LayerX 、D&Iポリシーを策定

プロダクトを通じた社会全体のダイバーシティ&インクルージョンの活性を目指して

テクノロジーを活用した業務プロセスのデジタル化を推進する株式会社LayerX(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福島良典、以下 当社)は、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)ポリシーを新たに策定しましたので、お知らせします。


■LayerX D&Iポリシー

業務の効率化によって多彩な働き方が加速するような「LayerX インボイス」をはじめとしたソフトウェアや、多様な人の参画を可能にするインターネット投票の仕組みなど、経済活動の摩擦を減らしていくためのプロダクト開発を推進。社会における見えづらい不便を解決することで、一人ひとりの能力が最大限に発揮され、さまざまな人が属性を超えて尊重される社会を目指します。
私たちの事業活動が社会インフラとして新たな選択肢をもたらし、プロダクトを利用する企業や個人を通じてD&Iが世の中に広がっていく。そんな、社会全体のD&I活性のエンジンとなります。


 

プロダクトを通じた社会全体のD&I活性を進める上では、より多くの視点を自社に内在させ多様な課題を発見することが欠かせません。ミッションの実現のために向き合うべき事業課題に対して多様な仲間が世界中から集まることで、プロダクトの改善を推進していけるよう、“違い”を歓迎する採用活動に注力します。
さらに組織運営においても、誰もが安心して発信でき、フィードバックも歓迎するような風土づくりを推進。それを下支えする仕組みとして、適切かつ徹底した情報管理のもと、あらゆるプロジェクトで議事録の公開や、オンラインミーティングの録画を視聴可能にしています。これに限らず、透明性と安全性を担保するために最適な仕組みを今後も積極的に導入していきます。

今回策定したポリシーはVer.01の位置付けであり、今後随時アップデートを行っていく予定です。

本ポリシーは以下のページにて公開しています。
https://layerx.co.jp/diversity_and_inclusion_policy

また当社代表取締役CEO福島の公式noteにて、本ポリシー策定の思いやその背景について記載しています。あわせて御覧ください。
https://note.com/fukkyy/n/nc0b6195f5fae


■LayerX 採用情報
LayerXは「すべての経済活動を、デジタル化する。」というミッションの元、信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会の実現に向けて採用活動を推進しています。
経理DXを支援する「LayerX インボイス」の本提供開始に伴い、ソフトウェアエンジニアをはじめとしたあらゆる職種において採用活動を強化しています。ご興味をお持ちの方は以下よりエントリーをお待ちしています。
https://herp.careers/v1/layerx

■株式会社LayerXについて
LayerX は「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、業務や生産をはじめとした経済活動の摩擦を解消し、この国の課題である生産性向上を実現するべく、様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。2021年1月には、請求書の受け取りから経理の会計処理・支払処理を一気通貫で自動化する「LayerX インボイス」をリリースし、経理DXを支援しています。
[設立]2018年8月
[代表者名]代表取締役CEO 福島良典
[資本金]31億円(資本準備金含む)
[事業内容]経済活動をデジタル化する支援全般(DX事業)、ブロックチェーン技術を活用した事業開発、ソフトウェア開発、R&D
[コーポレートサイト]https://layerx.co.jp/  

■本件のお問合せ
pr@layerx.co.jp(担当:石黒・木村
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LayerX >
  3. LayerX 、D&Iポリシーを策定