「RICOH THETAプラグインストア」に新たな公式プラグイン「Animation Auto Framing」を公開

株式会社リコーは、360°カメラ「RICOH THETA」に新しい機能を追加拡張し、自分好みにカスタマイズすることができるプラグインストア(https://pluginstore.theta360.com/) に、新たな公式プラグインとして、「RICOH THETA」で撮影した360度の静止画から主要な被写体を自動的にピックアップし、アニメーションを生成する「Animation Auto Framing」をラインアップし、本日公開しましたのでお知らせいたします。

本プラグインは、プラグインに対応する「RICOH THETA Z1」および「RICOH THETA V」にインストールすることでご利用いただけます。リコー公式のプラグインとしては10個目のプラグインとなります。


・プラグイン名: Animation Auto Framing



概  要:

Animation Auto Framingプラグインは、RICOH THETAで360度の静止画を撮影すると同時にリコー独自のAI技術で被写体を判断し、見栄えのする領域を抽出(フレーミング)したアニメーションを自動的に生成します。被写体に合ったフレーミングの判断は、球面構造(全球パノラマ)に対応した独自設計のニューラルネットワークを大量の360度画像に適用・学習して実現している技術です。

アニメーションはアスペクト比1:1、MPEG4形式で生成されます。

RICOH THETAで写真撮影しながら、手軽にアニメーションを生成し、360度画像に対応していないSNSなどでも臨場感のあるシーンを共有できます。

 

記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。


ブランドサイト「RICOH THETA Lab.」

https://www.thetalab.ricoh/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リコー >
  3. 「RICOH THETAプラグインストア」に新たな公式プラグイン「Animation Auto Framing」を公開