「THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA」- 本日 2022年12月21日グランドオープン -

優美な滝が流れる約120坪の中庭が四季を彩り、本格的なクラブラウンジを備えたホテルが古都・金沢に誕生

国内・海外に35軒のホテルを展開するプレミアホテルグループ(ケン不動産リース株式会社、所在地:東京都港区、代表取締役:佐藤繁)は、石川県金沢市に「THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA」(ザ ホテル山楽 金沢)を本日2022年12月21日(水)に開業いたします。
なお、当ホテルは同じ金沢市内では「金沢白鳥路 ホテル山楽」に続く2軒目、プレミアホテルグループ全体では35軒目のホテルとなります。

 

ロビー・レセプションロビー・レセプション

ホテルコンセプト「Timeless & Connect」

時を超えて繊細で優美なかがやきを放ち続ける古都・金沢から想起し、その魅力により多く触れることのできるホテル創りを行うという誓いを込めて、「Timeless(永遠に続く、不朽の)&Connect(繋がる)」をコンセプトとしてデザインやサービスを設計して参りました。
観光からホテルにお戻り頂いた後も金沢の世界観に包まれ続ける、そして、このホテルステイ自体が金沢来訪の目的となるようなデスティネーションホテルを目指します。

<ホテルの特徴>

  • 地域の歴史を継承した「建築」と金沢の四季を感じる「中庭」

エントランス正面に6段の滝をもつ中庭エントランス正面に6段の滝をもつ中庭

歴史ある金沢郵便発祥の地であり、日本郵政グループ金沢ビルの跡地に建てられた当ホテルは、旧ビルにもみられた郵政建築の特徴である「庇」のイメージを建物全体に施したほか、外観のアクセントに金沢近代建築の流れを汲む煉瓦様式を採用。この土地にふさわしい歴史と品格を受け継ぐ設計といたしました。

また、ホテル中央には6段の滝が流れる約120坪もの中庭を配置。ホテルに足を踏み入れた瞬間に目の前に広がるほか、客室や館内からも眺望できるなど、ホテルにいながらも金沢の四季の移ろいをお愉しみいただける造りです。
 

  • 近江町市場は徒歩1分、金沢城公園へも徒歩3分 - 観光に絶好のロケーション

当ホテルは、金沢城公園と兼六園をぐるりと囲む百万石通りの内側に位置し、近江町市場へ徒歩1分、金沢城公園へ徒歩3分、兼六園へ徒歩10分、ひがし茶屋街へも徒歩15分と、金沢の人気観光地の中心にある至便のロケーション。
JR金沢駅からは路線バスで約5分で最寄り停留所「武蔵ヶ辻・近江町市場」までアクセスいただけます。停留所からホテルへ徒歩約4分で、荷物が多い場合や雨の日でも安心です。
ホテルを拠点に金沢の魅力的な名所を巡るのんびりとした旅をお愉しみいただけます。
 

  • 金沢の工芸をふんだんにあしらった全215室の客室
中庭を眺望するスイートやガーデンツインのほか、大人数にも対応のコネクティングルームなど多彩にご用意した全215室の客室は、全室32㎡以上のゆとりある造り。黒を基調とした落ち着いた空間に上品な金色や加賀五彩、金沢の伝統工芸の要素が浮かびあがる趣向を凝らしたデザインにいたしました。全室に九谷焼の茶器やシモンズベッドを導入しているほか、兼六園の「藤の花」、加賀友禅の梅染と加賀藩藩主 前田家の家紋にちなんだ「梅の花」、そして稀少伝統工芸の「加賀水引」を優美に描いたベッドボードを印象的に配し、金沢ならではの趣に包まれてお休みいただける空間を目指しました。また、洗練されたバスルームには全室レインシャワーを備え、バスローブ、アルガンやフェラガモのブランドアメニティもご用意しており、疲れを癒すひとときをお過ごしいただけます。
中庭側のお部屋には窓際にデイベッド風のソファをセットし、お部屋から中庭の四季の移り変わりをお楽しみいただけます。クラブバルコニーの客室は32㎡の広さがあり、外には12㎡の広々としたバルコニーを設けております。カウチに腰掛け、四季折々の顔を見せる中庭を一望いただけます。

