「資産運用=富裕層が行うもの」という固定概念に終止符を!資産運用コンサルティングを展開する大和財託が、次世代不動産投資『みんなで資産運用』をスタート

「1口1万円〜」、「スマホ完結」、「 365日現金化の手続可能 」で不動産投資の常識をアップデート

  収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開する大和財託株式会社(本社:東京都渋谷区/大阪府大阪市 代表取締役CEO:藤原正明、以下「当社」)は、スマホから預金感覚でできる次世代不動産投資『みんなで資産運用』をスタートします。


老後2,000万円問題、年金問題、雇用不安、増税、さらには今般の新型コロナウイルスの影響に伴い、人々の「お金」の悩みは多様化・複雑化しています。

当社はこれまで1棟収益不動産を活用した資産運用コンサルティングサービスを通して多くの顧客のお金の悩みを解決してまいりました。しかし顧客によっては1棟収益不動産に不安を感じたり、状況によっては融資を受けて物件購入できず、不動産投資・資産運用を始めたくても始められない事情がありました。

そうした中で、将来に向けて経済的安定を築きたいすべての方に、資産運用の一歩をサポートしたいとの思いから、『みんなで資産運用』を開始するに至りました。

『みんなで資産運用』は従来の不動産投資の費用面やリスク等の懸念を取り払い、「手軽・簡単」「安定収益」「安心」をさらに追及したウィズコロナ時代にふさわしい次世代不動産投資です。

本サービスでは、スマホで購入・運用・売却まで完結することが可能です。出資額は1口1万円からと少額から始められ、高い利回りでありながら手数料無料で現金化も簡易なので、預金感覚で運用することができます。

また、本サービスでは、資産価値の高い現物不動産の中でも、更に安定運用が見込める居住用不動産を対象とします。新型コロナの影響によりリモート化が進むオフィスや、営業が不安定化しているホテルとは異なり、住居用不動産は生活基盤でありニーズの変動が少ない為、安定した運用につながります。

大和財託は、これからも収益不動産を活用した資産運用コンサルティングを通して、顧客の経済的安定と潤いある人生の実現をサポートしてまいります。
 
  • 『みんなで資産運用』が「次世代不動産投資」である理由


① 誰でも手軽・簡単に始められる
従来の不動産投資には、物件購入のために多額の現金や融資が必要であったり、手続きにも多くの書類・契約が必要であったりと煩雑な過程がありました。次世代不動産投資では、1口1万円から出資が可能。契約・購入・売却までスマホですべて完結できるので、誰でも手軽・簡単に始められます。

② 誰にでも不動産投資の安定収益を提供
不動産投資では空室もリスクの一つですが、『みんなで資産運用』ではマスターリース(賃料保証)等、物件にあわせてリスクを低減する仕組みを設定しています。株式投資や投資信託とは異なり、土地・不動産という価値が安定した現物資産を扱う為、元本割れリスクが低いことも安心要素の一つです。

③ 不動産投資が預金感覚で運用可能に
現金化までの時間・手間・コストが大きく即現金化が難しい不動産投資に対して、 『みんなで資産運用』では、24時間365日現金化の手続きを可能に。申込・解約の手数料が無料なため、預金感覚で運用していただくことができます。

  • ファンドについて
対象は京都府京都市内の区分マンションです。入居者が退去したら運用終了、安定した家賃収入を元に分配します。

物件:京都府京都市内のファミリー向け区分マンション
出資額:1万円/1口
表面分配率:4%
実質分配率:2%
募集総口数(優先出資):4,950口 募集総額:4,950万円

【申込期間・運用期間】 申込期間:令和2年11月1日(日)12:00 ※先着順

運用期間:令和2年12月1日(火)~令和4年8月14日(日)
※入居者の退去日によって終了日が変更する可能性有

【申込・詳細】
https://yamatozaitaku.com/minna/

 
  • 大和財託株式会社 代表取締役CEO 藤原正明コメント

出資額は1口1万円から、スマホで出資から売却まで可能で、資産価値の高い不動産を対象とする、「手軽・安定収益・安心」を追求した『みんなで資産運用』は、経営者や医師、地主等の富裕層を中心に収益不動産を活用して多様な「お金」のニーズに応えてきた当社だからこそ提供できる、次世代不動産投資です。

