【速報】「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」受賞商品(者)発表!!各部門の受賞の行方は??今年も業界大注目の受賞リストを速報でお届けします!

日本で唯一のカレー研究情報発信機関である、(株)カレー総合研究所(代表:井上岳久/東京都渋谷区)は1月22日カレーの日に、毎年恒例の「カレー・オブ・ザ・イヤー」をよみうりカルチャー恵比寿にて発表いたしました。当日、会場は70名の定員に達し、満員の大盛況の内に開催を終了することができました。
今年もカレー業界内外で注目された、多くの方に知ってもらいたい商品および人物に「カレー・オブ・ザ・イヤー」を授与させていただきました。

「カレー・オブ・ザ・イヤー」は、カレー業界に発展に寄与した商品及び店舗を発表し表彰することで、カレー業界のさらなる発展、活性化の起爆剤となることを目指しています。


 

◆「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」の各部門の受賞を速報でお届けします。

1 カレールウ部門
 「ワンプロキッチン特製カレー」(エスビー食品株式会社)

2 レトルトカレー部門
 「選ばれし人気店シリーズ3品」(ハウス食品株式会社)

3 カレーパウダー部門
 「味付カレーパウダー バーモントカレー味」(ハウス食品株式会社) 

4 外食カレー店部門
 「新・カレー専門店」(全国の新・カレー専門店を展開する店舗すべて)

5 ご当地カレー部門 
 「黒豚を美味しく食べるカレールウ」(株式会社七呂建設)

6 カレー関連飲食部門
 「ステーキカレーパン」(パンパティ)

7 新規事業部門
 「クレーンゲームコーナー/カレーキャッチャー」(エブリデイ東京/株式会社東洋)

8 企画部門
 「飲むカレー CARRY CURRY」(株式会社フェリシモ)

9 社会貢献部門
 「げんきカレー橿原店/みらいチケット」

10 特別賞(カレー大學健闘)部門 
  ~ カレー大學卒業生で1年間のカレー活動で成果を上げた企業及び商品 ~
 ≪レトルトカレー≫ 「ガスの助カレー」(小田原ガス株式会社) ※ノベルティ
 ≪カレールウ≫  「グルテンフリー米粉カレー」(増田製粉株式会社)
 

 


 

 

カレーを体系的かつ実践的に学ぶことができ、カレーを理解する必要不可欠な知識全般を習得します。単なる知識としてだけでなく、ビジネスや家庭で実用的に実践できる「生きた学問」として学ぶことを目指しています。
カレー界の第一人者である井上岳久が監修したテキストをもとに分かりやすく学べます。日本最高峰のカレー講座です。


★★ カレー大學 https://currydaigaku.jp/  ★★

 


 

「カレー総合研究所」は、カレーを通した日本全体の食文化、健康食としてカレーの普及による健康面からのアプローチなど、日本総国民が大好物で国民食とまで言われているカレーをさらに盛り上げ、発展させることを目的とします。
★★ カレー総合研究所 http://www.currysoken.jp/ ★★
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カレー総合研究所 >
  3. 【速報】「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」受賞商品(者)発表!!各部門の受賞の行方は??今年も業界大注目の受賞リストを速報でお届けします!