2020年『2月生まれベビーの名づけトレンド』発表!女の子は凍てつく寒さを、男の子は暖かい春を表す名前が人気!季節感を取り入れた「凛」が1位!男の子は「暖」「陽向」が急上昇

妊娠・出産・子育ての毎日を笑顔にする、ママと専門家をつなげるプラットフォーム企業、株式会社ベビーカレンダー(旧社名:株式会社クックパッドベビー、本社:東京都渋谷区、代表取締役:安田啓司、以下「ベビーカレンダー」)は、2020年2月生まれのお子さん13,747名を対象に、『2月生まれベビーの名づけトレンド』に関する調査を行いました。調査・分析の主なポイントは以下の通りです。

 

<調査結果のサマリー>

  1.  女の子の名前、厳しい寒さを意味する「凛」が1位! 春を待ち望む「暖」が急上昇
  2.  2年連続年間よみランキング1位の「ゆい」、「はると」がTOP!
  3.  バレンタインデーの影響か? 女の子の名づけ、2月は「愛」を使った名前が増加
  4.  2月は29人誕生! 名前に「令」のつく「令和ネーム」ベビー

【 2月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10 】

1. 女の子の名前、厳しい寒さを意味する「凛」が1位! 春を待ち望む「暖」が急上昇
 2月生まれの女の子に人気の名前1位は「凛(りん)」、2位「結菜「(主なよみ:ゆいな、ゆな)」、3位「陽葵(主なよみ:ひまり、ひなた)」でした。1位の「凛」は1月の名前ランキング3位からランクアップし、月間ランキングで初めて1位を獲得しました。厳しい寒さを意味する「凛」は、冬生まれにぴったりの名前です。「凛」のほか、「凛香・凛華・凛花(りんか)」「凛乃(りの)」「凛音(りのん)」といった名前で「凛」が使われていました。「凛」の正字体である「凜」も13位にランクインしており、冬の季節感がある名前として人気が高かったことが伺えます。

 2月生まれの男の子に人気の名前1位は、2月に引き続き「蓮(れん)」。2位「大翔(主なよみ:ひろと、はると)」、3位「陽太(主なよみ:ようた、ひなた)」でした。また、「〇〇と」と読む“と止めネーム”が名づけのトレンドとなっており、2位「大翔」、4位「結翔(主なよみ:ゆいと、ゆうと)」、8位「大和(やまと)」「湊(みなと)」、10位「湊斗(みなと)」と、5つの“と止めネーム”がランクインしています。

 そのほか「暖(主なよみ:だん、はる)」は、1月の37位から2月は7位へ人気が急上昇! 1月に14位だった「陽向(ひなた)」も10位へランクアップしています。暖かさや優しさを意味する「暖」、日の当たるところを意味する日向と同じよみを使い、太陽や温かさを意味する「陽」を用いた「陽向」など、寒さの厳しい2月に暖かい春を待ち望む様子が読み取れます。暖かさ、ぬくもりをもたらす人になってほしい、といった親御さんたちの願いが感じられました。
 

【 2月生まれの赤ちゃんに人気の名前のよみランキングTOP10 】

2. 2年連続年間よみランキング1位の「ゆい」、「はると」がTOP!
 2月生まれの女の子の名前のよみ1位は「ゆい」、2位「えま」、3位「ひまり」という結果でした。1月と1位2位の順位が入れ替わったものの、「ゆい」「えま」はいま最も多い女の子のよみと言えます。「ゆい」は名前ランキング4位「結衣」のほか、「結・唯」「ゆい」「優衣」の順に多く名づけられていました。3位の「ひまり」は、1月の13位から大きくランクアップしていました。

  男の子に人気の名前のよみ1位は「はると」、2位「ゆうと」、3位「そうた」でした。2018年、2019年の年間ランキング1位を誇る「はると」は、2020年の月間ランキングでも1月に引き続き1位を獲得しました。「はると」「ゆうと」のほか、6位「ゆいと」「みなと」といった“と止めネーム”が4つランクインしています。また、1月12位だった「はるき」は9位に、20位だった「あおい」は10位にランクアップしていました。


【 2月生まれの赤ちゃんに人気の名前の漢字ランキングTOP10 】

3. バレンタインデーの影響か? 女の子の名づけ、2月は「愛」を使った名前が増加
 女の子に人気の漢字1位は「菜」、2位「花」、3位「愛」という結果でした。1月4位だった「愛」が3位へランクアップ。2月のビッグイベント、バレンタインデーの影響か、「愛」を使った名前の女の子が増えていました。2月の別名「麗月(れいげつ)」にちなみ、「麗」のつく名前を調べてみたところ、「麗」は美しさや艶やかさを意味し、「麗愛(りあ、るいな、れいな)」「愛麗(あいり)」「澪麗(みれい)」など14種類19名の女の子の名前で使われていました。

  男の子の漢字1位は「翔」、2位「太」、3位「斗」でした。「翔」は2019年12月から3カ月連続で月間ランキング1位をキープしており、いま男の子の名づけで最も使われている漢字です。2月は名前ランキング2位「大翔」、4位「結翔」のほか、15位「陽翔(はると、ひなと)」、25位「翔(しょう、かける)」、38位「悠翔(ゆうと、はると)」、61位「晴翔(はると)」「奏翔(かなと)」「翔太(しょうた)」など、なんと154種類の名前で「翔」という漢字が使われていました。「麗」がつく男の子の名前は、「麗翔(れいと)」「麗叶(れいと)」「麗士朗」など8種類10名に名づけられていました。

