中小不動産企業のIT化促進に向け、 賃貸管理システム「らくらく賃貸管理(らくちん)」の 特別キャンペーンを開始

「らくちん」の利用がもっと”らくちん”に!

不動産業に特化した業務支援システム「いえらぶCLOUD」を提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下「いえらぶGROUP」)は2020年6月30日、公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会(所在地:埼玉県さいたま市、会長:江原貞治 以下「埼玉宅建」)と共同で「らくらく賃貸管理(らくちん)」の特別キャンペーンを開始します。「たっけんクラウド」を利用する埼玉宅建会員は、「らくらく賃貸管理(らくちん)」を無料で使い始めることが可能です。


■キャンペーン実施の背景
本キャンペーンにより、埼玉宅建会員は「導入初期費用無料・月額費用8,000円~」というお手軽な価格で、「らくらく賃貸管理(らくちん)」の導入が可能です。また、14日間無料で実際のシステムを利用できるため、導入前に使い勝手や機能をお試しすることもできます。

埼玉宅建といえらぶGROUPでは2017年8月1日より、埼玉宅建会員約5,066社向けに不動産業務支援システム「たっけんCLOUD」の提供を行い、業務のIT化を促進してきました。

一方で、市販の賃貸管理システムは高額かつ機能が複雑なため、中小の不動産企業では導入が進んでいません。また、導入しても多機能すぎて使いきれず、結果としていまだに紙やエクセルに依存した、非効率な業務が多いという現状があります。
そうした悩みを持つ不動産会社の導入ハードルを下げ、IT化を促進していきたいという思いからこの度のキャンペーンの実施に至りました。

■「らくらく賃貸管理(らくちん)」について
「らくらく賃貸管理(らくちん)」は賃貸管理業務に必要な機能だけを厳選し、「便利さよりも使いやすさ」を追求した全く新しい賃貸管理システムです。一般的な賃貸管理システムに比べ、シンプルなUIで安価なため導入しやすく、2019年12月のリリース以降、中小企業を中心に既に3,000社以上にご利用されています。
 


▼サービス詳細はこちら
https://ielove-cloud.jp/lp/rakuchin/

■株式会社いえらぶGROUPについて
いえらぶGROUPは「ITを使って不動産会社様の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの運営会社です。不動産会社様の日常業務を支援するクラウドサービス「いえらぶCLOUD」は全国12,000社以上で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。
いえらぶGROUPは今後も不動産業界のIT化を促進し、よりよい“住”環境の実現に向けて努めてまいります。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
代表者:岩名 泰介
設立:2008年1月
資本金:3,825万円
URL:https://www.ielove-group.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社いえらぶGROUP >
  3. 中小不動産企業のIT化促進に向け、 賃貸管理システム「らくらく賃貸管理(らくちん)」の 特別キャンペーンを開始