全国の会社員・会社役員2500人超を対象に「営業に関する調査」を実施。話を聞きたいと思える営業マンは「人柄がいい」が最多。

「値下げをしてくれる」「自社の話を聞いてくれる」は重視されていない結果に。

経営者同士をマッチングする「EBM (Entrepreneur Based Marketing)支援SaaS」である「ONLYSTORY(URL:https://onlystory.co.jp/)」を運営する株式会社オンリーストーリー(代表取締役:平野哲也、本社:東京都渋谷区)は、2020年2月14日(金)~2020年2月15日(土)の2日間、全国の20歳~59歳の会社員・会社役員2811名を対象に、「営業に関する調査」をWEBアンケート方式で実施いたしました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。


【調査概要】
1.調査の方法:WEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:全国の20代~50代の会社員・会社役員の男女
3.有効回答数:2811名
4.調査実施日:2020年2月14日(金)~2月15日(土)の2日間

■調査結果トピックス
電話営業、訪問営業ともに週に2回以上受けると回答した方が最も多い。

訪問営業の相手は「課長クラス」が最も多く24.1%、次いで「一般社員」21.5%。
社長・経営者も8.7%が法人営業を行っていることが判明。

この人の話を聞いてみたいと思う営業は「人柄がいい」ことが最多!
次いで「分析力・リサーチ力が高い」44.6%、「資料がわかりやすい」43.9%。
情報収集を行う立場や、選定を行う立場の方は「資料がわかりやすい」ことを重視する傾向に。
 

 


■ 会社概要

株式会社オンリーストーリーは、EBM (Entrepreneur Based Marketing)支援SaaS「ONLYSTORY」を運営する企業です。利用企業は、弊社が発行するID・パスワードを入力するだけで2000を超える企業・経営者が登録する経営者プラットフォームにアクセスすることができます。ターゲット企業へ架電・訪問することなく、ターゲット企業のキーマンが見ているメッセージBOXへ直接アクセスできることが特徴です。

今後「EBM(Entrepreneur Based Marketing)モデル」の開発と提供を目指しています。


「EBM」とは、マーケティング活動におけるターゲティングを企業(Account)レイヤーを超えたキーマン・決裁者(Entrepreneur)レイヤーまで絞ることで、より効率的なマーケティング活動を行う概念です。「EBMモデル」を構築・提供することで、企業のマーケティング課題の解決に貢献することを目指しています。


商号:株式会社オンリーストーリー
代表者:代表取締役 平野 哲也
所在地:東京都渋谷区恵比寿南 3-9-3
企業 URL:http://onlystory.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ先
オンリーストーリー広報事務局(株式会社 one 内)
担当:野々村
Mail: press@one-inc.co.jp
TEL:03-6826-6560
FAX:03-6826-6641





 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オンリーストーリー >
  3. 全国の会社員・会社役員2500人超を対象に「営業に関する調査」を実施。話を聞きたいと思える営業マンは「人柄がいい」が最多。