人気のサツマイモを使ったスイートポテト風の味わい「SOYJOY サツマイモ」新発売

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:井上 眞)は、大豆バーソイジョイ(SOYJOY)ブランドから「SOYJOY サツマイモ」を10月4日より全国で発売します。
当社はかねてより植物性タンパク質など豊富な栄養を含む“大豆”に着目し、これまでにない新しい形でその健康価値を提供してきました。SOYJOYは大豆をまるごと粉にしたグルテンフリーの生地に、フルーツやナッツなどの素材を加え様々な食感や味わいを楽しめるアイテムを展開しています。

※写真はイメージです※写真はイメージです


新発売の「SOYJOY サツマイモ」は、ヘルシーな食材として人気のサツマイモを使用したスイートポテト風の味わいが特長の低GI食品です。パパイヤ、レーズン、オレンジなどを加えることで、程よい食感と酸味を楽しみながら、大豆に含まれるタンパク質や食物繊維などの不足しがちな栄養を美味しく摂れる製品に仕上げました。 

※写真はイメージです※写真はイメージです


生活様式の変化に伴う間食機会の増加や運動不足などにより、健康意識が高まる中、新アイテムが追加され、選ぶ楽しみがさらに広がったSOYJOYで、健康的な間食習慣をサポートします。

大塚製薬は、今後もOtsuka-people creating new products for better health worldwideの企業理念のもと、人々の健康維持・増進に貢献してまいります。

【低GI食品とは】
GIとはGlycemic Index(グリセミック・インデックス)の略。食品に含まれる糖質の吸収度合を示す値です。GI値が低いほど、糖質の吸収がおだやかで太りにくいと言われています。GI値が55以下の食品は「低GI食品」と呼ばれており、SOYJOYは全アイテムが「低GI食品」であることを確認しています。

【SOYJOYについて】
タンパク質や大豆イソフラボンなど素材由来の栄養素を美味しく、いつでもどこでも手軽に食べられる大豆バーとして2006年に誕生。1本当たり約35粒のまるごと大豆と素材の味わいを大切にした低GI食品としてラインアップを拡充してきました。現在は、植物性原料使用の「プラントベース」も加え2シリーズで展開しています。

SOJOYラインナップSOJOYラインナップ


■製品概要 (公式ブランドサイト https://www.otsuka.co.jp/soy/

 

【製品名】SOYJOY サツマイモ

【製品特長】

 

 ・健康的なおやつとして人気のサツマイモを使ったスイートポテト風の味わいが、間食にマッチ
・しっとりとした生地にパパイヤ、レーズン、オレンジなど素材のごろっとした食感と酸味がアクセント
・まるごと大豆使用で、低GI、グルテンフリー、食物繊維たっぷり
 【栄養成分表示】1本(30g)当たり
   エネルギー135kcal、タンパク質4.3g、脂質7.6g(飽和脂肪酸2.1g、トランス脂肪酸0g)、
   コレステロール4~9mg、炭水化物14.6g(糖質10.0g、食物繊維4.6g)、食塩相当量0.06~0.14g
   大豆イソフラボン19mg
【原材料名】
   大豆粉(国内製造)、マーガリン、パパイヤ加工品、レーズン、卵、アーモンドパウダー、
  アガベシロップ、イヌリン、難消化性デキストリン、さつまいも加工品、さつまいもペースト、
  さつまいもパウダー、オレンジ加工品、脱脂粉乳、食塩/香料
【希望小売価格】115円(税抜)
【賞味期限】13ヵ月
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大塚製薬株式会社 >
  3. 人気のサツマイモを使ったスイートポテト風の味わい「SOYJOY サツマイモ」新発売