中庭側の客室、ガーデンツイン(33㎡)中庭側の客室、ガーデンツイン(33㎡)

中庭を眺望するスイートルーム(66㎡)中庭を眺望するスイートルーム(66㎡)

 

  • 金沢市内では珍しいクラブラウンジサービスもご提供

プレミアラウンジKANAZAWA(クラブラウンジ)プレミアラウンジKANAZAWA(クラブラウンジ)

当ホテルは、金沢市内のホテルにはまだ数少ないクラブラウンジを備え、スイートルームとクラブルームのご宿泊者様専用でご利用いただけます。
着席でのチェックインやチェックアウトをはじめ、朝食、カフェ&スイーツ、カクテルタイムと、朝から夜まで時間に応じて変わるサービスをお楽しみいただけます。
カフェ&スイーツ(14:00~17:00)には、加賀梅酒を使用したケーキなどホテルメイドのスイーツ各種やホテルオリジナルブレンドのコーヒーなどをご用意。カクテルタイム(17:00~21:00 / L.O. フード20:00、ドリンク20:30)には押し寿司や魚介の漬けなど金沢らしいアペタイザーを揃え、「手取川」や「加賀鳶」「天狗舞」「菊姫」など石川県を代表する名酒やワインと共にパーソナルで上質なひとときをお過ごしいただけます。

 
  • 寿司、天ぷら、治部煮など、金沢を存分に味わう約60種類の朝食ビュッフェ
ダイニング「きざはし」でのご朝食は、金沢らしさを存分に味わえる約60種類のメニューをブッフェスタイルでご用意。金沢おでん、金沢カレー、郷土料理の治部煮などの金沢グルメのほか、ライブキッチンではお寿司、天ぷら、出し巻き玉子、フレンチトーストなどを作りたてでご提供。ホテルすぐそばにある近江町市場から直送した新鮮な海の幸や、料理長が吟味した地元野菜、石川県産のコシヒカリなど、厳選素材を最大限に活かした滋味豊かなお料理をお好きなだけお召し上がりいただけます。

 

  • 昼と夜で趣を変えるダイニングとロビーラウンジ&バー
金沢ダイニング「きざはし」は中庭を眺望する1階に位置。個室3室やテラス席も備え、重厚感と開放感を兼ね備えた空間で朝食と昼食には金沢の旬をふんだんに取り入れた和洋ブッフェをご提供。香り、音そしてシェフの躍動感を間近で感じるライブキッチンを3箇所備え、作りたての逸品をお愉しみいただけます。ディナータイムは中庭の四季折々の美しいライトアップが彩る空間でジャパニーズフュージョンのコースをご提供いたします。隣にはカウンターとラウンジ席をもつロビーラウンジ&バーを備え、ピアノの生演奏とゆるやかに流れる夜のひとときをご堪能いただけます。


<ホテル概要>

名称   :THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)
所在地  :金沢市尾張町1丁目1番1号
階数   :地下1階 - 地上6階
敷地面積 :4,057平米
延べ面積 :16,105平米
客室数  :全215室(うちスイートルーム13室)
料飲施設 :金沢ダイニング「きざはし」(124席:うちテラス12席/個室3室24席)
                  ロビーラウンジ&バー「Saison」(35席)
その他施設:クラブラウンジ、スーベニアショップ、ランドリー、授乳室、駐車場58台
開業         : 2022年12月21日(水)
URL   : https://thehotelsanraku.premierhotel-group.com/kanazawa/


プレミアホテルグループ(Premier Hotel Group)について
プレミアホテルグループは、首都圏の高級不動産業の先駆者であるケン・コーポレーショングループが展開するホテルグループです。自社ブランドに加え、HyattやHiltonなど世界有数の外資系ブランドチェーンと提携したホテルを自社所有・自社運営を軸に展開。現在、国内は全国に26施設、海外はグアムを中心に9施設、計35施設・約8,900室を展開しております。今年7月、沖縄本島に「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」を新規開業、来年秋には「ヒルトン横浜」を開業予定。

グループ公式サイトURL:https://premierhotel-group.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレミアホテル グループ / Premier Hotel Group >
  3. 「THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA」- 本日 2022年12月21日グランドオープン -