4.2月は29人誕生! 名前に「令」のつく「令和ネーム」ベビー

 2018年生まれの赤ちゃん88,107人の名前を調査したところ、2018年に「令」のつく「令和ネーム」の赤ちゃんは20人でした。その後、改元以降毎月増加傾向にあり、2019年の令和ネームベビーは230名と、約11倍増という驚きの結果となりました。「元号」は赤ちゃんの名づけに大きく影響するようです。

 また、2020年2月生まれの令和ネームベビーは、女の子9人、男の子20人、合計29人でした。令和ネームの女の子は1月15人から2月は9人へ減ったものの、男の子は月間で初めて20人となりました。今後も令和ネームベビーの増加が予想されます。

  女の子の名前では「英令奈(えれな)」「令愛(れあ)」「令衣(れい)」「令華(れいか)」「令奈(れいな)」「令菜(れいな)」「令凪(れな)」と7つの名前が令和ネームとして名づけで使用されていました。

  男の子の名前では、「令(はる、りょう)」「令葵(はるき)」「令真(りょうま)」「令侑(りょうゆう)」「令偉(れい)」「令凰(れお)」「令空(れく、れいあ)」「令起(れお)」など12種類の名前で使われていました。2020年も「令和ネーム」に注目です。

 
<調査概要>
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2020年2月1日(土)~2020年2月25日(火)
調査件数:13,747件(女の子:6,779件/男の子:6,968件)


<名づけ・名前ランキング検索>

赤ちゃんの名前、よみのランキングを検索できる「赤ちゃんの名づけ・名前ランキング」サイトを開設しました。また、2010年以降の年間名前ランキングや、赤ちゃんの名づけエピソード大賞、名づけトレンドなど今知りたい名前に関する情報をまとめています。ぜひご覧ください。

 ▼「赤ちゃんの名づけ・名前ランキング」はこちら
https://nazuke-nameranking.jp/

▼『2019年赤ちゃんの名前ランキング」はこちら
https://baby-calendar.jp/special/name



<過去の名前ランキング>
■各月の赤ちゃんの名前ランキング一覧     https://baby-calendar.jp/smilenews/tag/1361
■2018年生まれの赤ちゃんの名前ランキング   https://baby-calendar.jp/special/name/2018
■2017年生まれの赤ちゃんの名前ランキング  https://baby-calendar.jp/special/name/2017
■2016年生まれの赤ちゃんの名前ランキング  https://baby-calendar.jp/special/name/2016
■2015年生まれの赤ちゃんの名前ランキング  https://baby-calendar.jp/special/name/2015
■2014年生まれの赤ちゃんの名前ランキング  https://baby-calendar.jp/knowledge/pregnancy/550
■2013年生まれの赤ちゃんの名前ランキング  https://baby-calendar.jp/knowledge/pregnancy/656
■2012年生まれの赤ちゃんの名前ランキング  https://baby-calendar.jp/knowledge/pregnancy/657
■2011年生まれの赤ちゃんの名前ランキング  https://baby-calendar.jp/knowledge/pregnancy/658
■2010年生まれの赤ちゃんの名前ランキング  https://baby-calendar.jp/knowledge/pregnancy/659

 
<ベビーカレンダーとは>
『ベビーカレンダー』は、月間410万人以上が利用している、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報サイトです。妊娠してから赤ちゃんが1歳になるまでの間、赤ちゃんの成長に合わせて、毎日必要な情報をお届けします。またこの度、『ベビーカレンダーアプリ』は第12回キッズデザイン賞の「子どもたちを産み育てやすいデザイン 個人・家庭部門」において、「少子化対策担当大臣賞」を受賞しました。
表彰式の様子はこちら▶https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000029931.html


<キッズデザイン賞とは>

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスなどの中から優れた作品を選び、広く社会へ発信することを目的としている顕彰制度です。
 

<公式SNSからも最新情報更新中!>
Facebook  :https://www.facebook.com/babycalendar/
Twitter   :https://twitter.com/baby_calendar
Instagram:https://www.instagram.com/babycalendar/
YouTube :https://www.youtube.com/channel/UCFblSCmHFCkHiFXsrcksuhA

【公開1週間で約10万回再生!出産ドキュメンタリー第3弾】
日本初、医師監修「予定帝王切開」出産ドキュメンタリー

⇒ https://youtu.be/97aYd0d7p6Y

【161万回再生突破! 出産ドキュメンタリー第1弾】
~初めての出産を迎えるママの陣痛から出産までのドキュメンタリー~

 

 

<会社概要>
■社名:株式会社ベビーカレンダー(https://corp.baby-calendar.jp
■本社所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-2 ミヤタビルディング10F
■代表者:代表取締役 安田啓司 ■設立年月日:1991年4月
■主要事業:産婦人科向け事業、メディア事業

【本件に関するお問い合わせ先】 
株式会社ベビーカレンダー 担当:大脇 香織
TEL:03-6631-3600 FAX:03-6631-3601 MAIL:info@baby-calendar.jp
※本調査内容をご使用いただく際は、出典の記載をお願い申し上げます。また、画像データ等の改変はご遠慮ください。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベビーカレンダー >
  3. 2020年『2月生まれベビーの名づけトレンド』発表!女の子は凍てつく寒さを、男の子は暖かい春を表す名前が人気!季節感を取り入れた「凛」が1位!男の子は「暖」「陽向」が急上昇