ハイトスコーポレーションがリーシング業務のDX推進のため、いい生活のクラウド・SaaSを導入

巨大な不動産市場のDXを力強く推進するクラウド・SaaSを開発、提供する不動産テック企業の株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役 CEO:前野 善一、東証二部:3796、以下:いい生活)は、ハイトスコーポレーション株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:藤原 修司、以下:ハイトスコーポレーション)がいい生活の「ESいい物件One」を中心としたクラウド・SaaSサービスを導入したことをお知らせします。

 

ハイトスコーポレーションは、リーシング業務及び、ウェブマーケティングの強化のため、パートナーIT企業の信頼性、発展性、各サービスの実績を重視し、いい生活の不動産市場に特化したクラウド・SaaSの「ESいい物件One」を中心にリーシング業務向けサービスの導入を決定しました。今回はつくば支店と厚木支店から導入を開始しました。
募集業務からCRM機能、業者間物件流通、申込・契約業務のシステム・データ管理を一元管理することで、リーシング業務全般のDXを大きく推進していきます。
今後も、いい生活とハイトスコーポレーションは、新しいIT技術の活用によりDXを推進し、更なる不動産業における業務効率化と、オーナー、入居者の顧客満足度向上を目指してまいります。

※導入サービス一覧 https://www.es-service.net/
・ESいい物件One賃貸
・業者間物件流通サイト ES-B2B
・電子申込サービスSumai Entry
・ESいい物件One ウェブサイトFlex


■ハイトスコーポレーション株式会社について http://www.hitos-c.co.jp/
ハイトスコーポレーションは、関東・東北・九州を中心に全国18拠点展開しており、管理戸数もテラスハウス専門で10,800戸を管理しており1・2階併用型のテラスハウスの供給量は全国トップクラスです。JCR中堅・中小企業格付「aa」を取得しており、『住まう方々が幸せになれる賃貸住宅を提供する』を具現化するため「高品質で高付加価値」の 自社物件に特化した賃貸住宅会社です。
 商     号 : ハイトスコーポレーション株式会社
 所  在  地 : 東京都中央区京橋1-8-7 京橋日殖ビル5F
 設     立 : 1999年11月
 資  本  金 : 200,000,000円
 事  業  内  容 :  建築工事、土木工事の設計、施工、請負、不動産の売買、賃貸、仲介、管理、
         損害保険に関する代理業務、住宅設備関連機器の販売、再生可能エネルギー等に
         関連する事業

■ 株式会社いい生活について https://www.e-seikatsu.info/
いい生活は、「ITの力で不動産の市場を全ての参加者にとってより良いものに」をミッションに掲げ、不動産取引を円滑にするクラウド・SaaSを自社で開発し、提供する「不動産テック」企業です。不動産市場の未来を切り拓くクラウド・SaaSで巨大な不動産市場のDXを力強く推進しています。
 商     号 : 株式会社いい生活
 所  在  地 : 東京都港区南麻布五丁目2番32号
 設     立 : 2000年1月21日
 資  本  金 : 628,411,540円(2020年3月末現在)
 事  業  内  容 : 不動産市場向けクラウド・SaaSの開発・提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. いい生活 >
  3. ハイトスコーポレーションがリーシング業務のDX推進のため、いい生活のクラウド・SaaSを導入