「Amazon 売れ筋ランキング」で第1位を獲得!ZENKIGEN初の書籍「AIを使う人事 AIに使われる人事」

ソフトバンク源田泰之氏が推薦!テクノロジー共存時代に人とAIが調和する社会の実現へ向けた人事と労働について紐解く一冊。

 HR Techスタートアップの株式会社ZENKIGEN(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:野澤比日樹、以下ZENKIGEN)は、6月25日(金)に発刊した書籍「AIを使う人事 AIに使われる人事」について、Amazon売れ筋ランキング「Kindle本 コンピュータサイエンス」部門(7月2日調べ)および「Kindle本 人工知能」部門(7月7日調べ)、「本 人事労務管理 オフィスOA管理」部門(6月25日調べ)で第1位を獲得したことをお知らせします。(Amazon および Amazon.co.jp は、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。)


■著者:石丸晋平コメント

著者:石丸晋平著者:石丸晋平

 まずは、多くの方に手に取っていただき、Amazon売れ筋ランキングにおいて第1位を記録したことに心から感謝申し上げます。パンデミックの危機とテクノロジーの進化が掛け合わされる転換期、人事が人間中心のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進することの重要性が増しています。我々大人たちが「今の社会をつくり、未来に紡ぐ」という尊い仕事について改めて向き合い、考える時です。「テクノロジーが共存する時代を、どんな社会にしたいのか」、働くということ、これからの時代に向き合うことの大切さについて、この本を通じて、一人でも多くの方に届き、周囲の方と対話するきっかけになることを願っています。

<プロフィール>
1983年福岡県生まれ。全機現というビジョンに共感し、2018年に株式会社ZENKIGENに参画。人は社会の財産という想いから「社会に開かれた人事」をコンセプトに掲げ、HRをヒューマン・リレーションシップス(資源管理から関係支援)に変容することを目指している。現在は、採用DXソリューションの新規開拓責任者の役割を中心に、企業人事への新たなテクノロジーとメソドロジーの実装、人の感情や身体に関わるデータとコミュニケーションの関係を計測する共同研究などに従事している。

<石丸晋平インタビュー記事:ZENKIGEN note>
https://note.com/zenkigen/n/n8eaf59172da9


■たくさんのご感想をいただいています!
人事の役割を主軸に置きつつ、「働く」ことについて、今の社会をつくり、未来に紡いでいく全ての大人に問いかける内容について、ご感想をいただいています。詳細は以下をご覧ください。
<Amazonカスタマーレビュー>
https://amzn.to/3An7Iuq


■書籍情報

書籍「AIを使う人事 AIに使われる人事」書籍「AIを使う人事 AIに使われる人事」


【概要】
・タイトル:AIを使う人事 AIに使われる人事
・著者:石丸 晋平
・発売日:2021年6月25日(金)
・価格:1,650円(税込)/kindle版1,485円
・サイズ、ページ数:四六判、221ページ/kindle(電子書籍)版
・発行:ディスカヴァービジネスパブリッシング
・ISBN:978-4-910286-04-4
・販売サイト:https://amzn.to/3vTuuYd

 

【目次】
序章:テクノロジー共存時代の主役は、人事である
第1章:日本人の労働観こそが、テクノロジー共存の道標
第2章:人材を塩漬けにする企業システムの弊害
第3章:ヒューマン・リレーションシップスという人事の仕事
第4章:AIを使う人事、AIに使われる人事
第5章:「人とAIの調和」という21世紀の課題に挑む
終章:いつの時代も、今の大人が社会を作り、未来へ紡ぐ


■株式会社ZENKIGENについて
「テクノロジーを通じて人と企業が全機現できる社会の創出に貢献する」というビジョンのもと、2017年10月に創業。HR Techスタートアップとして採用DXサービス「harutaka(ハルタカ)」を提供。2018年より、東京大学 道徳感情数理工学社会連携講座との共同研究に取り組み、コミュニケーションから多様な個性をもつ同僚との共感度を科学計測し、その人の隠れた能力や得意とする分野を伸ばせるようにする技術の研究を推進。2020年には、国内の事業会社・ベンチャーキャピタルより8.5億円の資金調達を行い、人工知能により人の感情や感性を扱うコンピューター技術であるアフェクティブ・コンピューティングの研究開発に注力し事業化を手掛ける。

【会社概要】
会社名:株式会社ZENKIGEN(ゼンキゲン)
代表者:野澤比日樹
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6F
設立:2017年10月
事業内容:・採用DXサービス『harutaka(ハルタカ)』の企画・開発
・AIエンジン『ZIGAN(ジガン)』の企画・開発
・パートナーとの共同研究機関『ZENKIGEN Lab(ゼンキゲンラボ)』の運営
・人事コミュニティ『ZINZIEN(ジンジエン)』の運営
URL:https://zenkigen.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZENKIGEN >
  3. 「Amazon 売れ筋ランキング」で第1位を獲得!ZENKIGEN初の書籍「AIを使う人事 AIに使われる人事」