ナーブのVRプラットフォーム、超高画質対応へ

より高い没入感、バーチャル体験を実現

ビジネスVR最大手※1のナーブ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:多田英起)は不動産仲介店舗で物件を内見できる『VR内見®』や、新しい生活様式(ニューノーマル)に対応した『おうちでVR内見』を提供してまいりました。この度、これらサービスの基幹システムであるVRプラットフォーム『ナーブクラウド』において、アップデートにより画質が大きく向上したことをお知らせします。
※1 実用的でビジネスに活用しやすいナーブのVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。
 

 




左:従来の表示 右:アップデート後の表示

■改善の背景
ナーブ株式会社は、あらゆるライフスタイルにおいて「購入する前に体験する」という世界を実現するため、これまで『VR内見®』などのVRサービスを提供してまいりました。その中で、バーチャル空間として高い没入感を得るために、VR画像の画質を向上させたい課題がありました。
この度、ナーブのVRプラットフォームの基幹システムである『ナーブクラウド』において、画像表示の方法を変更することで、より高い画質を提供するアップデートを実施致しました。
※実際の画質は表示するディスプレイにより異なります。
まるでその場にいるような高い没入感を提供することで、VRをより便利で身近なものとして活用、利用促進いただくことが可能であると考えております。これにより「消費者にとってもっと便利」で「企業にとって新たな事業成長機会を提供」することを実現致します。
 




■ナーブのVRサービスについて
・不動産店舗にてバーチャル内見ができる「VR内見®」
・旅行代理店にて観光地やホテルをVR体験できる「VRトラベル」
・不動産特化のビデオ通話機能「パノラマオンライン商談ツール™」
などを提供


■ナーブ株式会社について
ナーブ株式会社(NURVE)は、「完全情報を提供し、未来のあたりまえを創り世界を変革し続け
る」をビジョンとして、VR 技術を活用した今までにないプラットフォームを提供。実用的でビジネス
に活用しやすい VR システムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界
で、多くの大手企業に活用されています。


<会社概要>
社名 :ナーブ株式会社
代表 :代表取締役 多田 英起(ただ ひでき)
本社所在地 :東京都東京都港区赤坂6-1-20国際新赤坂ビル西館B1階
設立 :2015 年 10 月
事業内容 :VR(バーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームの提供
ホームページ :https://www.nurve.jp/
  
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナーブ >
  3. ナーブのVRプラットフォーム、超高画質対応へ