アスタミューゼとドリームインキュベータが戦略的パートナーシップを締結

アスタミューゼ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 永井歩)は、株式会社ドリームインキュベータ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山川 隆義、以下 DI)と、戦略的パートナーシップを締結することになりましたので、お知らせいたします。

アスタミューゼは、新事業、新製品/サービス、新技術/研究に関する世界中の網羅的なデータを収集・可視化し、176の成長領域と、105の社会課題を独自に定義しています。これらの分析に基づき、未来のトレンドや目指すべき未来への実現方法を客観的に明らかにすることで、企業のイノベーションを技術、研究投資、事業投資、人材投資、経営投資の側面から支援してきました。

DIは、業界を牽引し、新たな産業を生み出そうする大企業に対する事業創造やイノベーションの推進を支援しています。特に社会課題をビジネスの力で持続的に解決する“ビジネスプロデュース”は、その看板商品です。その実現のカギを握るのは新技術やイノベーションに関する世界中のデータ。それらをこれまでにない新しい仕掛けで集約・提供しているアスタミューゼの取り組みに大いに共感し、また、提供価値や顧客における相乗効果や補完関係を強く感じ、この提携に至りました。

 わたしたちは、より良い未来創造に向けて、多数のプレイヤーとの連携、ビジョン・構想の共有が必要と考えております。これまで様々な産業・社会課題に対して構想を描き、事業創造を経験してきた両社の提携により、価値を大きく高めた既存事業や新サービスをご提供いたします。
また、提携により、相互の顧客向け事業創造支援やイノベーション支援での連携に加えて、人材交流等も積極的に行い、以下のような共同での新たな融合サービス開発やサービス提供方法の進化にまで繋げていきたいと考えております。

1、「事業構想から行う事業創造」の高度化

  • DIが得意とする、世の中の社会課題や産業構想から検討する数千億円規模の事業検討と、アスタミューゼの強みである新技術やイノベーションの源泉となるデータを有機的に融合した事業創造支援サービスメニューの開発

2、事業創出・推進の確度向上

  • できあがった事業創造プランに対して、仲間作りや政策連携を通じてプラン実現を推進する場合に、連携先の技術レベルやイノベーションの方向性を正確に把握できるアスタミューゼの強みを活かして、実現確度を高める仕組みを作る

3、事業創造ツール・ロジックの共同開発

  • 顧客向けに事業創造を支援する企業や投資する企業にとっても活用できるツール・ロジックの共同開発に関して着手を検討する


◾️アスタミューゼ株式会社について
世界の新事業、新製品/サービス、新技術/研究の情報に併せて80か国の特許情報などを独自に定義した176の”成長領域”とSDGsに対応した今後人類が解決すべき105の“社会課題”で分類・分析。2億件を超える世界最大のイノベーションキャピタル(イノベーションの源泉となる資産)のデータベースを構築、イノベーション創出インフラとして活用し、未来創造、社会課題解決のための新規事業提案やM&Aのコンサルティング、先端企業/技術、専門人材の紹介、SaaSでの情報/人材提供事業を行う。

◾️株式会社ドリームインキュベータについて
戦略コンサルティングスキルという、ビジネスにおける最も普遍的で有益な根源的スキルと、インキュベーションで培われる”リアル”かつ”当事者”的な経営力を融合することにより、そのスキルを顧客企業へのサービス展開だけでなく、社会のあり方を変え、日本経済を元気にする“ビジネスプロデュース”に取り組んでいます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスタミューゼ株式会社 >
  3. アスタミューゼとドリームインキュベータが戦略的パートナーシップを締結