埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、埼玉県川越市でガラス基板の切断加工やケミカルエッチング加工を行う武蔵野ファインガラス株式会社とクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、埼玉県川越市でガラス基板の切断加工やケミカルエッチング加工を取り扱う武蔵野ファインガラス株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 藤本 雅弘)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、武蔵野ファインガラス様は『KOEDO川越硝子』というブランドを立上げ、ガラス加工の技術力が詰まった商品で、COEDO KAWAGOE F.Cはサッカーを通じて、共に川越を盛り上げていきたいという想いから、今回のご縁となりました。

■武蔵野ファインガラス株式会社 代表取締役 藤本 雅弘 様 コメント

「「Exceed The limit」というビジョンを掲げ、Jリーグ参入の大きな夢にチャレンジするだけでなく、地域活性、地域貢献を目指す若い方々の姿勢に感銘を受け、微力ながら応援させていただくことにしました。私共も新たに「KOEDO川越硝子」というブランドを立上げ、初めてのBtoCビジネスへの挑戦をしています。共に挑戦し続け、川越を盛り上げていくことができるればと思います。頑張ってください。」

HP: http://www.mfg.jp/
「KOEDO川越硝子」: https://tsuku2.jp/foresight   

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島 涼輔 コメント

「武蔵野ファインガラス株式会社様とパートナー締結できることを大変嬉しく思います。
代表の藤本様からは、サッカーだけではなく、事業、ホームタウン活動でも川越を盛り上げていってほしいと仰ってくださり、この度の契約を締結していただきました。ご期待に応えるべく、サッカー・事業・ホームタウン活動の3軸ともに日々精進していきます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、埼玉県川越市でガラス基板の切断加工やケミカルエッチング加工を行う武蔵野ファインガラス株式会社とクラブパートナー契約を締結