【次世代人材育成のエナジード共催セミナー】「自走する人材はいかにして育つか」

習慣化プラットフォームを開発・運営する株式会社WizWe

 


 この度、習慣化プラットフォームを開発・運営する株式会社WizWe(ウィズウィー、所在:東京都千代田区、代表取締役社長:森谷 幸平、以下「WizWe」)は、次世代キャリア教育を提案する株式会社エナジード 執行役員 法人事業部 事業部長 下永田 真人 氏にご登壇いただき、「自走する人材はいかにして育つか」と題したセミナーを、2020年11月4日(水)に開催いたします。

 受け身人材として社員を採用した企業はないと思いますが、「受け身だな...」と感じる状況が多くの組織で生まれています。このギャップは「受け身に変わってしまう原因」が組織に存在しているからです。受け身人材が増えていくと、VUCAと言われる変化が激しい時代に組織が生き残っていくのは難しくなっていきます。

 本セミナーでは、受け身人材が生まれる原因とその解決方法についてご紹介いただきます。

「自走する人材はいかにして育つか」
■開催日時:2020年11月4日(水)16:00~17:00
■会場:オンライン
■参加費:無料 ※参加ご希望者多数の場合は抽選となります。
■プログラム概要
・受け身人材によって生まれる組織への影響
・受け身人材は何故、生まれるのか?
・主体性を生み出すマネジメント、組織づくりのポイント
・活用事例
■登壇者:
・株式会社エナジード 執行役員 法人事業部 事業部長 下永田 真人 氏
・ファシリテーター:株式会社WizWe 代表取締役社長 森谷 幸平
■お申込み方法:https://www.wizwe.co.jp/seminar/1104_enageed
■登壇者プロフィール
下永田 真人 氏
株式会社エナジード 執行役員 法人事業部 事業部長
2006年株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に入社。 求人広告事業の事業企画、プロダクトマネジャーとして成長戦略、サービス開発を実施。2018年株式会社ミスミにてEC事業のDX推進をマーケティングの観点から推進しエナジードに参画。 社長室として経営企画・全社マーケティングに携わり、2019年11月より法人事業部に従事。

森谷 幸平
株式会社 WizWe 代表取締役社長
早稲田大学卒業後、オハイオ大学大学院で修士号取得(社会学)。大手小売を経て語学eラーニングベンチャーにてフィリピン及び中国にて海外法人立ち上げ及び経営に従事。その後(株)WEIC取締役CMOとしてEdTech事業とSales Tech事業の責任者を務めた後バイアウトを実行。(株)WizWeを設立し、人とデジタルのサポートで語学学習を習慣化し、90%以上の学習者を完走に導く「Smart Habit」を開発。2020年より同事業をデジタルプラットフォーム化し事業グロースに従事。

【株式会社WizWe 会社概要】
会社名:株式会社WizWe
代表者名:代表取締役社長 森谷 幸平
本店所在地:東京都千代田区麹町4-8-8麹町高善ビル5階
設立:2018年5月
資本金:265,618,000円(資本準備金含む)※2019年12月17日現在
事業内容:1. Smart Habit事業 2. 語学及びその他法人研修事業
会社ホームページ:https://wizwe.co.jp  
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WizWe >
  3. 【次世代人材育成のエナジード共催セミナー】「自走する人材はいかにして育つか」