【日本初】カードニュースの自動制作ツール「Social Card(ソーシャルカード)」が正式リリースし、有料版の無料キャンペーンを実施

株式会社リビジェンは日本初カードニュースの自動制作ツール「Social Card(ソーシャルカード)」が、本日2017年1月18日(水)正式リリースし、有料版の無料キャンペーンを本日より実施しました。

スマートデバイスにおけるマーケティング事業を行う株式会社リビジェン(本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均、以下 リビジェン)は、日本初となるカードニュースの自動制作ツール「Social Card(ソーシャルカード)」をこのたび2017年1月18日(水)より正式リリースし、2017年2月28日まで有料版の無料キャンペーンの提供を開始しました。
 

■「Social Card(ソーシャルカード)」とは

「Social Card」ではテキストを入力すると、自動的にイメージ画像のデザインしてくれるカードニュース制作のウェブサービスとなります。

カードニュースは、海外のスマートフォン先進国でもモバイル時代に適したマーケティング手法で、Facebook、Instagram、TwitterなどのSNS上でいくつかのイメージ画像にテキストを挿入して配信するカード型コンテンツです。

カード型コンテンツを製作するにはPhotoshopなどのツールを使用しなければならず、デザインセンスも必要なため、多くのマーケティング担当者はカードニュース制作は難しかったが、Social Cardはマーケティング担当者がデザインを悩まなくても簡単にカードニュースを制作できるようになります。

サイト URL:https://socialcard.jp

■主な特徴
・テキストのみ入力
UIのデザインやPhotoshopの使い方を学ぶ必要はなく、テキスト入力のみで簡単に多様なサイズのカードニュースを制作することができます。文字間隔・行間隔・色・配置などのデザイン知識は不要で、メッセージだけに集中することができます。

・著作権の心配なし
Social Cardでは、 100万枚のストックイメージと洗練されたフォントを提供しています。自分の著作権が大切なように、他の方の著作権も大事です。著作権の心配なくあなたのビジネスにおけるカードニュースを制作ください。

・洗練されたデザインを自動化制作
Social Cardのデザインエンジンは ユーザーがデザインを悩まなくても簡単にカードニュースを制作できるようにお手伝いします。イメージカラー・テキスト量・サイズなどの多様な要素をリアルタイムで判断して洗練されたデザインを提案します。
 



■今後のサービス展開
リビジェンは、スマートデバイスにおけるマーケティング領域にて、カード型コンテンツ・動画広告を軸とした新たな手法で様々なサービスを提供していくリーディングカンパニーを目指しております。
「Social Card」のサービスにつきましては、カード型コンテンツをベースとした動画型フォーマットにも力を入れており、マーケティングコンテンツを効率的に作成したいと思う人や画像コンテンツ制作を困難に感じる人すべての人が満足できるサービスになるように最善を尽くします。
また、お取扱い広告代理店様とのパートナーシップの拡大および協業体制の強化にも取り組んでまいります。


【会社概要】
会社名:株式会社リビジェン(LiviGen Inc.)
代表者:代表取締役 孫 尚均(そん なおひと)
資本金:5,400万円
設立:2012年6月15日
本社:〒107-6003 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階 B Dash Lab
URL:http://www.livigen.co.jp
Email:info@livigen.co.jp
事業内容:スマートデバイスにおけるマーケティング事業


【本件に関するお問い合わせ先】
本リリースに関するお問い合わせや資料提供をご希望の方は下記までご連絡ください。
担当部署:Social Card事業部
Email:socialcard@livigen.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リビジェン >
  3. 【日本初】カードニュースの自動制作ツール「Social Card(ソーシャルカード)」が正式リリースし、有料版の無料キャンペーンを実施