全国対象「営業体験実態リサーチ」の調査を実施。不況に負けない営業マンの特徴を公開。

話を聞きたい営業マンの特徴 No.1は「人柄がいい」。営業マンの2人に1人が、「逆営業」の経験あり。

経営者同士のマッチングを支援するクラウドマッチングプラットフォーム「ONLYSTORY(URL:https://onlystory.co.jp/)」を運営する株式会社オンリーストーリー(代表取締役:平野哲也、本社:東京都渋谷区)は、2020 年 2 月 14 日(金)~2020 年 2 月 15 日(土)の 2 日間、全国の 20歳~59 歳の会社員・会社役員 2811 名を対象に、「営業体験実態リサーチ」を WEB アンケート方式で実施いたしました。
報道の一資料として、ぜひご活用ください。

【調査概要】
1.調査の方法:WEB アンケート方式で実施
2.調査の対象:全国の 20 代~50 代の会社員・会社役員の男女
3.有効回答数:2811 名
4.調査実施日:2020 年 2 月 14 日(金)~2 月 15 日(土)の 2 日間

■調査結果トピックス
36.5%の会社員が週 1 件以上の営業活動を受けていると回答。
経営者・役員は 2.5 ポイント高い 39.0%が週 1 件以上の営業活動を受けていることが判明。
相手の立場として最も多いのは「課長クラス」が最も多く 24.1%、次いで「一般社員」21.5%。
経営者・役員は同じポジションである「経営者・役員クラス」からの営業が約半数の 46.4%という結果に。
しかし、「一般社員」からの営業も 15.0%と「経営者・役員クラス」に次いで多いことが判明。
 


経営者・役員が考える、「ダメな営業マン」だと思うポイントは「こちら側の都合を考えない」「要点がまとまっていない」。会社員が考える、「ダメな営業マン」だと思うポイントは「同業者との比較がきちんとできていない」「一方的な商品説明をする」。


Q1. あなたは現職で、どの程度法人営業を受けていますか。【単数回答】(n=2811)

どの程度法人営業を受けているかをお聞きしたところ、61.8%が何かしらの営業活動を受けていることわかりました。また、会社員の 36.5%、経営者・役員に至っては 39.0%が「週 1 件以上の営業活動を受ける」ことが判明しました。


Q2. あなたが法人営業を受ける際、相手の立場で多いものをお答えください。【単数回答】(n=1708)

法人営業を受ける際の相手の立場としては、「課長クラス」が最も多く 24.1%、次いで「一般社員」が21.5%となりました。役職別でみると、経営者・役員は「経営者・役員クラス」が 46.4%と約半分となり、同じポジションである会社の決裁者から営業を受けていることがわかります。一方で「一般社員」からの営業も 15.0%と「経営者・役員クラス」に次いで多いことがわかります。


Q3. あなたが訪問営業を受ける際にこの人の話は聞いてみたいと思う営業をお答えください。【複数回答】(n=1708)

話を聞いてみたいと思う営業をお聞きしたところ、「人柄がいい」が 52.2%で最も高く、次いで「分析力・リサーチ力が高い」44.6%、「資料がわかりやすい」43.9%という結果となりました。 経営者・役員と会社員で比較した場合、2 番目に高い項目は経営者・役員が「分析力・リサーチ力 が高い」39.9%、会社員が「資料がわかりやすい」46.1%と違いが出ているものの、どちらの立場 においても「人柄がいい」が最も高くなっており、相手のことも思いやる営業活動が大事なのかも しれません。


Q4. あなたが法人営業を受ける際にダメだなと思う営業担当のエピソードがあればお答えください。【自由回答】(n=1708)

<経営者・役員>
  • とりあえずお話は聞きます。話が長い人や相手の都合をあまり考えない方は迷惑。(男性/経営者・役員クラス)
  • こちらの都合を聞かずに一方的に日程を決めてくる。(男性/経営者・役員クラス)
  • 話の内容が要領を得なく、だらだら長くなること。(男性/経営者・役員クラス)
  • 基本的な社会人としての最低限のルール、マナーを守っていなければ、信用できない。(男性/経営者・役員クラス)

<会社員>
  • 同業者との比較、自社のメリット、デメリットどちらも述べることができない。(男性/部長クラス)
  • 事前に情報整理ができていない。直接聞く必要がない事前に開示している情報やオーダーを把握していない。(男性/次長クラス)
  • 質問に対しての答えが的を外れている。あきれてしまう。(女性/課長クラス)
  • 一方的な商品説明ばかりで、なかなか自分たちの話を聞いてくれなかった。(男性/一般社員)

ダメな営業マンだと思うエピソードをお聞きしたところ、経営者・役員では「こちら側の都合を考えない」「要点がまとまっていない」などの意見も多く、経営者・役員クラスの方とアポイントが取れた際は、自社のポイントを簡潔に要点をまとめて話すことを意識してみるのも大事かもしれません。


Q5. あなたは現職で営業活動を行いますか(訪問・電話含む)。【複数回答】(n=1708)

現在、営業活動を行っているかどうかをお聞きしたところ、全体の 73.1%が何かしらの営業活動を行っていることがわかりました。中でも「B to B 営業を行う」が 64.9%と営業活動を行っている人の約 9 割が回答しました。
役職別でみたところ、経営者・役員は何かしらの営業活動を行っている割合が 54.9%と会社員の77.1%に比べ 22.2 ポイント低いものの、半数以上の経営者・役員が営業活動をしていることがわかりました。


Q6. あなたは法人営業を受ける際に逆営業をした経験がありますか。【単数回答】(n=1708)

法人営業を受ける際に逆営業をした経験があるかをお聞きしたところ、全体の 45.8%が逆営業の経験があると回答しました。役職別でみると、経営者・役員の 40.8%に比べ、会社員 46.9%と 6.1 ポイントも多く逆営業をし
ていることがわかります。


■引用・転載時のクレジット表記のお願い
※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「クラウドマッチングプラットフォームを提供するオンリーストーリーが実施した調査結果によると……」


■ 会社概要

株式会社オンリーストーリーが運営するクラウドマッチングプラットフォーム「ONLYSTORY」には約 2000 社とその経営者が登録しています。利用企業は、弊社が発行するID・パスワードを入力するだけで2000を超える企業・経営者が登録する経営者プラットフォームにアクセスすることができます。ターゲット企業へ架電・訪問することなく、ターゲット企業のキーマンが見ているメッセージBOXへ直接アクセスできることが特徴です。

マーケティング活動におけるターゲティングを、企業(Account)レイヤーを超えたキーマン・決裁者(Entrepreneur)レイヤーまで絞ることを可能にします。そうすることで、より効率的なマーケティング活動を行う概念「EBM(Entrepreneur Based Marketing)モデル」の開発と提供を目指しています。
 


商号:株式会社オンリーストーリー
代表者:代表取締役 平野 哲也
所在地:東京都渋谷区恵比寿南 3-9-3
企業 URL:http://onlystory.co.jp/


本リリースに関するお問い合わせ先
オンリーストーリー広報事務局(株式会社 one 内)
担当:野々村
Mail: press@one-inc.co.jp
TEL:03-6826-6560
FAX:03-6826-6641
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オンリーストーリー >
  3. 全国対象「営業体験実態リサーチ」の調査を実施。不況に負けない営業マンの特徴を公開。