<Girls Research Press × TesTee Lab! コラボ企画第4弾>イマドキボーイズ&ガールズ徹底分析!若年層男女のマッチングアプリ関する調査

~マッチングアプリで「いい出会いがあれば交際したい」男女は7割以上と判明~

株式会社テスティー(本社:東京都港区、代表取締役:横江 優希、以下テスティー)はガールズの流行や行動を発信する「Girls Research Press(株式会社TWIN PLANET発行)」とのコラボ企画として、若年層女性に特化した調査コンテンツの提供を開始いたしました。第4弾となる今回は若年層男女におけるマッチングアプリについての調査結果を公開。Girls Research Pressの調査結果をもとに、TesTee自社モニターのうち18〜25歳の未婚男女776名(女性462名、男性314名)を対象に深堀調査を実施しました。

TOPICS
未婚若年層男性の5割未婚若年層女性の6割が「結婚願望あり」と回答
■利用するマッチングアプリは男女で異なる!?男性の第1位は「Tinder女性の第1位は「Pairs
■男女ともに7割以上「マッチングアプリ」での出会いに対して前向きであることが判明

<調査結果概要>
未婚若年層男性の5割、未婚若年層女性の6割が「結婚願望あり」と回答
 Girls Research Press 8月号で紹介された情報によると、イマドキガールズの26.2%がマッチングアプリを利用したことがあり、46.0%がネットやSNSをきっかけに異性とデートした経験があることがわかりました。そこで、TesTee自社モニターのうち18〜25歳の未婚男女776名に対しマッチングアプリに関する深堀調査を実施しました。まず、交際状況について調査すると「現在交際している人がいる」と答えた人は若年層男性で19.1%、若年層女性で33.3%となりました。続いて、結婚願望について調査すると、「結婚願望がある」と答えた人は未婚の若年層男性で47.8%、未婚の若年層女性で60.8%となりました。

■利用するマッチングアプリは男女で異なる!?男性の第1位は「Tinder」女性の第1位は「Pairs」
 続いて、マッチングアプリの利用有無について尋ねました。「利用したことがある」と回答した人は男女ともに約1割となりました。「以前利用していた」と回答した人を合わせると、マッチングアプリ利用経験者は若年層男性で30.0%、若年層女性で21.5%となり男性の利用経験率の方が1割程度高い結果となりました。若年層女性の利用経験率においては、Girls Research Press 8月号で紹介された調査結果とほぼ同率であることがわかりました。さらに、マッチングアプリを現在利用していると回答した人を対象に「利用しているマッチングアプリ」について調査しました。その結果、男性の第1位は34.0%で「Tinder」、第2位は32.0%で「Pairs」、第3位は14.0%で「With」となりました。一方、女性の第1位は37.5%で「Pairs」、第2位は18.8%で「Tinder」、第3位は16.7%で「JOIN US」となりました。男女で第1位が異なる結果となりましたが、若年層においては男女問わず、マッチングアプリと言えば「Tinder」もしくは「Pairs」という認識があると言えそうです。

■男女ともに7割以上が「マッチングアプリ」での出会いに対して前向きであることが判明
 マッチングアプリ利用経験者を対象に、「マッチングアプリを通して実際に会ったことがありますか?」と尋ねたところ、若年層男性の46.2%、若年層女性の49.6%と男女ともに約半数が「ある」と回答しました。さらに、「マッチングアプリでいい出会いがあれば交際したいと思いますか?」と聞いたところ若年層男性の78.0%、若年層女性の72.9%と男女ともに7割以上が「思う」と回答し、「マッチングアプリ」での出会いに対して前向きであることが判明しました。

 さらなる調査結果は、若年層リサーチによる自主調査メディア「TesTee Lab(テスティーラボ)」にて公開しています。上記のほか、現在の交際状況や、マッチングアプリ利用者を対象に利用エピソードなども調査しています。ぜひ、ご覧ください。
https://lab.testee.co/grp-couple-app-result

