DXを推進するBtoB受発注システム「CO-NECT」流通商品数累計1500万点を突破!

飲食店への卸量は減少も他領域の受発注数の増加が大幅に上回る

BtoB受発注システム「CO-NECT」を提供するCO-NECT株式会社(東京都千代田区、代表取締役:⽥⼝ 雄介)は、CO-NECT内での流通商品数が累計1500万点を突破したことを発表いたします。
■流通商品数累計1500万点を突破!


流通商品数は、日々増加しておりCO-NECTがBtoB受発注システムとして顧客業務の中枢を担っていることを反映しております。
 


CO-NECT内で取引されている流通商品数は上記図のように右肩上がりで増加しています。
特に2021年2月からは月間150万点、5月以降は月間200万点に迫る勢いで増加。
流通商品数増加のペースも上がっています。
背景としては以下3点が考えられます。

①引き続きDX推進の必要性が高まりCO-NECT導入企業数が順調に増加
②多数の機能アップデートにより受発注企業双方でのCO-NECT活用がより進んでいる
③既存のビジネスモデルの転換を行う際にCO-NECTの活用を行う企業が増加

■今後の展望

受発注時のクレジットカード決済機能拡充の他、
弊社クライアント様より多くのご要望をいただいておりました
個数売り商品の小数点2桁の単価設定が可能となるアップデートを予定しています。
また、受発注業務以外のDXを推進するような大型のリリースや受発注企業の
経営にダイレクトに寄与するようなサービス展開も予定しております。

■BtoB受発注システム「CO-NECT」とは
FAXや電話といった従来のアナログな受発注業務を簡単にデジタルに置き換えられる受発注システムです。
発注側はスマホやPCで数クリックで発注可能、
受注側もインターネットが繋がる環境であればどこでも注⽂を受けることができます。
導入費用対効果が高い企業様では年間1万時間の業務時間削減効果も実現しています。

■会社概要
CO-NECT株式会社は、「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」をミッションに、ユーザーのITリテラシーの⾼低に左右されず使えるBtoB受発注システム「CO-NECT」を運営しています。2020年11⽉には、ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020にて「ニュービジネスモデル賞」を受賞しました。

また、昨年ダブルシャープ・パートナーズ株式会社、及び事業会社2社より2億1,000万円の資⾦調達を実施。
今年、中国電⼒株式会社よりシリーズAの資⾦調達を実施いたしました。

会社名:CO-NECT株式会社
本社所在地:東京都千代⽥区内幸町1-1-6 NTT⽇⽐⾕ビルB2F A12号
代表取締役:⽥⼝ 雄介

事業内容:BtoB受発注システム「CO-NECT」、ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」
コーポレートサイトURL:https://conct.co.jp/「CO-NECT」サービスサイト:https://conct.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CO-NECT株式会社 >
  3. DXを推進するBtoB受発注システム「CO-NECT」流通商品数累計1500万点を突破!