増加・巧妙化する金融犯罪の手口のご紹介と本人確認(eKYC)・取引時認証のこれからウェビナー(無料)

昨今、金融犯罪が増加・巧妙化しております。直近に発生し、社会問題化している具体的な事例を踏まえ、「こうしたら防げる!防げていた!」対策について、eKYC及び取引時認証(当人認証)を組み合わせてお話します。
また、Liquidの取引時認証(当人認証)ソリューションである「LIQUID Auth(オース)」を初めてお披露目します。

■「増加・巧妙化する金融犯罪手口のご紹介」と「本人確認・取引時認証のこれから」ウェビナー(無料)■
第2回 2020/11/4(水) http://a19.hm-f.jp/cc.php?t=M73881&c=1724&d=49ad
第3回 2020/11/17(火) http://a19.hm-f.jp/cc.php?t=M73882&c=1724&d=49ad
※第1回は満員のため締め切りました。
※第2回と第3回は同じ内容です。

【アジェンダ】
・16:45- ウェビナー接続開始
・17:00-18:30 株式会社Liquid 代表取締役 長谷川 敬起
・本ウェビナー実施の背景
・本人確認とは、eKYCとは
・Liquidの考えるリスクベースアプローチソリューション
・昨今発生している攻撃手法と対抗する認証手段のご紹介
・「こうしたら防げていた!」直近で発生している金融犯罪を事例にご紹介
 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Liquid >
  3. 増加・巧妙化する金融犯罪の手口のご紹介と本人確認(eKYC)・取引時認証のこれからウェビナー(無料)