埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、昭和18年に川越で創設され、貨物運送取扱事業、貨物自動車運送事業などを展開する東上通運株式会社とシルバーパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、昭和18年に川越で創設され、貨物運送取扱事業、貨物自動車運送事業、車両輸送及び陸送業、自動車整備事等を展開している東上通運株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 鈴木孝明)とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、スポーツを通じた川越への貢献活動及び経済の活性化や人材交流にご期待いただき、今回のご縁となりました。

■東上通運株式会社 代表取締役 鈴木 孝明 様 コメント

「川越を愛してはやまない、そんな第一印象を持った「COEDO KAWAGOE F.C」様と縁あってパートナーシップを結ばせていただきました。スポーツの持つ力と地元の応援する力が融合している最も顕著な種目がサッカーだと思っています。より一層、魅力的でワクワクするようなチームなって欲しくて、微力ながら応援をさせていただきます。背番号12番を誇りに、そして貴チームに負けないくらい社業に努めて参りますので、どうぞ末長くよろしくお願いいたします。」

HP: https://www.tojo-exp.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「川越という地で、半世紀以上活動されてきた東上通運株式会社様とこの度パートナー締結頂きましたこと心より光栄に思います。鈴木社長はじめとした東上通運様からご期待いただいている、スポーツを通じた川越地域への貢献活動及び経済の活性化、多様な働き方を提供している企業の東上通運様だからこそ弊クラブの選手の普段の働き口の一つの選択肢とした人材交流といった事業、地域活動など様々な場面で連携をしていければと存じます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、昭和18年に川越で創設され、貨物運送取扱事業、貨物自動車運送事業などを展開する東上通運株式会社とシルバーパートナー契約を締結