​『BOXIL SaaS』、トップページをリニューアル

ユーザーの利便性向上を目的に大幅リニューアル

SaaSマーケティングプラットフォーム『BOXIL SaaS』を運営するスマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、代表:古橋智史、以下「当社」)は、SaaSなどの法人向けソフトウェア製品を比較検討するユーザーの利便性を向上させるべく、『BOXIL SaaS』のトップページを11月24日に大幅リニューアルしました。
【BOXIL SaaSとは】

『BOXIL SaaS』は、「ビジネスマッチングプラットフォーム」と「集客メディア」の2軸でリーチが広く効率性の高いマーケティングソリューションを提供し、月間3万件以上のリードを創出しているSaaSマーケティングプラットフォームです。

 

BOXIL SaaS
▶︎ https://boxil.jp/

 


【リニューアルの背景】

『BOXIL SaaS』では、2019年12月に「課題に立ち向かう全ての人にテクノロジーを手にする場を届ける」というビジョンを掲げ、それに基づいてサービスの改善、サイトの機能改善に取り組んでまいりました。
その一環として、2020年8月にサイト内の一部ページをリニューアルし、今回トップページを大幅に改善しました。


【リニューアルトップページ】
 




【リニューアルコンセプト】

・BOXIL SaaSに訪れた人が「BOXIL SaaSでできること」を理解し「SaaSを選ぶ入り口」を見つけやすいように設計しました。

・従来のトップページに設置されていたCM動画やキャッチコピーを見直し、「BOXIL SaaSはSaaSと出会えるプラットフォームである」というメッセージに変更しました。


【リニューアルのポイント】

・SaaSプロダクトをユーザーの関係部署別・担当者の課題別にカテゴライズしたことで、よりユーザーが自身のニーズに合ったプロダクトを探せるようになりました。

・ユーザーの目的に合致しない不要な機能を削減しました。

・SaaS業界レポートなど、BOXIL SaaS独自のオリジナルコンテンツにスムーズにアクセスすることが可能になりました。今後も当社主催のオンライン展示会「BOXIL EXPO」の情報などを追加予定です。


当社は、今後も日本社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進すべく、『BOXIL SaaS』の機能拡充や改善を進めてまいります。

※『BOXIL SaaS』へのサービスご掲載はこちら
https://boxil.smartcamp.co.jp/?utm_source=prtimes&utm_medium=refferal&utm_campaign=paperless&utm_term=20200930



【スマートキャンプ株式会社について】

スマートキャンプ株式会社では「Small Company, Big Business.」をビジョン、「テクノロジーで社会の非効率を無くす」をミッションとして2014年6月の創業以来、BtoBマーケティング・セールス領域を中心にサービスを展開しています。主なサービスとしてSaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」、インサイドセールス代行・コンサルティングサービスサービス「BALES」、インサイドセールス管理ツール「BALES CLOUD」、オンライン展示会「BOXIL EXPO」を運営しています。


【会社概要】

社名: スマートキャンプ株式会社 / SMARTCAMP Co., Ltd.
設立: 2014年6月4日
代表者: 代表取締役 古橋智史
所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16三田43MTビル13階
HP: https://smartcamp.co.jp/


【事業内容】

・SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」の開発・運営
・インサイドセールス代行・コンサルティングサービス「BALES」の運営
・インサイドセールス管理ツール「BALES CLOUD」の開発・運営
・オンライン展示会「BOXIL EXPO」の企画・運営
 
  1. プレスリリース >
  2. スマートキャンプ >
  3. ​『BOXIL SaaS』、トップページをリニューアル