Appier、日本市場におけるAI搭載のデータサイエンスプラットフォーム「AIXON(アイソン)」とYahoo! DMP、Yahoo!広告 ディスプレイ広告(YDN)との連携開始

AIXONで精度高くセグメントしたオーディエンスリストの活用により効率的・効果的なマーケティングメッセージ配信を可能に

AI(人工知能)テクノロジー企業であるAppier(エイピア、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier)は、同社のAI搭載のデータサイエンスプラットフォーム「AIXON(アイソン)」とヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川邊 健太郎、以下Yahoo! JAPAN)が提供するデータ・マネジメント・プラットフォームであるYahoo! DMPおよび広告配信プラットフォームYahoo!広告 ディスプレイ広告(YDN)との連携を開始したと発表しました。

日本で最も利用されているプラットフォームであるYahoo! DMPおよびディスプレイ広告(YDN)とAI搭載のアイソンが連携することで、広告主企業は自社のデータをアイソンを使って精度高く分析・セグメントし、そのデータをYahoo! DMPおよびディスプレイ広告(YDN)を通じて配信できるため、これまで以上に効果的、効率的なデジタルマーケティングが可能です。

Yahoo! DMPとは
Yahoo! JAPAN のビッグデータを活用できる唯一のDMPです。Yahoo! DMPのご利用により、顧客層の行動やデータに基づいたマーケティング活動ができるようになります。自社のデータを利用できることはもちろん、圧倒的なリーチ数を持つYahoo! JAPANのマルチビッグデータを自社データと掛け合わせて活用することも可能です。

Yahoo!広告 ディスプレイ広告(YDN)とは
ディスプレイ広告(YDN)は、「アプローチしたいインターネットユーザーの属性」や「過去にウェブサイトを訪れたユーザー」などの条件を設定し、それぞれの条件に一致するユーザーが閲覧しているYahoo! JAPANや提携サイトに広告を掲載します。画像や動画を使用した視覚的な訴求も可能です。スマートフォンやタブレットへの配信の際の活用が有効です。また、検索広告とディスプレイ広告(YDN)を併用することで、より接触機会が増える可能性があります。
Appier AIXON (アイソン)について
Appierの「アイソン」は、既存の顧客データを統合・強化、ターゲットオーディエンスの包括的な把握、AIモデルによって手軽にオーディエンスの行動予測を可能にするデータサイエンスプラットフォームです。日本においてはLIFULL様、Proto様ほか、自社が保有するビッグデータをAIを活用することでデジタルマーケティングを強化しています。

Appier について

Appier は、AI(人工知能)テクノロジー企業として、企業や組織の事業課題を解決するためのAI プラットフォームを提供しています。詳細はhttp://www.appier.com/jp/をご覧ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Appier >
  3. Appier、日本市場におけるAI搭載のデータサイエンスプラットフォーム「AIXON(アイソン)」とYahoo! DMP、Yahoo!広告 ディスプレイ広告(YDN)との連携開始