AnyMind Groupがインドにおいて「CastingAsia」をローンチ。インド市場に向けたインフルエンサーマーケティングが実施可能に

アジア最大級のインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「CastingAsia」が展開を拡大

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、CEO:十河 宏輔、以下「当社」)は、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「CastingAsia」のインドにおける事業展開を開始しましたので、お知らせいたします。

この度のインド展開においては、2020年3月に完全子会社化した「POKKT」の現地スタッフが主体となり、POKKTの既存事業であるスマートフォン向け動画広告プラットフォーム事業と合わせ、インド市場向けに展開を行ってまいります。

CastingAsia事業においては独自のプラットフォームをベースにインフルエンサー活用キャンペーン実施時のインサイト分析・インフルエンサー選定・キャスティング・キャンペーン投稿のリアルタイムレポートなどのサービスを提供しており、2020年8月末時点で世界17万人以上のインフルエンサーにアクセスすることが可能です。また、プラットフォーム上でクライアントのSNSアカウントと連携することにより、企業向けSNS運用管理ツールとしても利用することができます。今回のサービスローンチを通じて、当社はインドにおけるインフルエンサーマーケティングのエコシステムを構築してまいります。
 
  • <AnyMind Group 共同創業者兼CEO 十河宏輔のコメント>


インド市場におけるCastingAsiaのローンチをきっかけとして、個々のクライアントに向けた支援はもちろんのこと、インドにおけるインフルエンサーマーケティングのエコシステムのさらなる発展に寄与したいと考えています。 インド市場にはまだまだ大きな可能性があると信じており、今後も現地での事業展開の強化を通じて、日本をはじめとした企業や自治体のグローバルでのマーケティングや成長の支援を行ってまいります。

 

  • <AnyMind Group COO Rohit Sharmaのコメント>


今回のCastingAsiaのローンチにおいては、過去7年間のPOKKTのデジタルマーケティング領域での成功体験とクライアントとのリレーションを活用することで、大きなシナジーを生むことができると考えています。そして、インド企業及びインド市場に向けたマーケティングを展開したい外資企業にとってもインパクトのあるソリューションになると確信しています。




【CastingAsiaについて】

CastingAsiaは各地のプロフェッショナルの知見とデータドリブンなプラットフォームを組み合わせ、SNS・インフルエンサーマーケティングにおける様々なソリューション提供を行っています。「CastingAsia Platform」をベースにキャンペーン実施時のインサイト分析・インフルエンサー選定・キャスティング・キャンペーン投稿のリアルタイムレポートなどのサービスを提供しているほか、クライアントのSNSアカウントと連携することで、企業向けSNS運用管理ツールとしても利用いただくことができ、キャンペーン実施時のユーザーの態度変容もデータとしてトラッキング可能です。2020年8月末時点で世界20以上の国・市場から17万人以上のインフルエンサーへのアクセスが可能となっています。

【AnyMind Groupについて】

2016年4月に設立されたAnyMind Groupはマーケティング、エンターテインメント、HR、そして”ものづくり”などの領域において、テックドリブンなソリューション提供を行っています。当社は世界13市場に17拠点を展開し、20国籍750名以上の従業員が勤務しています。これまでに、LINE株式会社、未来創生ファンド、VGI、JAFCO Asia、日本郵政キャピタルなどから総額62.3百万米ドル(約68.6億円)の資金を調達しています。
URL:https://anymindgroup.com/ja/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AnyMind Group >
  3. AnyMind Groupがインドにおいて「CastingAsia」をローンチ。インド市場に向けたインフルエンサーマーケティングが実施可能に