Z世代タレントが“渋谷”を拠点に社会課題を実体験・発信!SDGs推進プロジェクト『SO GOOD!!シブヤ部』を発足

〜石川翔鈴、石川涼楓、世良マリカなどティーン人気タレントが参加決定〜

一般財団法人渋谷区観光協会(東京都渋谷区、代表理事:金山淳吾)は、株式会社プラチナムプロダクション(東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木千蔵)が取り組む、若者の象徴である『渋谷』を拠点として企業や街全体を巻き込み、SDGsにまつわる社会課題やその解決策をZ世代へ浸透させる為の共同プロジェクト『SO GOOD!!シブヤ部』の発足・活動を後援いたします。

また発足にあたり、8月8日(日)に行われた株式会社プラチナムプロダクション主催、渋谷発の次世代スター発掘オーディションイベント「シブスタ2021」にて渋谷SDGsステージを設け、結成発表を実施しました。
 
  • プロジェクトの背景
​国連が2030年までに達成を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」は、次世代を生きるZ世代にとって無視できない存在になっています。それ故に社会課題へ最も関心のある世代とも言われていながら、具体的なアクションをどう起こしていけばよいのか悩んでいる若者が多いことが分かっています。

 その中で若者カルチャーの発信地である”渋谷“で、ダイバーシティをはじめとした社会課題への認知拡大や渋谷区の企業と連携したイベント等の施策を積極的に行っている渋谷区観光協会と、社会課題やソーシャルグッドに興味を持った多くのZ世代タレントを抱え、サステナブルな取り組みへの参加に力を入れている株式会社プラチナムプロダクション、両者の“社会的価値の創出”という想いが一致し、本プロジェクトが発足しました。
 
  •  プロジェクト内容
●活動を通して目指すところ
SDGsに掲げられているテーマ(環境問題・ジェンダー平等など)にスポットを当て、Z世代タレントが“渋谷”の街や企業、施設を巡り、タレント視点で身近な社会課題や良い取り組みを紹介していきます。
最終的に株式会社プラチナムプロダクションのリソースを活かしたエンターテイメントを通して、Z世代の”自分ゴト化”を促すことでアクションを起こすきっかけ作りや、企業や社会に目を向けてもらう架け橋となることを目指します。

●動画コンテンツの制作・配信
株式会社SEAMESが共同運営するZ世代に向けたソーシャルグッドをテーマにしたYouTube番組「SPINZ」https://www.youtube.com/channel/UCnetIP6XtvBzIQFj8XDOhFQ )とタッグを組み、動画コンテンツ企画・制作、コンテンツ配信先のプラットフォームとして活用します。
 
  • 参加メンバー(計7人)

世良マリカ  
2002.11.16 生 (18歳) 、神奈川県出身
世界3大ミスコン「ミス・ワールド2019」史上最年少16歳で日本代表に選出。
最近ではソーシャルグッドをテーマにしたYouTube番組「SPINZ」へ参加するなど、SDGsの中では特に環境問題・教育格差・貧困問題等のテーマに関心を持つ現役慶應大生。

 

石川翔鈴  
2003.3.28 生 (18歳) 、北海道出身
ABEMA「今日、好きになりました。」を機にSNSフォロワー数150万超に。
多数の広告やCMへ出演し、現在はドラマ・映画など女優としても活動をしている。
また5人組ユニット「Five emotion」へ加入し、YouTubeやアーティストとしても活動の幅を広げている。
 


 

 

石川涼楓  
2002.5.10 生 (19歳) 、千葉県出身
ABEMA「今日、好きになりました。」を機に同世代から注目を集める。
その後はドラマやバラエティ番組に出演し、自身のYouTubeチャンネル「あいすchannel」を開設するなど
多方面で活動の幅を広げる現役大学生。世良マリカと同様に現在「SPINZ」へ参加している。



 

 

海老野心  
2002.6.29 生 (19歳) 、神奈川県出身
ABEMA「恋する♡週末ホームステイ」を機に、同世代から注目を集める。
5人組ユニット「Five emotion」のメンバーでありながら、フジテレビ「ワイドナショー」の10代出演枠”ワイドナティーン“ として等身大の意見と抜群なコメント力で視聴者から反響を得ている現役大学生。




