100年企業のインターネット証券、松井証券がSmartHRを導入。ペーパーワークの効率化により働きやすい環境づくりに注力

松井証券株式会社は、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を導入し、2019年8月より運用を開始したことをお知らせします。

 

左から:人事総務部 社会保険労務士 土橋様・人事総務部長 松井様左から:人事総務部 社会保険労務士 土橋様・人事総務部長 松井様

 

松井証券株式会社 

事業内容:金融商品取引業(インターネット証券)
従業員数:157名

導入にあたり、SmartHRに期待することやシステム選定のポイントをお伺いしました。

 
-  従業員の情報管理において、特に気をつけていることや課題があればお聞かせください。

これまで従業員情報の管理はエクセルやアクセスを使用していました。そのため、データファイルがあちこちに分散し、場合によっては、どの担当者がいつ最終更新をしたのか、わからなくなってもおかしくない状態でした。

また、業界特有かもしれませんが、弊社には証券アナリスト、FP、簿記、情報技術者など、資格を保有する従業員が多く在籍しています。ほかにも、弁護士や社会保険労務士、AWS認定や公認情報システム監査人など、業務上必要な資格、自己啓発に有効な資格の取得を奨励しています。取得手当の申請から取得情報の登録、異動検討の際の閲覧まで、一元管理できるシステムを活用したいと考えていました。これらの条件を満たし、課題を解決できるシステムがSmartHRでした。

 



- 人事労務業務における課題や働き方改革への展望があればお聞かせください。

従業員、ひいては組織がより良いパフォーマンスを発揮できるよう、人事労務チームが貢献していきたいと考えています。そのためにも、まずは、業務効率化によって私たちの時間を創出して、組織づくりや制度設計にリソースを注げるようにしたいと思っています。直近では、2020年のオリンピックを迎える時期に、企業をとりまく環境がどう変わるのか、さらにそれに耐えうる働く環境を考えていかなければなりません。また、弊社は育児休業後の復帰率が極めて高いため、お子さんがいる従業員が働きやすい環境を選択できるよう、たとえばリモートワークやフレックスタイム制の導入も検討しています。

 
- SmartHRの導入に至った経緯と決め手となったポイントを教えてください。

これまで、入社手続きの申請は電子政府の総合窓口「e-Gov」を利用していたので、役所の窓口に届け出る作業はありませんでした。しかし、書類に手書きで申請するのとe-Govを使いこなすのとでは、そこまで煩雑さは変わりません。そこで、入社時に従業員情報を収集でき、e-Gov APIと連携しており、なおかつ電子申請の操作もシンプルなSmartHRを選択しました。

 
- 導入を検討されている皆様へ、システム選定のアドバイスがあればお願いします。

自社の課題を洗い出して、それを解決できることがポイントだと思います。私たちは、法令や法改正にタイムリーに対応しているところが「さすがだな」と感じました。今年4月に労働条件通知書の電子化が解禁されましたが、SmartHRは同時期に対応していたので、従業員との雇用契約がすべてペーパーレスとなり、さらなる効率化が図れそうです。

 
- SmartHRの導入による狙いと期待することを教えて下さい。

繰り返しになりますが、人事労務業務を効率化して、従業員が働きやすい環境づくりに時間を使っていきたいと考えています。弊社では、入社時に提出しなければいけない書類は1人あたり15枚にものぼります。これらを手書きかつ手渡しで提出することなく、SmartHR上に入力、アップロードしてもらうことにより、私たちだけでなく従業員の負担も軽減されることを期待しています。

 
・ SmartHRおよび本機能に関するお問い合わせhttps://smarthr.jp/contact/
既にSmartHRをお使いの企業様は、弊社担当者へご連絡ください。

 
会社概要
社    名:松井証券株式会社
所在地:東京都千代田区麹町1-4
代表取締役社長:松井 道夫
創 業:1918年5月
企業URL:https://www.matsui.co.jp/

社    名:株式会社SmartHR
所在地:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー39F
代表取締役:宮田 昇始
設 立:2013年1月23日
企業URL:https://smarthr.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SmartHR >
  3. 100年企業のインターネット証券、松井証券がSmartHRを導入。ペーパーワークの効率化により働きやすい環境づくりに注力