経済産業省と日本健康会議より「健康経営優良法人」の認定を受けました

 挙式・披露宴の企画・運営を主たる事業として展開する株式会社エスクリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:渋谷守浩、東証一部:証券コード2196 以下、エスクリ)は、経済産業省と日本健康会議が認定する「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」の認定を受けました。

 健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。エスクリは、「従業員の健康と幸福が企業活動の基盤である」という考えのもと、2018年11月に「Escrit健康経営」を宣言し、代表取締役社長が健康経営推進責任者として推進体制を構築しました。
 この度、健康経営の推進に関する取組みが評価され、「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」の認定を受けました。今後も継続的に認定を頂けるように、本取組みを通じて、従業員がより一層いきいきと働くことができる環境を整えてまいります。

■健康経営優良法人認定制度とは
 健康経営優良法人認定制度ホームページ
 https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

■Escrit健康経営宣言
 エスクリは、お客様に最高の幸せの瞬間を届けるため、従業員一人ひとりが、心身共に健康であり、いきいきと仕事に取り組んでいくことが、最も重要だと考えています。「従業員の安全と健康の確保、快適な職場環境づくりは企業活動の基礎である」という考えの下、エスクリ従業員・会社が一体となって、健康で長く働くことのできる環境の整備に向けて、これから一層積極的に取り組んでいくことを宣言します。

■エスクリ公式ホームページ 
https://www.escrit.jp/company/healthcare/

■弊社の取組み
健康管理の取り組み

定期健康診断の結果の分析により、健康状態を管理できるよう体制を構築しました。また、人事部門を中心に従業員の労働時間を週次でモニタリングし、労働時間が多くならないよう、ワークライフバランスを調整しています。

疾病予防にかかわる取り組み
感染症への予防

毎年全従業員に対し以下の対策をしています。
・毎年1回のインフルエンザの予防接種
・毎年1回のノロウィルスの検体検査
・毎年2回の腸内細菌検査(調理従事者は毎月1回)

生活習慣病予防
生活習慣病予防への取り組みとして、健康管理指標を設定し、2020年までに達成することを目指しています。健康管理指標は、「BMI適正比率」「喫煙率」「メタボリスク者比率」の3項目を掲げています。

女性特有の疾病対策
女性特有の疾病対策として、乳がんおよび子宮頚がんの早期発見検査を健康診断の検査項目に入れています。

メンタルヘルスにかかわる取り組み
メンタルヘルス対策の環境を整備するために、社外のメンタルヘルスアドバイザーに相談出来る体制を構築しました。また、2015年12月にストレスチェックの実施が事業者に義務化されたことを受け、エスクリ一体となりストレスチェック制度の体制を整えています。今後も、職場のコミュニケーションの活性化など「こころの健康づくり」に継続して取り組んでいきます。

継続的な運動を促す取り組み
スニーカー・リュック通勤の奨励

2018年からクールビズ期間を延長し、ラフな服装と合わせてスニーカー・リュック通勤や階段利用を推奨しています。

部署対抗駅伝大会の開催
健康の増進と社内交流を目的として部署対抗駅伝大会を毎年実施しています。チームで力を合わせる駅伝は、部署の一体感とともに参加者全員の一体感をも醸成しました。日頃運動する機会がない社員に対しても、自発的に運動するなど機会の提供につながりましたので、今後も継続的に行ってまいります。

社内部活動の積極的な開催
講師を社外から招聘するのではなく、社内のセミプロ選手を選出したことで、参加のハードルが下がりました。ランニング、ゴルフ、登山など定期的に実施しています。

オリンピック候補選手の支援
東京オリンピックを控え、会社としてオリンピック候補選手を支援しています。

スポーツを通じた社会貢献活動
オリンピック候補選手による小学生や高校生に対する講話・技術指導を行っており、スポーツを通じた社会貢献活動を行っています。

スポーツチームへの支援
地域とスポーツ文化への貢献を目的に、2018年より始まった卓球Tリーグ「T.T.彩たま」にオフィシャルパートナーとして参画しました。

生産性低下防止の各種取組み
コーヒーマシンの導入やスニーカー通勤や階段の使用の推奨。緑の植物を始めとした緑化促進や花粉症用のマスクの全社配布などを行いました。
 

  • 会社概要

社名    :      株式会社エスクリ
設立    :      2003年6月
資本金   :      6億698万円(2019年3月31日現在)
所在地   :      東京都港区西新橋2-14-1 興和西新橋ビルB棟
上場市場  :      東京証券取引所市場第一部 (証券コード 2196)
従業員数  :      1,156名(2019年3月末現在、グループ全体)
年商    :      連結333億円(2019年3月期)
代表者   :      代表取締役会長 岩本 博/代表取締役社長 渋谷 守浩
事業内容  :      挙式・披露宴の企画・運営を行うブライダル事業
URL      :      https://www.escrit.jp/

 【グループ会社】
株式会社渋谷(本社:奈良県桜井市)  株式会社エスクリマネジメントパートナーズ(本社:東京都港区)
SHIBUTANI エステート・パートナーズ株式会社(奈良県橿原市)
ESCRIT HAWAII INC.(ハワイ州ホノルル市)  ESCRIT Taiwan INC.(台北市)

【直営店】
■首都圏
ラグナヴェールAOYAMA、ロザンジュイア、ラグナヴェールTOKYO、ザ マグナスTOKYO、シャルマンシーナ TOKYO、アンジェリオン オ プラザ TOKYO、アルマリアンTOKYO、ルミヴェールTOKYO、南青山サンタキアラ教会、パラッツォドゥカーレ麻布、ラグナスイート ホテル&ウエディング新横浜、ラグナヴェール SkyTerrace ラグナヴェール アトリエ
■東海
ラグナスイート ホテル&ウエディング名古屋、ラグナヴェールNAGOYA
■関西
ア・ラ・モード・パレ&ザ リゾート、ラグナヴェールPREMIER、ラグナヴェールOSAKA
■中国
ラグナヴェール広島
■九州
アルマリアン FUKUOKA
■東北
ラグナヴェールSENDAI                                                        
■北陸
ラグナヴェールKANAZAWA
■沖縄
セントレジェンダOKINAWA

【運営サービス】
ルクリアモーレ、得ナビウェディング、ブライディール、フォトウェディング スマクリ、パーティハンター

【運営受託・コンサルティング】
Fish Bank TOKYO、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ、株式会社トランジットジェネラルオフィス

【株式会社エスクリマネジメントパートナーズ運営店】
ラフィネ・マリアージュ迎賓館、渭水苑/祥雲閣、ラ・ポルト ザ・ライヴラリー、ラ・ポルト リズムリーフ、ラ・ブランシュ富山、クイーンズコート・グランシャリオ、シャルム・ド・ナチュール、セントミッシェル ガーデンウェディング、アヴェールブランシェ

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスクリ >
  3. 経済産業省と日本健康会議より「健康経営優良法人」の認定を受けました