「思考の視覚化」で仕事に差をつける。Schooが『ビジネスモデル図解・グラフィックレコーディング・マインドマップ』という3種類の「視覚化」に関する動画授業を集中放送

-頭の中を見える化し、あらゆる社会人の武器となる論理的思考力を鍛えられる生放送授業-

学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー) 」( https://schoo.jp/ )を運営する株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下スクー)は、ビジネスに役立つ「思考の視覚化」を異なる観点から学べる3授業の放送を決定いたしました。


■「思考の視覚化」を取り上げる背景
例えばドラマの人間関係を矢印で表現したり、選挙速報をグラフで表示したりと、直接見ることのできない頭の中のアイデアや関係性を、図表を用いて可視化(ビジュアライゼーション)する技術、「思考の視覚化」は日常生活のあらゆる場面で登場します。

マインドマップ第一人者であるトニー・ブザン氏によると、文字のみの情報よりも図表を用いたほうが受け手も伝える側もスピーディに情報のやり取りができ、このような状態を『脳の第一言語はイメージである』と表現しています。

情報をスピーディにかつ分かりやすく出し入れできるという「思考の視覚化」の特徴はビジネスの世界でも応用ができ、例えば『話していると収集がつかなくなってしまった』『会議の内容を欠席者にも分かりやすく共有したい』といった場面で有効です。また、自分の考えを客観的に見直したり第三者に伝わるように意識しながら視覚化する過程で、論理的思考力を育てることができます。

そこで、学べる生放送を4700本以上制作してきたスクーでは、「思考の視覚化」について様々な角度から学べるよう3つの授業を年末年始にかけて一挙に放送開始いたします。

【3授業の特徴】
  • ビジネスモデル図解:ビジネスにおけるヒト、モノ、カネ、情報の流れを図で整理し、ビジネスの強み弱みや特徴を見える化する技術
  • グラフィックレコーディング:会議の内容を紙とペンだけで可視化・整理することで思考の発散・整理や議論の合意形成に役立つ技術
  • マインドマップ:頭の中のアイデアやプロセスをマップで表現し、創造力・記憶力といった人間の脳が持っている可能性を最大限発揮させるための思考ツール

AI(人工知能)の進化により単純作業が減少し思考作業への比重が高くなっていくと言われている今、「思考の視覚化」により論理的思考力を鍛え人生100年時代を乗り越えましょう。

■授業詳細 ※生放送授業の受講は基本無料です(一部プレミアム会員限定コーナーあり)

【ビジネスモデル図解教室】

放送日:2018/12/21(金) 21:00-22:00 全2回
授業URL: https://schoo.jp/class/5626?=prtimes

今話題の書籍『ビジネスモデル2.0図鑑(http://amzn.asia/d/7nRhouc )』の著者である近藤 哲朗(チャーリー)先生と一緒に、図解の真髄を学ぶ授業です。学ぶ機会の少ない「ビジネスモデル」を、実際に自分の手を動かし図解することで、「社会性」「経済合理性」といったビジネスに必要な考えを楽しく学べます。

【グラフィックレコーディングの教科書 入門編】

放送日:2018/12/27(木) 20:00-21:00 全1回
授業URL: https://schoo.jp/class/5615?=prtimes

会議を紙とペンだけで可視化・整理する技術、それがグラフィックレコーディング(グラレコ)という技術です。この授業では、年間100件以上のグラフィックレコーディングを手掛ける本園 大介先生より、グラフィックレコーディングの効果やうまくできるようになるコツを学びます。メモを取るが、学んだことが定着しないことに課題を感じる方におススメの授業です。

【マインドマップの教科書 実践編】

放送日:2019/1/8(火) 21:00-22:00 全5回
授業URL: https://schoo.jp/class/5703?=prtimes

創造力、記憶力など、人間の脳が持っている可能性を最大限発揮させるための思考ツールである「マインドマップ」。この授業ではマインドマップを用いてホールパート法やピラミッドストラクチャといった論理的思考力を伸ばせる授業です。「マインドマップの学校」代表で、スクーでも複数の連載授業を持つ塚原 美樹先生の新授業です。
※本授業はマインドマップの基本を理解している人へ向けた実践編です。マインドマップとは何かを知りたい、描き方を学びたいという方は「マインドマップの教科書 入門編(https://schoo.jp/class/4637 )」を無料公開中ですのでそちらをご受講ください。

■Schoo(https://schoo.jp/)について


株式会社スクーが2012年から運営している、学べる生放送コミュニケーションサービス。「未来にむけて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトに生放送授業を毎日無料提供しています。学習ジャンルは、働き方・お金・健康に関することをはじめ、すぐに使えるビジネススキル・ITスキル・経済・ニュース・思考法・文章術など幅広く提供。全4,700以上の録画授業見放題に加えて会員限定の生放送も視聴できる「新プレミアムサービス(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)」を提供し、現在の会員数は36万人を突破(2018年10月末時点)。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Schoo >
  3. 「思考の視覚化」で仕事に差をつける。Schooが『ビジネスモデル図解・グラフィックレコーディング・マインドマップ』という3種類の「視覚化」に関する動画授業を集中放送