第7回東京都女子ユースフットサルフェスティバル『SHIBUYA109ガールズフットサルカップ』SHIBUYA109が大会運営協力を実施

~フットサルを通じ、若者の夢や願いを応援~

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎/以下、当社)は、公益財団法人 東京都サッカー協会(所在地:東京都文京区)が主催し、東京都女子ユースフットサルフェスティバル実施委員会が主管する「第7回東京都女子ユースフットサルフェスティバル」に協賛。2020年1月19日(日)、「SHIBUYA109ガールズフットサルカップ(SHIBUYA109 GIRLS FUTSAL CUP)」(以下、本大会)として大会運営協力を行いました。

■優勝は「十文字中学校」!総得点数39点の驚異的な強さをみせる
本大会では、「東京都女子ユースフットサルフェスティバル」と同時に、選手登録の有無に限らず学生・社会人が混合で参加可能な「チャレンジカップ」の2大会が開催されました。約200名の女子選手に参加頂き、ひたむきにボールを追い、時に激しく、熱く戦う姿が見られました。
「東京都女子ユースフットサルフェスティバル」を見事制したのは、「十文字中学校」!1次ラウンドと2次ラウンドを合わせた総得点数は39点。さらに無失点という、驚異的な強さをみせました。「チャレンジカップ」優勝は「都立飛鳥高校プリメーラ」でした。

■“女子フットサル”の門戸を広げるため、SHIBUYA109が大会運営をサポート
当社は本大会の協賛・運営協力を通して、さらなる“女子フットサル”の門戸拡大、そして若者が夢や願いを持って懸命に競技に挑む姿を応援したいと考えています。
大会中は、SHIBUYA109非公認キャラクター「#限界うさぎ」による「#限界うさぎに挑め!PK戦」を開催しました。若者に寄り添い、同じ目線に立って大会を盛り上げたいと考えるSHIBUYA109ならではの企画に、選手たちからも歓声が沸きました。
これらの活動は、当社が自ら運営を行い、直接参加選手の方々に喜んで頂く機会を提供できればと考え、実施しています。これからもこのような活動を継続して行うことで、より多くの若者の夢や願いを応援し、実現に寄与していくことができればと考えています。

「SHIBUYA109 GIRLS FUTSAL CUP」の様子(写真提供:「オールスポーツコミュニティ」)

写真提供:「オールスポーツコミュニティ」写真提供:「オールスポーツコミュニティ」

写真提供:「オールスポーツコミュニティ」写真提供:「オールスポーツコミュニティ」

写真提供:「オールスポーツコミュニティ」写真提供:「オールスポーツコミュニティ」

写真提供:「オールスポーツコミュニティ」写真提供:「オールスポーツコミュニティ」


■「SHIBUYA109 ガールズフットサルカップ」 第7回東京都女子ユースフットサルフェスティバル 概要
主催:公益財団法人 東京都サッカー協会
主管:東京都女子ユースフットサルフェスティバル実施委員会
協賛:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント
大会名:SHIBUYA109 ガールズフットサルカップ 第7回東京都女子ユースフットサルフェスティバル
日程:2020年1月19日(日)
会場 :エスフォルタアリーナ八王子(サブアリーナ)
参加条件:18歳以下の女性

■SHIBUYA109 ガールズフットサルチャレンジカップ 概要
主催:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント
協力:公益財団法人 東京都サッカー協会
参加費:無料
参加条件:中学生(12歳以上)~25歳の女性

■株式会社SHIBUYA109エンタテイメント 概要
SHIBUYA109渋谷(東京都・渋谷区)を中心とした5つの施設を運営(子会社での運営を含む)。「Making You SHINE!」の企業理念を掲げ、これからを担う新しい世代の今を輝かせ、夢や願いを叶えるため、不動産賃貸業に留まらない事業展開を行う。
設立年月日:2017年4月3日
代表取締役:木村知郎
ホームページ:http://www.shibuya109.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SHIBUYA109エンタテイメント >
  3. 第7回東京都女子ユースフットサルフェスティバル『SHIBUYA109ガールズフットサルカップ』SHIBUYA109が大会運営協力を実施