 

 

山川愛理  
2005.12.24 生 (15歳) 、茨城県出身
大型育成プロジェクト「Shibu3 project」のメンバーで、舞台やドラマ、アーティストとして活動中。
また「Shibu3 project」として渋谷区観光協会観光フェローを務め、渋谷に関する情報発信や地域交流をはじめとしたイベント等の広報活動メンバーとして参加している。


 

 

 

冨樫真凜  
1999.12.09 生 (21歳) 、東京都出身
“令和のグラビアクイーンを探す!”をテーマに開催された「グラビアネクスト2020」でグランプリを獲得。
また自身でベイビーとテクノロジーを掛けた「Baby Tech(ベビテック)」分野で事業を展開するなど、グラビアの活動を通して、男性の方に育児を考える機会を持ってもらうことを1つの目標に掲げて活動中。



 

 

佐治夢菜
2006.10.19 生 (14歳) 、滋賀県出身
渋谷発の次世代スター発掘オーディション「シブスタ2021」で応募総数約800名の中からグランプリを獲得。
現在は中学3年生で、今後は女優やモデル、バラエティタレントを目指し活動を行なっていく予定。


 
  • 今後の活動内容
(1)渋谷区の“ソーシャルグッドなお店”をメンバーが紹介!
渋谷は社会に良い影響を与えるソーシャルグッドな取り組みを行っているお店やブランドが豊富です。
メンバーが実際にお店などを訪問して、地域の隠れた新たな魅力を発掘・発信します。

(2)Z世代が渋谷区で取り組むプロジェクトにメンバーが協力!
メンバーと同世代で「社会をよくしよう!」と活動している方と一緒にプロジェクトへ参加。
例えば地球環境の期限を目指す「Climate Clock」を設置する活動など出来ることから協力します。

(3)渋谷区との関わりのある企業とのコラボレーション!
SDGsの目標に合わせて力を入れている渋谷区の企業の取り組みをメンバーが取材して発信します。
例えば育児・教育に関する福利厚生や、エコ設備を導入している企業など最新事例を紹介していきます。

■株式会社プラチナムプロダクションについて
若槻千夏、菜々緒、中村アンをはじめとした女優・モデル・アーティストなどを数多く輩出し、昨今ではSNS事業(総フォロワー数5000万人)を立ち上げるなど次世代タレントを擁する総合エンタメ企業。
プラチナムプロダクションでは国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)に対して、エシカルファッションブランドの立ち上げやSDGs関連のイベント等での発信など当社のリソースや所属タレントを通じた取り組みでSDGsの達成に貢献して参ります。
HP:https://platinumproduction.jp/

■一般財団法人渋谷区観光協会について
渋谷区観光協会は、2012年4月に渋谷区と東京商工会議所渋谷支部が共同で設立した一般財団法人です。官民協働による観光事業の振興を通して「国際文化観光都市・渋谷SHIBUYA」の実現を目指しています。「PLAY! DIVERSITY SHIBUYA」をコンセプトに掲げ、「渋谷ブランド」の創造と確立、その情報を発信することによって、全世界から観光客を誘致し、都市の活性化と区民の豊かな生活、魅力的な街づくりを推進。
HP:http://play-shibuya.com/

▇株式会社SEAMESについて
Socially Engaged Art Media and Entertainment のアクロニムが社名となっており、その名の通り、アート、メディア、エンタメの観点から社会課題解決の一助になる活動を生業とした事業活動を行っています。「NPO・ソーシャルセクター」、「芸能」、「一般企業・ブランド」の三つの業界を掛け合わせプロジェクトを企画・実行し、ソーシャルインパクトを残すビジネス展開を行っています。
HP:https://www.seame-s.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人 渋谷区観光協会 >
  3. Z世代タレントが“渋谷”を拠点に社会課題を実体験・発信!SDGs推進プロジェクト『SO GOOD!!シブヤ部』を発足