして、今夏デラックスフロアがグランドオープン、およびエグゼクティブフロアを増床いたしました。

(左)デラックスフロア/ベイビュー (右)エグゼクティブフロア/リバービュー(左)デラックスフロア/ベイビュー (右)エグゼクティブフロア/リバービュー

旧レギュラーフロアの客室は、1995年9月1日の開業時から守り続けているインターコンチネンタル ホテルズグループの最上級ブランドに相応しい、世界基準の「安心・安全・快適」の追求はそのままに、都内随一を誇る海辺の景観を存分にお楽しみいただける設備を整え新たに「デラックスフロア」としてグランドオープンいたしました。また18・19階の2フロアのみだった「エグゼクティブフロア」は、お客様のニーズに応え新たに14・15階が改装されて加わり、大幅に増床いたしました。いずれのカテゴリーにも木目調のデザインを多く取り入れ、木のぬくもりが感じられる温かみのある雰囲気へと生まれ変わり、目の前に広がる東京湾や隅田川の絶景を存分にお楽しみいただけるデイベッド風ソファや、ダイニングテーブルを兼ねる大型のワーキングデスクを採用いたしました。
どなたにも好まれるシンプルで上質なデザインは、ビジネスエグゼクティブから女性グループ、ファミリー層まで、幅広くご利用いただけます。

【販売開始】
2020年7月1日(水)よりデラックスフロア(10~13F)をリニューアルオープン(84室)
2020年8月9日(日)よりエグゼクティブフロア(14・15F)をリニューアルして増床(42室)

客室カテゴリー ※「*」印が今回のリニューアル該当箇所客室カテゴリー ※「*」印が今回のリニューアル該当箇所

【「デラックスフロア」新設 概要】(10~13階)
都内随一を誇る海辺の景観からインスピレーションされた穏やかな「凪」を和紙に墨絵で表現したアートウォールを施し、木の温もりを感じるアクセントウォールが安らぎの空間を演出いたします。全室にウォーターフロントの眺望を楽しんでいただけるデイベッド風のソファを配し、ワーキングデスクを兼ねたダイニングテーブルでは、ルームサービスでのお食事や寛ぎのナイトタイムをお過ごしいただけます。さらにミニバー、ネスプレッソマシン、アメニティ類を収納したサイドボード、手荷物をスマートに収納できるベンチチェストを配し、ゆったりとしたスペースと心地よい時間をご提供いたします。ご友人やご家族、ビジネスからレジャーまで幅広い目的でご利用いただけます。

ベッドヘッド上にスイッチ類を設置ベッドヘッド上にスイッチ類を設置

55インチテレビと薄型スピーカー55インチテレビと薄型スピーカー

ワーキングデスクを兼ねたダイニングテーブルワーキングデスクを兼ねたダイニングテーブル

その他改装のポイント(デラックスフロア):
①天井にリーディングライト、およびベッドヘッド裏に調光可能な間接照明を設置。
②ベッドヘッドボード上に給電可能なUSBポートを設置。
③55インチの壁掛けテレビと薄型の高性能スピーカーに変更。
④ミニバーとアメニティを収納した上質なサイドボードと玄関ベンチで室内備品をすっきりと収納。
⑤バスタブの壁面を大理石調に一新。
⑥遮光スクロールカーテンおよびレースシェードへ変更。
⑦ジュニアスイートタイプにはライト付き全身ミラーとドレッサーを設置。
⑧ティーセットは世界屈指のラグジュアリーティーブランド「TWG」へ一新。

【「エグゼクティブフロア」増床 概要】(18・19階に加え、14・15階を増床)
今夏、エグゼクティブフロアにリニューアルした客室を増床。都内随一を誇る海辺の景観からインスピレーションされた「波」のうねりを和紙に墨絵で表現したアートウォール、ベッドサイドには木の温もりを感じるウォールを一面に施し、リラックスできる落ち着いた雰囲気を演出いたします。全室にウォーターフロントの眺望を楽しんでいただけるデイベッド風のソファ、寛ぎを演出するラウンジチェアとブックシェルフを配し、都会に居ながらもリゾート気分を味わえる空間へ生まれ変わりました。さらに上質でスマートなクローゼットタイプのルームバー、手荷物をスマートに収納できるベンチチェストを設置し、ゆったりとしたスペースと心地よい時間をご提供いたします。上質で洗練された空間で大切な方と優雅なひとときをお過ごしいただけます。

スマートなクローゼット型ルームバースマートなクローゼット型ルームバー

大理石調の壁面 およびボウル型の洗面へ変更大理石調の壁面 およびボウル型の洗面へ変更

TWGティーバッグを導入TWGティーバッグを導入

その他改装のポイント(エグゼクティブフロア):
①天井にリーディングライト、またベッドヘッド裏には調光可能な間接照明を設置。
②ベッドヘッドボード上に給電可能なUSBポートを設置。
③55インチの壁掛けテレビと薄型高性能スピーカーに変更。
④ミニバーとアメニティを収納したクローゼット型ルームバーと玄関ベンチで室内備品をすっきりと収納(※)。
⑤バスタブの壁面を大理石調に一新。
⑥遮光スクロールカーテンおよびレースシェードへ変更。
⑦ティーセットには世界屈指のラグジュアリーティーブランド「TWG」へ一新。
⑧布張りのベッドヘッドで上質なベッドタイムを演出。
⑨寛ぎを演出するゆったりとしたラウンジチェアの設置。
⑩洗面台は置き型の洗面ボウルへ変更。
⑪クローゼットおよびバスルームのドアを室内の壁面に合わせ木製に変更。
※プレミアムおよびジュニアスイートタイムの客室にはクローゼットタイプのミニバーのかわりにサイドボードを設置。

<新型コロナウイルス感染症への当ホテルの取り組みについて>
https://www.interconti-tokyo.com/info/covid-19.html

<開業25周年記念キャンペーン>
https://www.interconti-tokyo.com/25th/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベストホスピタリティーネットワーク >
  3. 開業25周年を記念し、デラックスフロア新設およびエグゼクティブフロアを増床