 テスティーでは今後もGirls Research Pressと協力し両社の強みを活かすことで、若年層女性の趣味趣向や消費行動、今後の流行などを紐解き、さらに価値ある情報を世の中に提供してまいります。

※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット(「若年層調査のTesTee(テスティー)調べ」)の表記をお願いします。

TesTee調査概要>
調査主体:テスティー
調査方法:スマートフォンアンケートアプリ「TesTee」を使ったインターネットリサーチ
調査対象:18〜25歳/ 男女 / 自社モニター会員
割付方法:776サンプル(女性462サンプル、男性314サンプル)
調査期間:2017年9月15日(金)〜2017年9月16日(土)

Girls Research Press調査概要>
調査主体:ツインプラネット
調査方法:CROOZblogを使ったインターネットリサーチ
調査対象:16〜34歳/ 女性 /(CROOZblog登録会員)
割付方法:411サンプル

TesTeeLab! 記事内TOPICS>
■若年層男女の現在の交際状況と結婚願望。女性の約6割は「結婚願望あり」
■利用しているマッチングアプリ。若年層女性は「Pairs」、若年層男性は「Tinder」と判明
■男女ともに約半数が「実際会ったことがある」!いい出会いなら交際は前向き!?
■マッチングアプリ利用経験者に聞く、「良かった」「悪かった」エピソード!

TesTee(テスティー) 概要】
「TesTee」は10~20代の若年層ユーザーが充実しているスマートフォンアンケートアプリです。サービスや商品画像を軸としたスプリット型の直感的なプロモーションリサーチに加え、聞きたいことを自由に聞けるチャット型のプロモーションリサーチを行っています。
■対象機器   :Android iPhone
■自社モニター会員数 :約60万⼈
■自社モニター会員属性:男女比   男性45%、女性55%
年齢構成比 10代33%、20代44%、30代13%、40代8%、50代~2%
※自社モニター会員数および属性は2017年8月末時点のものです
▼「TesTee(テスティー)」に関する詳しい情報は下記をご覧ください。
https://research.testee.co/

Girls Research Press 概要】
TWIN PLANET社が毎月発行する誰にもわかるガールズ解体新書。ファッション・ビューティー・恋愛・カルチャーに興味がある18~23歳の女の子が利用する、月間20億PV/700万UUを誇るブログニュースサイト「CROOZblog」より抽出されたデータを「grp by CROOZ」にて集約、ガールズの流行や行動を独自に分析し記事化。定期的にデーターリサーチとともに、タブロイドを企業様向けに発行しています。
http://grp.tokyo/

テスティー 会社概要】
会社名 :株式会社テスティー
所在地 :東京都中央区蛎殻町1-2-1 リーラック第一ビル 7F
設立  :2014年5月
代表者 :代表取締役 横江優希
事業内容:スマートフォンアンケートアプリ「TesTee(テスティー)」の開発・運営
チャット型リサーチツール「Fast Sonar(ファストソナー)」の開発・運営
10代・20代の若年層へのリサーチ結果を紹介する「TesTee Lab(テスティーラボ)」の運営

TWIN PLANET 会社概要】
会社名 :株式会社TWIN PLANET 《ツインプラネット》 http://www.tp-co.jp
所在地 :東京都渋谷区神宮前5-3-13TWIN PLANET BLDG.
設立  :2006年11月1日
代表者 :代表取締役 矢嶋健二
事業内容: Culture Branding カルチャーブランディング事業
エッジマーケティング戦略からブランドアイデンティティの設計、クリエイティブまであらゆる
クライアントニーズに対応

※TesTeeは、株式会社テスティーの登録商標です。
※iPhoneは米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テスティー >
  3. <Girls Research Press × TesTee Lab! コラボ企画第4弾>イマドキボーイズ&ガールズ徹底分析!若年層男女のマッチングアプリ関する調査