正しく学ぶ子宮頸がんとHPV(※1)ワクチンをテーマに「Woman Health Event 2022」を開催

場所:聖隷健康診断センター(静岡県浜松市中区住吉2-35-8)

社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:青木善治)の健診機関、聖隷健康診断センター(所長:武藤繁貴)は女性向けイベント「Woman Health Event 2022」を2022年9月17日(土)に開催します。
(※1)HPVとは:ヒトパピローマウイルスの略で、子宮頸がんの原因とされるウイルスのこと。
《開催概要》
●日時:2022年9月17日(土)9時20分~11時50分(9時 受付開始)

●場所:聖隷健康診断センター(静岡県浜松市中区住吉2-35-8)

●定員:イベント・ワクチン接種 40名(先着順:要予約)・ 婦人科検診 10名(先着順:要予約)
●対象:どなたでも
●参加費:無料
●申込み先 : 0120-938-375⦅受付時間 平日9時~16時30分 / 土曜日9時~12時 (祝日を除く)⦆
●申込みURL:https://req.qubo.jp/keieikanri/form/i8SJtA9y

●申込み締切:2022年9月9日(金)

◇希望者 当日にHPVワクチン接種が可能。(要予約)

HPVワクチンの接種を逃した方「キャッチアップ接種」(※2)の方も対象。
(※2)誕生日が1997年4月2日~2006年4月1日の女性で、通常のHPVワクチンの定期接種の対象年齢(小学校6年から高校1年相当)の間に接種を逃した方を対象とした接種のこと

リーフレット(表)リーフレット(表)

 

 

リーフレット(裏)リーフレット(裏)

「Woman Health Event」は、聖隷健康診断センターが2018年度から婦人科検診の啓発を目的として開催しているイベントです。
「子宮頸がん」は、徹底した検診とワクチンの普及で将来ほぼ排除できる病気であるとWHO(世界保健機構)が宣言したにもかかわらず、日本ではいまだに若い年代を中心に増え続けており、年間1万人が子宮頸がんに罹患し、約3,000人の方が亡くなっています。
厚生労働省・浜松市も令和4年度からの積極的なHPVワクチン接種勧奨を再開しています。
HPVワクチン接種と検診により子宮頸がんを予防することができます。HPVワクチンに対する正しい知識をもっていただきたく、皆さんのご参加をお待ちしております。

聖隷福祉事業団 保健事業部 ホームページURL
https://www.seirei.or.jp/hoken/news/20220719-01/

《コロナウイルス感染症対策について》
①当日、発熱のある方は来場をお控えいただきます。
②マスクの着用・手指の消毒・検温にご協力願います。また、市内の感染状況を踏まえ、開催を中止する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、取材にお越しいただく際は事前に下記連絡先までご一報ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 >
  3. 正しく学ぶ子宮頸がんとHPV(※1)ワクチンをテーマに「Woman Health Event 2022」を開催