『神谷町God Valley協議会』発足式を開催

12月10日に神谷町ゆかりの20の企業・団体が初集結

森トラスト株式会社(本社:東京都港区 社長:伊達 美和子)が発起人となり発足した「神谷町God Valley協議会」(以下、本協議会)は、本協議会主催の『TOKYO God Valley WEEK -Kamiyacho 2018 Winter-』(2018年12月13日(木)~15日(土)実施。以下、本イベント)の開催に先立ち、12月10日に発足式を執り行いましたので、お知らせ致します。

本協議会は、東京の国際拠点として発展する神谷町の未来に向け、世界が注目する新たな価値の創造や、エリアの課題解決を目指す非営利団体として、エリアゆかりの20の企業・団体の連携により設立されました。このたび、本協議会の発足式を開催し、地域と、そこに集う企業・団体が連携し、神谷町エリアならではの、世界と日本、都心と地域を繋ぐ、新しい文化・経済活動の創造に向けて交流を深めました。

冒頭には、委員長である森トラスト株式会社代表取締役社長の伊達美和子が、森トラストグループが掲げる神谷町エリアの街づくりビジョン『神谷町God Valley ビジョン』の「SDGs」「オープンイノベーション」「スマートテクノロジー」「ウェルネス」を核とし、エリアと集う人・団体が共に発展する未来を共に創る「共創」「共栄」の持続可能な街づくりへの意気込みを述べました。

乾杯の挨拶は、スウェーデン大使館の公使参事官ヴィクトリア・フォシュルンド=ベラス氏が行い、神谷町エリアのグローバルな発展の可能性について、期待の言葉を述べられました。

 12月13日より実施の本イベントでは、「新たな価値が生まれるグローバル&クリエイティブなエリア」へと変貌を遂げる神谷町エリアの未来を体感することをテーマに、本協議会メンバーが提供する多彩なコンテンツを盛り込んで実施する予定です。

『神谷町God Valley協議会』概要
■団体名
神谷町God Valley協議会
■設立日
2018年8月
■役員
委員長 :森トラスト株式会社
副委員長:神谷町町会、虎ノ門四丁目町会
■委員(50音順)

・株式会社アトミックスメディア(フォーブスジャパン)
・WeWork Japan合同会社
・AIGジャパン・ホールディングス株式会社
・エム・エル・ビー・ジャパン株式会社
・株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ
・学校法人金沢工業大学
・Creww株式会社
・在日スウェーデン商工会議所
・株式会社SHIFT
・スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン・エルエルピー
・株式会社テレビ東京ホールディングス
・東京地下鉄株式会社
・株式会社日経BP
・日本電波塔株式会社
・株式会社バスキュール
・株式会社ロジクール
・ワーナーブラザースジャパン合同会社
■設立目的
虎ノ門・神谷町エリアにおいて、エリア周辺企業・団体等が連携し、文化・スポーツ・芸術・歴史・科学の振興、持続可能な社会に向けた活動、新たな地域コミュニティの形成など、多彩な活動を行うことで、未来の社会に向け、新しいクリエイティブで彩り豊かな生活文化の創造に寄与する。
 

『神谷町God Valley協議会』役員・委員一覧『神谷町God Valley協議会』役員・委員一覧


URL:https://www.mori-trust.co.jp/pressrelease/2018/20181212.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森トラスト株式会社 >
  3. 『神谷町God Valley協議会』発足式を開催