これまで培ったノウハウとスキルを活用して、すべての人に安定収益と安定資産の提供を目指しスタートする本サービス。収益不動産のプロとして、手軽さだけでなく安定収益を重視し開発しました。

資産運用・不動産投資を始めたいけれど不安がある方、融資情勢により始められない方、これから資産運用を始めようとしている方に、ぜひ本サービスを通してお金の悩み解決し、将来の経済的安定の一歩を踏み出して頂ければ幸いです。

『みんなで資産運用』公式ページ https://yamatozaitaku.com/minna/

 
  • 大和財託の不動産投資コンサルティング
当社は収益不動産を活用した資産運用コンサルティング会社です。

資産運用をしたい方の悩みとゴールは人それぞれです。老後安定した生活を送る為に資産を増やしたい、高額な税金に対処したい、さらには企業経営における事業安定や事業承継等々、多種多様です。

顧客の様々な資産運用ニーズに対してコンサルティングを実施の上、多様な収益不動産・サービスを提供しています。
 

【会社概要】
会社名 :大和財託株式会社
代表取締役CEO:藤原 正明(ふじわら まさあき)
本社所在地 :【東京】東京都渋谷区渋谷1丁目24-8 渋谷東京海上日動ビルディング9階
TEL 03-6805-0325 / FAX 03-4333-7721
【大阪】大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー29階
TEL 06-6147-4104 / FAX 06-6147-2103
資本金 :1億円
設立 :平成25年7月
業務内容 :収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業

コーポレートサイト:https://yamatozaitaku.co.jp/
サービスサイト:https://yamatozaitaku.com/
Facebook:https://www.facebook.com/yamatozaitaku
ブログ:https://yamatozaitaku.com/blog/ YouTube:https://www.youtube.com/toushikin
Twitter:https://twitter.com/yamatozaitaku

【実績】 
第7期(令和元年8月期) 売上高 3,658百万円 経常利益 315百万円


 

  • (取材可能)代表プロフィール

大和財託株式会社代表取締役CEO
藤原正明(ふじわらまさあき)


昭和55年生まれ、岩手県出身。三井不動産レジデンシャル株式会社を経て​、収益不動産の売買・賃貸管理を行うベンチャー企業で実務経験を積む。​

平成25年に独立して大阪市内に大和財託株式会社を設立。​不動産投資・土地活用サービスを展開する。

現在は、自社で運営しているYouTubeチャンネル​「投資の筋肉を鍛えろ!最強の不動産投資チャンネル」​にも出演し、資産運用についての知識や考え方を伝えている。

【経歴】
2003年 岩手大学工学部卒業後、自動制御弁メーカー就職。
2008年 三井不動産レジデンシャル株式会社入社。新築分譲マンションの開発・販売業務を担当する。
2011年 収益不動産のベンチャー企業入社。
2013年 大和財託株式会社を設立。現在に至る。

YouTubeチャンネル『投資の筋肉を鍛えろ!最強の不動産投資チャンネル』
https://www.youtube.com/toushikin

Twitter
https://twitter.com/fujiwaramasaaki

 
  • 取材対応可能事項
不動産業界を取り巻く社会問題
・金融機関、不動産会社、建築会社等の不正問題
・サブリース問題
・不動産投資の失敗例 など

コロナ禍の不動産市況への影響
・不動産価格の変化
・賃貸管理の影響(家賃、空室、家賃滞納等)など

東京オリンピック、大阪万博前後における首都圏・関西圏の不動産市況
大和財託の事業内容、今後の事業展開、経営、働き方etc

 
  • 著書

(左)令和2年8月発売 『収益性と相続税対策を両立する土地活用の成功法則』
   インプレス / 本体価格1,480円+税

(中央)令和2年5月発売『中小企業経営者こそ収益不動産に投資しなさい』
   ダイヤモンド社 / 本体価格1,500円+税

(右)『はじめての不動産投資 成功の法則 改訂版』
   幻冬舎 / 本体価格1,500円+税

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和財託株式会社 >
  3. 「資産運用=富裕層が行うもの」という固定概念に終止符を!資産運用コンサルティングを展開する大和財託が、次世代不動産投資『みんなで資産運用』をスタート