プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

シマダグループ株式会社
会社概要

【COMPHO】開業以来初!神戸牛を使用した、新しい米麺(フォー)を期間限定販売!

COMPHO開業21年目でたどり着いた、こだわりの神戸牛のフォー

シマダグループ

シマダハウス株式会社(東京都渋谷区、代表:島田成年)が運営するCOMPHO(コムフォー)は12月15日(木)より冬の期間限定メニュー「お肉たっぷり!プレミアム神戸牛のフォー」の販売を開始いたしました。神戸牛を贅沢に使用し、和のテイストとマッチした新しいフォーはCOMPHOのこだわりがたっぷり詰め込まれています。

  • 国産米麺専門店COMPHO開業以来初の、神戸牛のフォーは期間限定メニュー
国産米の米麺を使用したフォー専門店 COMPHO(コムフォー)は、2001年に国産米麺専門店としてオープンし、今年で21年。都内で7店舗を運営しています。

☆新メニューこだわりのポイント
この冬の期間限定メニューは、「お肉たっぷり!プレミアム神戸牛のフォー」
スープは焼津産かつお節と日高昆布を使用した和だしベースのスープであっさり。こだわりの神戸牛はウチモモカブリにあたる、通称ヒラカワと呼ばれる部位を使用しました。程よい噛み応えで旨みを十分に感じられます。
味変には、COMPHO料理長が開発した『ニラ醤油』をお試しください。『ニラ醤油』を加えることでスープやお肉と一緒に食べるとお肉の甘みをサッパリ食べることが出来ます。
ボリュームたっぷりですが648キロカロリー。おいしくヘルシーに神戸牛をお召し上がれます。
 
  • 商品概要
商品名:「お肉たっぷり!プレミアム神戸牛のフォー」
カロリー:648カロリー
価 格:1,200円(税込み)
※アーバンドック ららぽーと豊洲店、大手町ビル店のみカレー食べ放題付きのため1,300円(税込み)
※追い神戸牛
+250円で神戸牛の追加が可能です。さらにお肉のボリュームを追加したい方におすすめ。

発売日:2022年12月15日(木)
発売店:COMPHO 全店(7店舗)
(with TERRACE 大崎シンクパーク店、丸の内オアゾ店、日本橋高島屋S.C店、マロニエゲート銀座2店、
アーバンドック ららぽーと豊洲店、大手町ビル店、コピス吉祥寺店) 

  • 牛のフォー 開発のこだわり
フォーは大きく分けて2種類あります。牛骨などから取った出汁をベースにしたスープに麺を入れ牛肉を載せて食べるフォーボー(Phở bò)と、鶏がらベースのスープに麺を入れ、鶏肉を載せて食べるフォーガー(Phở gà)です。ひとつのお店でフォーボーとフォーガーの両方を食べられる場合も時々ありますが、多くのお店がどちらか一方だけを出しています。COMPHOも鶏ガラスープのフォーを提供している店舗でした。

今回初の牛のフォーを開発するにあたり、フォーのスープを作るため牛骨の他、ヌックマム(魚醤)、スターアニス、シナモンスティック、ブラックカルダモンなどが必要でした。
美味しいフォーを作るために重要なのは美味しいスープを調味し、試作、試食すること数十回。こだわりの牛のフォーが誕生しました。私たちが提案するフォーはベトナムの本場の味ではなく、日本人の味覚に合うオリジナルレシピで、神戸牛のフォーも自信作です。

  • COMPHOのフォーは国産米の米麺を使用したグルテンフリー
1、米の品種が違います
美味しい米麺に欠かせないアミロース分を多く含んだ上越の特産品種『亜細亜のかおり』を使用しています。
ご飯のお米よりも、タイ米などの長粒種米よりも、米麺に適したアミロース分の高い品種改良品が『亜細亜のかおり』です。

2、麺の製法が違います
一般的に米をすりつぶした粉を練って押し出す製麺法とは異なり、米汁を炉で蒸し、シート状にカットした麵は、水分保持量が均質で、調理後も「もちもち」「つるしこ」が続きます。
 
3、成分が違います
日本では、つなぎを多く使用した乾麺が主流ですが、お米の麺はアレルゲンもなく消化吸収がよく小麦麵よりも低カロリーな米麺が実現しました。つなぎを使わないグルテンフリーです。
もともと東南アジアの麺料理で、エスニックなイメージのあるフォーですが、厳選した原料を使用し、より多くの
お客様の味覚にあうようアレンジしています。   

  • COMPHO オンラインショップ
国産米を使用した米麺(フォー)の味をおうちでもお楽しみいただけます。
多くの世代に食べてもらい、日本の食文化にしていくことがCOMPHOの目指す未来です。
https://compho-online-shop.myshopify.com/

▪送料
配送につき商品代金合計が10,000円(税込)以上の場合、全国送料無料
配送につき商品代金合計が10,000円(税込)未満の場合、関東一律800円(税込)
※神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、山梨県
上記以外の都道府県沖縄・九州・北海道(離島も含む)、一律1,000円(税込)
別途加算 一律400円(税込)
 
  • COMPHO(コムフォー)とは
COMPHOは『ファストフード=ジャンク』のイメージを一新した、ヘルシーなフォーをファストフードスタイルで提供するお店です。どなたさまも気軽に入りやすい清潔感のある空間にて、お子様も安心してお召し上がりいただけるフォーを都内7店舗にて提供しています。

お米で皆を笑顔にしたい。
米麺(フォー)を新しい食文化にしたい。
お米屋さんからはじまった国産米の米麺フォー専門店です。

COMPHO
https://compho.jp/  

  • ​シマダグループについて
シマダグループ(シマダグループ株式会社)は1952年世田谷区にある一軒の精米店から始まりました。
戸建て事業・賃貸管理事業といった不動産・建築事業から、介護施設の展開・ホテル事業・保育事業・旅行事業・酒造事業など、社会のニーズにあわせ形態を変化した事業を展開しています。
シマダグループ WEBサイト
https://shimadahouse.co.jp/ 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都中央区店舗・民間施設東京都品川区店舗・民間施設東京都渋谷区本社・支社東京都店舗・民間施設
関連リンク
https://compho.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

シマダグループ株式会社

10フォロワー

RSS
URL
http://shimadahouse.co.jp
業種
不動産業
本社所在地
東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル14階
電話番号
03-6275-2224
代表者名
島田成年
上場
未上場
資本金
-
設立
2007年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード