伊予鉄グループの伊予鉄不動産が「at PARKING 月極パートナーシステム」を導入

月極駐車場でハンコ不要のオンライン契約を開始 駐車場ユーザーの利便性を向上/株式会社ハッチ・ワーク

株式会社ハッチ・ワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長 増田知平、以下ハッチ・ワーク)は、月極駐車場のオンライン検索、ハンコ不要のオンライン契約が可能になるクラウドによる月極駐車場管理システム「at PARKING 月極パートナーシステム」を、伊予鉄グループの伊予鉄不動産株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長 川中一郎、以下伊予鉄不動産)が管理する月極駐車場約120カ所(約1,800台)を対象に、2021年2月28日から正式導入します。

本サービスの導入により、伊予鉄不動産が管理する月極駐車場に空き区画が出ると、ハッチ・ワークが運営する月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」や大手住宅情報サイトへ自動掲載され、ユーザーは簡単に希望に合う月極駐車場を検索することができます。また、これまで対面形式で署名・押印を必要とした契約手続きは、ハンコ不要のオンライン契約システムにより最短30分で完了します。
さらに、希望条件に合う月極駐車場が満車の場合、空きが出た際に通知を受け取る予約システム「アキマチ®」を利用することで、管理する不動産会社へ何度も問い合わせをせずに、希望する月極駐車場への契約をすることができます。

伊予鉄不動産駐車場ユーザーの利便性向上により月極駐車場の高稼働を実現し、不動産オーナーの収益向上に貢献します。また、ハッチ・ワークは、月極駐車場探しに困っていたユーザーの利便性向上や、コロナ禍で非接触を求める声に応えるとともに、月極駐車場の高稼働を実現し、運営管理する不動産会社の収益向上にも貢献します。

■伊予鉄不動産ご担当者様の声
  • 月極駐車場運営・管理の課題解決に向け、様々な検討をしているところにハッチ・ワークの「月極パートナーシステム」を知りました。月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」は年々掲載数が増加、比例してアクセス数も伸びていると聞き、集客アップに期待を持ちました。また、自社でもシステム化を検討していた空き待ち予約もでき、駐車場ごとの待ち人数から、これまでは見えなかった潜在需要を可視化することで最適な料金改定も可能と思い、導入を決めました。
  • 賃料収納の代行については、保全管理に懸念がありましたが、信託銀行との業務提携によって分別管理し、全額の保全措置が取られているとのことで問題ないと判断しました。また、デジタルに明るくない駐車場契約希望者にとっては、オンライン契約が負担になる可能性についても、専用カスタマーセンターでのフォローがあると聞き、安心しています。今後は、業務の削減によって生まれるリソースを、オーナーへのより良い提案や新規開発に充てたいと考えています。求める声に応えるとともに、月極駐車場の高稼働を実現し、運営管理する不動産会社の収益向上にも貢献します。

■導入の背景
1.月極駐車場賃貸借の現状と問題
近年、不動産業界でもデジタル化は加速しているものの、月極駐車場の集客方法は現地の看板による募集が多く、ユーザーは希望に合う月極駐車場をインターネット検索で気軽に見つけられないという実態があります(※)。
※「月極駐車場探し方調査」(2020年12月ハッチ・ワーク調査 回答数686名)では月極駐車場を探す方の64.3%が「まずポータルサイトで探す」と回答。

また、申込から契約まで対面形式で行う手続きが一般的で、法的には必要がないにもかかわらず過去からの慣習で署名・押印が必要とされる場合が多く、煩雑で手間がかかることがユーザーの負担となってきました。
一方、月極駐車場の集客方法が現地の募集看板に限定される理由の一つに、多くの不動産・住宅の検索ポータルサイトへの掲載に一定の費用が必要となり、駐車場運営費から広告コストの捻出が難しく、掲載に消極的にならざるを得ないという側面があります。そのため、月極駐車場は安定収益が期待できる土地活用の手法として注目度が高い反面、オーナーにとっては高稼働・高収益を実現することが難しいとされています。

2.伊予鉄不動産における月極駐車場運営・管理の課題
(1)駐車場ユーザーの利便性向上
伊予鉄不動産は愛媛県松山市を中心に地域密着の不動産事業を幅広く行っています。そうした中で、月極駐車場については電話応対、申込受付、契約手続きといった業務の負担が大きく、全ての駐車場ユーザーに対して迅速な対応を行うことが難しい状況にあり、「空き埋まり状況のリアルタイム表示」「契約手続きのオンライン化」など、ユーザーの利便性向上と、業務効率化を課題としてきました。

(2)オーナーの収益最大化
集客については、これまで不動産・住宅の検索ポータルサイトへの掲載や、伊予鉄不動産の自社サイトに掲載していましたが、期待ほどの反響がなく、オンライン検索の強化を課題としていました。また、駐車場ユーザーから満車の駐車場に対して空き待ち予約の希望をいただくことも多く、オーナーにとっての賃料未収入期間を発生させない有効な手段でありながらも、最適な対応方法を模索していました。

(3)業務効率化
増加する管理台数に比例し、契約手続きだけでなく、電話応対、月々の請求、賃料収納・滞納督促といった多岐に亘る業務が増加するため、特に年度末には多大な労力を要していたため、業務の効率化を喫緊の課題としていました。

伊予鉄不動産はこれらの上記課題解決のため、このたびハッチ・ワークの「at PARKING 月極パートナーシステム」を導入しました。

3.「at PARKING 月極パートナーシステム」のサービス内容

 

月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」へ自動掲載月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」へ自動掲載

(1)集客支援
・月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」や大手住宅情報サイトを通じて募集。
・募集看板に記載されたQRコードを現地からスマートフォン等で読み込めば、検索の手間なく駐車場募集情報を確認することが可能。

(2)オンライン契約システム
・オンライン上で申込、審査、契約手続き、決済までが可能、
最短30分で契約手続き完了。

(3)空き待ち予約システム「アキマチ®」(2021年1月末時点の累計ユーザー者数約4,300人)
・満車の月極駐車場で空き待ち予約ができるシステム「アキマチ®」の利用が可能。

(4)滞納保証システム
・滞納が発生した場合、管理会社様に対して100%立替払い

現地看板でもQR コードからオンライン契約・アキマチ®が可能現地看板でもQR コードからオンライン契約・アキマチ®が可能

実施。
※利用者から収納した賃料は、大手信託銀行で分別管理し全額保全措置を取っており、賃料の収納後、信託銀行から直接管理会社に送金。

(5)月極専門カスタマーセンター
・専属スタッフ・専用ダイヤルを用意し問い合わせやトラブルに対応。


 
  • お問い合わせ先と会社概要
​​​​◎報道関係者各位からのお問い合わせ先 広報窓口 :03-5772-3621(平日9:00~18:00)
◎お客様からのお問い合わせ先 担当 中尾(ナカオ):03-6706-4663(平日9:00~18:00)
URL:https://www.at-parking.jp/request

===================================================
▼株式会社ハッチ・ワーク(https://hatchwork.co.jp/
代 表 者    :代表取締役社長 増田 知平
設   立      :2000年6月
本社所在地:東京都港区南青山2-2-8 DFビル3F
払込資本金:5億15百万円
主要事業   :クラウド月極駐車場管理システムの開発、月極駐車場検索ポータルサイトの運営など
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハッチ・ワーク >
  3. 伊予鉄グループの伊予鉄不動産が「at PARKING 月極パートナーシステム」を導入