ダイレクトマーケティングミックス、「ホワイト企業認定」最高水準の“プラチナ”を取得

 企業のCRMを総合的に支援する、株式会社ダイレクトマーケティングミックス(本社:大阪府大阪市 代表取締役:小林祐樹 以下DmMiX)は、一般財団法人日本次世代企業普及機構(以下ホワイト財団)が認定する「ホワイト企業認定」のプラチナ認定を2021年4月1日に取得しましたのでお知らせいたします。

 「ホワイト企業認定」とは、ホワイト財団が、“次世代に残すべき素晴らしい企業”を、7つの指標(「ビジネスモデル/生産性」「ワークライフバランス」「労働法遵守」「健康経営」「リスクマネジメント」「人材育成/働きがい」「ダイバーシティ&インクルージョン」)から総合的に判断・評価し、認定する制度です。

 この度DmMiXは、ホワイト財団が策定した7つの指標を全て一定の基準を高い水準で満たしたため、「ホワイト企業認定」の最高ランクであるプラチナ認定を取得しました。特に「健康経営」「人材育成/働きがい」「リスクマネジメント」の3つの指標に対する取り組みにおいて、高い評価を得ることができました。

■ 健康経営
 全ての社員の健康をサポートするため、2018年から社内プロジェクトチーム「ホワイトプロジェクト」を発足し、健康経営を推進しています。携帯アプリを利用した社内ウォーキングイベントや、アルバイトも参加できる社内公式サークル支援制度「アオハル制度」の実施など、仕事をしながらも社員が当たり前に健康経営を意識できるような取り組みを実施しています。

人材育成/働きがい
 社内で定期的にアンケート調査を実施し、社員の生の声や意見を集めることで、社員の働きやすい環境づくりに活かしています。
 また、女性活躍を支援するための「kirari制度」を導入しています。これは女性社員の声から生まれた制度となり、グループ全体で会社の垣根を越えた女性社員の交流を図ることで、それぞれのライフステージに合わせた女性活躍を支援しています。

リスクマネジメント
 情報セキュリティ委員会を設置し、適切な情報セキュリティマネジメントシステムの運用、監視、見直し、維持を行っているだけでなく、情報セキュリティや労働安全衛生に関する方針や規定を定め、社員全員が共通の認識を持つよう教育体制も完備しています。さらに会社として、緊急事態宣言発生時に社員の安全や健康を守るため、緊急時の待機方法や、緊急時対応人員の確保、避難や初期救急などの訓練方法を事前に定めた災害対策計画を作成しています。

 DmMiXでは今後も、社員の心身の健康管理をサポートし、社員同士の交流によるさらなる士気高揚を目指し、活躍できる環境作りに取り組んでまいります。


【「ホワイト企業認定」とは】

 ホワイト企業認定とは、一般財団法人日本次世代企業普及機構が、“次世代に残すべき素晴らしい企業”を、ホワイト財団が策定した「ビジネスモデル/生産性」「ダイバーシティ&インクルージョン」「ワーク・ライフバランス」「健康経営」「人材育成/働きがい」「リスクマネジメント」「法令遵守」の7つの指標から総合的に判断・評価し、認定する制度です。
URL:https://jws-japan.or.jp/recognition/


【ダイレクトマーケティングミックス 会社概要】

名称:株式会社ダイレクトマーケティングミックス
代表者:代表取締役 小林祐樹
本社:大阪府大阪市北区曾根崎1-2-9 梅新ファーストビル
事業内容:CRM事業/コールセンター運営事業(インバウンド/アウトバウンド)/人材派遣事業
従業員数:約7000名(2021年1月末現在 アルバイト・派遣を含む)
URL:https://dmix.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイレクトマーケティングミックス >
  3. ダイレクトマーケティングミックス、「ホワイト企業認定」最高水準の“プラチナ”を取得