ZENKIGENの自己PR動画解析AI「harutakaエントリーファインダー」が、日本の人事部「HRアワード2021」に入賞

最優秀賞・優秀賞候補を選出する投票受付を開始

HR Techスタートアップの株式会社ZENKIGEN(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:野澤比日樹、以下ZENKIGEN)が提供する自己PR動画解析AI「harutakaエントリーファインダー」が、日本の人事部「HRアワード2021」(主催:「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)のプロフェッショナル部門に入賞しました。また、8月30日より、「HRアワード」公式サイトにて、最優秀賞・優秀賞候補を選出する投票受付が始まりました。

・入賞取り組み詳細
         【エントリー動画から、採用候補者の「印象」をAIにより定量データ化】
             面接官ごとに異なる判断基準をデータによって補完し
             多面的な評価、公平性の担保、大幅な工数削減を実現

採用市場では、面接のオンライン化やDXの機運の高まり受け、テクノロジーを活用した業務プロセスの見直しが必要となっています。
これを受け、新卒採用においては旧来のエントリーシートに加え(又はその代替として)、人柄や熱意が伝わりやすいことから「エントリー動画」の活用に注目が集まっています。
2021年より提供開始した「harutaka エントリーファインダー」は、AIによって「エントリー動画」の「印象」を複数項目で定量化することで、セカンドオピニオンとして活用し、評価のばらつきを最小化します。また、面接官ごとの判断基準を分析できるため、バイアスを抑えた、より総合的かつ公平性の高い採用が可能となり、自社にフィットした人財を発見しやすくなります。これにより、採用のデジタル化を実現し、業務の大幅な生産性を向上させる他、経営におけるデータドリブンな意思決定を支援します。

サービスサイト:https://harutaka.jp/entry-finder
「HRアワード」投票サイト:https://jinjibu.jp/gfrm/eventEnquete/award-21-0001/form/

■日本の人事部「HRアワード」とは

人・組織に関わる領域において、企業や個人の成長を促す取り組みに着目し、HRパーソンに広く伝えることで、HRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度です。公正な運営方法と、会員参加型の納得感ある選考過程から、透明性が高く、HR関連で最も権威ある賞として信頼されている制度です。
「HRアワード」公式サイト: https://hr-award.jp/

■自己PR動画解析AI「harutakaエントリーファインダー」とは
顔の表情や声など自己PR動画から得られる様々な情報をAIが解析し、複数の項目に分類し定量化します。エントリーシートや適性検査など書類選考だけでは見えづらい「印象」の評価指標が定量化されることで、より人間性や個性を重視する公平で生産的な選考を実現します。
詳細:https://hr-award.jp/nominate.php

■株式会社ZENKIGENについて
「テクノロジーを通じて人と企業が全機現できる社会の創出に貢献する」というビジョンのもと、2017年10月に創業。HR TechスタートアップとしてWEB面接サービス「harutaka」を提供。2018年より、東京大学 道徳感情数理工学社会連携講座との共同研究に取り組み、コミュニケーションから多様な個性をもつ同僚との共感度を科学計測し、その人の隠れた能力や得意とする分野を伸ばせるようにする技術の研究を推進。2020年には、国内の事業会社・ベンチャーキャピタルより8.5億円の資金調達を行い、人工知能により人の感情や感性を扱うコンピューター技術であるアフェクティブ・コンピューティングの研究開発に注力し事業化を手掛ける。


【会社概要】
会社名    :株式会社ZENKIGEN(ゼンキゲン)https://zenkigen.co.jp/
代表者    :野澤比日樹
所在地    :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6F
設立     :2017年10月
事業内容:採用DXサービス『harutaka(ハルタカ)』の企画・開発
AIエンジン『ZIGAN(ジガン)』の企画・開発
パートナーとの共同研究機関『ZENKIGEN Lab(ゼンキゲンラボ)』の運営
人事コミュニティ『ZINZIEN(ジンジエン)』の運営
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZENKIGEN >
  3. ZENKIGENの自己PR動画解析AI「harutakaエントリーファインダー」が、日本の人事部「HRアワード2021」に入賞