埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、埼玉県川越市で明治20年創業の老舗和菓子メーカーである有限会社くらづくり本舗とクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、埼玉県川越市で明治20年創業の老舗和菓子メーカーである有限会社くらづくり本舗様(埼玉県川越市、代表取締役社長 中野 英幸)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、Jリーグ参入への挑戦を応援することで地元川越が盛り上がって欲しいという想いから、今回のご縁となりました。

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「明治20年に創業され川越市内をはじめ、埼玉県内各地に店舗を展開する和菓子の老舗の有限会社くらづくり本舗様とパートナー締結させて頂きました。川越の名産でもある芋を使ったお菓子や四季折々の和菓子を取り扱いされており、私自身も物心ついた頃にはくらづくり本舗様に足を運んでおりましたのでとても光栄に思います。今回の締結で事業や地域活動での連携もさせて頂き、川越を盛り上げていけるような関係構築をして参ればと存じます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、埼玉県川越市で明治20年創業の老舗和菓子メーカーである有限会社くらづくり本舗とクラブパートナー契約を締結