【サスティナブルな取り組みの最前線】全国の小学生に、オンライン授業でSDGsの“今”を伝える。SDGsに積極的な企業が講師に。サントリー天然水工場や、レクサス(自動車)工場などを紹介。

-11/3(水・祝)開催の「SDGsフェス」を皮切りに、11/28(日)まで「SDGs月間」と設定。

子ども向け「教育×オンライン」の分野では、日本最大級のプラットフォームである「キッズウィークエンド」を運営するキッズシーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:三浦里江)は、未就学児から小学生の子どもたちに「SDGsをもっと知ろう!オンラインこどもフェス2021」を開催します。
近年、子どもたちにとっては小学校の授業や受験勉強を通じて学ぶことの多い「SDGs」ですが、このフェスを通じて、目標達成に向けて活動している最前線の大人から、最新かつ具体的な実例を聞くことで、より「SDGs」を身近に、より深く理解してもらうことを目的としています。

開催期間11月3日(水・祝)~11月28日(日)の初日には、「持続可能な開発目標」に積極的に取り組む5つの団体・企業が講師となり、各々のサスティナブルな取り組み、またはSDGsについてのトレンドを紹介するなど、「SDGs17 の目標」を学べるオンライン授業を開催予定です(参加費無料)。

  
【11月3日(水・祝)授業ラインナップ】

◆09:30-10:30「SDGs×得意で地球を救う?『今ない仕事』で未来を創ろう」
☆授業提供:今ない仕事研究班(講談社)
☆内容:今、地球に何が起きているのかを学び、SDGsの目標と、自分の好きなことや得意なことを組み合わせた「今はまだないけれど、未来に生まれるかもしれない仕事」を考えるワークショップです。

◆11:00-12:00「これでキミも水博士だ!水と森のヒミツにせまる!」
☆授業提供:サントリーホールディングス株式会社
☆内容:「水」はどこからやってくるのか、森を育むことが、私たちの生活に欠かせない「水」とどのように関係しているのかをクイズや実験などを通して、解き明かしていくプログラムです。サントリー天然水工場の紹介もあります。

◆13:00-14:00「アドベンチャーワールドからSDGsをテーマとした中継授業」(仮)
☆授業提供:アドベンチャーワールド
☆内容:アドベンチャーワールド(和歌山県)からSDGsをテーマとした中継授業を配信します。動物の生中継も予定しています。

◆14:30-15:30「もし、私が難民になったら?生きのびるための旅に挑戦しよう」
☆授業提供:認定NPO法人 難民支援協会
☆内容:「難民になること」を疑似体験するワークショップを通じて、日本に逃れてきた難民の人たちの実際の暮らしを知り、SDGsが掲げる「誰一人取り残さない」世界の実現のために、難民問題を身近なこととして理解してもらうプログラムです。

◆16:30-17:45「レクサス工場を生中継!SDGsに取り組む未来のクルマ作り」
☆授業提供:トヨタ自動車九州株式会社
☆内容:日本発の高級車「レクサス」の工場をオンラインで見学しながら、温暖化防止や災害時支援のためのSDGsの取り組みについて、クイズや映像を交えながら解説するプログラムです。

ほか、SDGs月間中に、下記オンライン講座を開催予定です。 ※以後、順次公開予定
・「あなたが主役!SDGsを伝えるCMをスマホで作ろう!」(11/6(土)10:00-11:00)、
・「もう始まっている!?SDGsな企業を通して社会を知ろう◎」(11/13(土)10:00-11:00)
・「【学校じゃ習わない】牛乳からエコプラスチックをつくろう」(11/20(土)10:00-10:45(仮))
・「世界旅行?-ラジオ体操オンライン-SDGsスペシャル!」(11/21(日)8:00-8:15)
・「『空気を読む』って大事?―学校で教わらない『人間関係術』」(11/27(土)11:00-12:00)
・「オンラインプラネタリウム☆宇宙のSDGs―スペースデブリ」(11/28(日)17:00-18:00)


【キッズウィークエンド「SDGsをもっと知ろう!オンラインこどもフェス2021」開催概要】
■開催日時
SDGsフェス:2021年11月3日(水・祝) 9:30-18:00
SDGs月間:2021年11月3日(水・祝)~28日(日) ※原則土日開催。時間は講座によって異なります 。
■参加費:原則無料
■対象:3歳~大人 ※授業によって異なります。
■開催方法:オンライン会議システムZoomもしくはYouTubeを利用して開催します。
■お申込み:「キッズウィークエンド」に会員登録(無料)後、申込みが可能です。
■特設HP:https://fes.kidsweekend.jp/sdgs2021/ ※講座は随時公開・募集予定です。

【キッズシーズ 会社概要】https://www.kidsweekend.jp/
会社名  キッズシーズ株式会社
所在地   〒104-0041 東京都中央区新富 2−5−10 7F
事業内容
子供向けオンラインイベント検索・予約サービス「キッズウィークエンド」の運営
子供向けオンラインイベントの企画・運営
子供向けテクノロジー教育アプリの開発・子供の教育メディアの運営

キッズウィークエンド事業は2019年度 東京都主催 女性企業家育成事業「APT Woman」、2019年 総務省主催 異能ベーションアワードノミネート、ASACスタートアップアクセラレーションプログラム第11期などに採択されました。

【キッズシーズ メディア掲載実績】※五十音順
朝日新聞、おはよう日本(NHK)、帰国便利帳Web、KIDSNA、近鉄ライナーズオフィシャルサイト、釧路新聞、GO!GO!ワンク(西日本シティ銀行顧客向けメディア)、cozreマガジン、さくらんぼテレビ、週刊ひがしおおさか、JAM THE WORLD(J-WAVE)、上毛新聞、東京新聞、日経DUAL、日本経済新聞、ハフポスト日本版、東大阪経済新聞、Blue Ocean(Tokyo FM)、Mart(光文社)、毎日新聞、南日本新聞、山形放送、山形新聞、ラグビーリパブリック(ベースボールマガジン社)、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)など

【取材のお問い合わせ】
取材のご希望がございましたら、キッズシーズ株式会社にお知らせください。
TEL:03-5542-0294  メール:info@kidsweekend.jp (担当:三浦)
※当日の先生の様子や、受講中の子供たちの様子を取材いただくことも可能です。
  1. プレスリリース >
  2. キッズシーズ株式会社 >
  3. 【サスティナブルな取り組みの最前線】全国の小学生に、オンライン授業でSDGsの“今”を伝える。SDGsに積極的な企業が講師に。サントリー天然水工場や、レクサス(自動車)工場などを紹介。