Twitter炎上対策機能を実装。Keywordmap for SNSに「キーワードモニタリング」機能を追加

/// 自社商品の反響を感情分析AIが集計し、炎上を早期に察知 ///

株式会社CINC(シンク、以下CINC)は、自社で開発・提供するソーシャルメディアの分析・運用ツールKeywordmap for SNSに、Twitter上で指定したキーワードの出現数を自動集計して通知する「キーワードモニタリング」機能をリリースいたしました。


【本機能の開発・リリースの背景】
SNSを起点とした消費者の購買行動が喚起される機会が増えた現在、SNSは企業のマーケティングにおいて重要な位置を占める存在となりました。中でも、文章と画像や動画を組み合わせ、リアルタイムでユーザーとコミュニケーションがとれるTwitterは現在最も注目されるSNSのひとつです。

一方、企業がTwitterをマーケティング活用する上で、懸念されるのが炎上対策です。Twitterは投稿が拡散されることで、大きな反響を生み、ユーザーの行動に影響を与える特性があります。この特性はメリットをもたらすこともあれば、炎上というネガティブなユーザー行動を広げるリスクもあります。
Twitter運用は、Webマーケティング施策として重宝される一方で、細心の注意を払っていても、投稿内容が意図せぬ形で受け取られ、炎上が起きることもあります。Twitter運用における攻めと守りの両立は難易度の高いテーマと言えるでしょう。

CINCは、これまでKeywordmap for SNSの提供によって、企業のTwitter運用におけるアカウントの育成を支援してきましたが、同時に、リスク対策を強化する必要があると考え、本機能の開発を進めてきました。今回、本機能のリリースをもって、「アカウント成長×炎上対策」の両立を実現することが可能となります。

【本機能の概要】
■ キーワードモニタリング機能とは
今回、CINCがKeywordmap for SNSに実装した新機能「キーワードモニタリング」は、指定したキーワードを含むツイートを収集し、反響数をリアルタイムで自動集計・レポーティングする機能です。
 

 

炎上はきっかけ(火種)となるリスクツイートをきっかけに、短時間で一気にネガティブな反響が拡散される傾向にあります。そこで、リスクツイートが拡散されはじめた早期に発見・対応することで被害を最小限に抑える必要があります。炎上はきっかけ(火種)となるリスクツイートをきっかけに、短時間で一気にネガティブな反響が拡散される傾向にあります。そこで、リスクツイートが拡散されはじめた早期に発見・対応することで被害を最小限に抑える必要があります。


指定したキーワードを含むツイートの収集時に、感情判定AIがツイート内容を読み解き、ニュートラル・ポジティブ・ネガティブの3種類に分類します。ポジティブ/ネガティブな反響があらかじめ設定した閾値に達した際に、メールで通知するよう設定することができます。

これにより、炎上の火種が発生した際の早期発見・対応が可能となり、炎上防止や被害を最小限に抑えることが可能となります。

■「運用アカウント分析」の画面イメージ

 

指定したキーワードを含むツイート数が、リアルタイムで計測されます。指定したキーワードを含むツイート数が、リアルタイムで計測されます。

キーワードごとに任意で複数のグループを作成し、ダッシュボードを分けて管理できます。キーワードごとに任意で複数のグループを作成し、ダッシュボードを分けて管理できます。

指定したキーワードを含むツイート数が閾値を超えた場合、メール通知が届くように設定できます。指定したキーワードを含むツイート数が閾値を超えた場合、メール通知が届くように設定できます。

 

 

■ 分析機能
Keywordmap for SNSをご導入頂いた各社様に合わせた通知のカスタマイズ

閾値設定
ツイート数が◯◯分単位で事前に設定したツイート数を超えた際の通知
直近1時間のツイート数が過去24時間の平均ツイート数よりも◯倍超えた場合

アラート通知先アドレス登録
複数のメールアドレスに通知送付が可能

上記の分析機能の実装により、素早い炎上のきっかけの発見が可能になる為、企業活動におけるリスクを最低限に抑えたTwitter運用の確立にお役立てください。

【Keywordmap for SNSのトライアルのお申込み 】
下記のURLより必要事項をご記入ください。
https://keywordmap.jp/sns/


CINCは今後も、自社のテクノロジーを駆使したソリューションの開発と提供を通じてクライアントの利益最大化に取り組んでまいります。


<ツールに関するお問い合わせ先>
株式会社CINC
Keywordmap担当:玉井(たまい)
MAIL:km_cs@cinc-j.co.jp

<ご参考>
​■Keywordmap for SNSとは?
Twitter上のデータを収集し、特定のキーワードやハッシュタグ(#)に関連するデータを、短時間で多種多様な形式で集計、分析することができまる解析ツールです。
URL:https://keywordmap.jp/sns/

■Keywordmapとは?
集客戦略やサービス改善を実現するための調査分析ツールです。2016年のリリース後、戦略系コンサルティングファーム、デジタルマーケティングエージェンシー、サービス提供企業、メディア運営者まで、幅広くご活用いただいています。
URL:https://keywordmap.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社CINC(シンク)
代表者:代表取締役社長 石松友典
設立:2014年4月
本社:東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル7階
事業内容:
(1)ソリューション事業
(2)アナリティクス事業
(3)コンテンツ事業
(4)キャリア支援事業
会社ホームページ:https://www.cinc-j.co.jp
Facebookページ:https://www.facebook.com/cinc.jp/
採用情報:https://www.cinc-j.co.jp/recruit/ 
運営メディア「Marketing Native」 :https://marketingnative.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CINC >
  3. Twitter炎上対策機能を実装。Keywordmap for SNSに「キーワードモニタリング」機能を追加