業界初!多言語AIチャットボット「ObotAI」がネイティブによる翻訳でベトナム語にも対応スタート!

文法や方言・人称代名詞が多く翻訳が難しいベトナム語を、チャットボット構築に特化したネイティブスタッフがサポートし、リアルな会話を実現!自治体の新型コロナウイルス感染症及びワクチン接種のボットにも対応

株式会社ObotAI(東京都渋谷区、代表取締役社長:北見 好拡)は、現在、40と多くの自治体様等にご評価頂いている多言語対応AIチャットボット「ObotAI」について、新たにベトナム語のサポートを開始致しました。
ObotAIは他社とは大きく異なり、リアルな会話が実現可能なサービス提供を目的とし、日本語だけでなく英語・中国語簡体・中国語繁体・韓国語・タイ語について、チャットボット構築に特化したネイティブスタッフの翻訳による構築・更新サポートを特徴としてサービス展開して参りましたが、就労目的や留学目的で日本国内の在留ベトナム人の人口が増加が見込まれそれに伴い、ベトナム語がサポートされたAIチャットボットのニーズが必要と感じ今回のリリースに至った次第です。
 



ベトナム語は北部と南部では全く違う言語に聞こえるぐらい、方言が多岐に渡る点や人称代名詞が多彩で言語解析の技術でチャットボットのエンジンを構築するのは難しいとされてきましたが、サービス提供が可能となる迄の技術アップデートを継続した事と、設計〜翻訳〜構築〜更新等のサポート面においてもチャットボットのデータ構築に特化した教育を行った事によりベトナムのネイティブスタッフによる対応が可能となり、当リリースに至った次第となります。

<POINT1>精度の高い8言語に対応
今回のベトナム語を追加することにより日本語、英語、中国簡体語、中国繁体語、タイ語、ロシア語、ベトナム語の8言語をサポートするAIチャットボットとなります。以上の各言語を母国語とするネイティブスタッフが社内に常駐しており、リアルな会話が実現出来る様、一貫して翻訳〜構築〜更新を行います。その為、コスト面、スピード面でも他社とは一線を画すサービス提供が可能です。
(*現在ロシア語のネイティブスタッフは常駐しておりません)

<POINT2>自治体の新型コロナウイルス及びワクチン接種ボットにも対
現在40件以上の自治体で新型コロナウイルス及びワクチン接種に関するお問い合わせを6言語でサポートしております。上記よりベトナム語での提供も対応可能となります。
 



【会社概要】
会社名:株式会社ObotAI
所在地:東京都渋谷区恵比寿2-6-25上田ビル3F
代表者:代表取締役社長北見好拡
設立:2019年9月
URL:https://obot-ai.com/

事業内容
・多言語ITソリューション事業
・訪日旅行外国人の手配業務 (シンガポール、タイ、ベトナム)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
ObotAI株式会社 広報担当
電話:03-3221-5085 メールアドレス:info@obot-ai.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ObotAI >
  3. 業界初!多言語AIチャットボット「ObotAI」がネイティブによる翻訳でベトナム語にも対応スタート!