作品募集開始  第3回ポラスグループおえかきコンクール 第2回は全国から 808 作品応募いただき盛会裏に開催

ポラスグループ

 ポラスグループ(本社:埼玉県越谷市 代表:中内晃次郎)では、2021年4月1日より未就学児を対象にした、「第3回ポラスグループおえかきコンクール」(主催:ポラス株式会社、後援:越谷市、さいたま市、草加市、松戸市 教育委員会)を開催しております。
  本コンクールは、2019年に創業50周年を迎えたポラスグループが、記念事業の一つとして第1回を開催し、昨年の第2回は、全国から子どもらしい生き生きとした夢のある、808作品のご応募をいただきました。  今回も、子ども達に「住んでみたい夢の家・街」をテーマに絵画としてのびのびと表現していただくことで、豊かな感性を育み、未来を担う子ども達に生まれ育ったマイホーム・マイホームタウンへの愛着を抱いていただく一助となることを目的に開催いたします。なお、対象は小さなお子様にとって「新たな機会創出」の場となるよう未就学児とさせていただいております。
  地域密着型経営を推進する当社の、感謝の気持ちから始まったこのコンクールを地域文化として醸成すること を目指して、今後とも継続的に実施してまいります。
  今回は、これまでの越谷市様の他、さいたま市様、草加市様、松戸市教育委員会様に、新たにご後援いただき 開催することができました。より多くのお子様方からの、明るく夢のある作品をお待ちしています。

  発表は、2021年10月下旬にポラスグループおえかきコンクールホームページにて行います。
(ポラスグループおえかきコンクールホームページ https://www.polus.co.jp/articles/oekaki/

 


『第3回ポラスグループおえかきコンクール』概要
 

■主 催:ポラス株式会社
後 援:越谷市、さいたま市、草加市、松戸市教育委員会
協 力:越谷市住まい・まちづくり協議会、越谷美術協会、埼玉大学 教育学部 木材研究室、
NPO 法人 木づかい子育てネットワーク


■テ ー マ:住んでみたい夢の家・街

■審 査 員:
若色 欣爾 (越谷市住まい・まちづくり協議会 会長)
山崎 正 (越谷美術協会 事務局長)
浅田 茂裕 (埼玉大学 教育学部 教授、NPO 法人 木づかい子育てネットワーク 理事長)
野村 壮一郎 (ポラスグループ社員 グッドデザイン賞受賞ディレクター)
大湖 正之 (ポラスグループ社員 グッドデザイン賞受賞デザイナー)

■賞


■作品締切日:2021年8月31日(火)(当日消印有効)
■応募資格:未就学児
■用紙・画材:8切サイズ厚口の画用紙・クレヨン・絵具・水性ペンなど自由
■発   表:2021年10月下旬 ポラスグループおえかきコンクールホームページにて
■表 彰 式:2021年10月下旬 ポラテック㈱本社「ウッドスクェア」にて(状況により変更の可能性あり) ■展示場所:越谷市、さいたま市、草加市、松戸市内公共施設等に展示予定
■事 務 局:ポラスグループおえかきコンクール事務局
      〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-21-2(ポラス㈱本社ビル)
      E-mail:soumu.service-ye@polus.co.jp 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ポラス株式会社 >
  3. 作品募集開始  第3回ポラスグループおえかきコンクール 第2回は全国から 808 作品応募いただき盛会裏に開催