神鋼鋼線工業、2022年4月に始まる新評価制度の基盤として統合人事システム「COMPANY」を採用

~異動歴や評価結果等の人事情報を活用し、タレントマネジメントを強化~

株式会社Works Human Intelligence(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:安斎富太郎、以下 WHI)は、神鋼鋼線工業株式会社(本社:兵庫県尼崎市、代表取締役社長:河瀬昌博、以下 神鋼鋼線工業)が、従業員エンゲージメントの最大化を目的とした新評価制度の基盤として統合人事システム「COMPANY」の導入を決定したことをお知らせします。

 
  •  会社概要・採用の背景
神戸製鋼所グループの神鋼鋼線工業は、特殊鋼線事業、鋼索事業、エンジニアリング事業を主要とする鋼線製品の総合メーカーです。同社は、先行き不透明で将来の予測が困難な中で持続的に成長できる会社を目指し、社内改革の一つとして「大切にしたい価値観」と「実現するための行動指針」を表す「神鋼鋼線クレド」を2020年に作成しました。また、この数年は「従業員エンゲージメント最大化」の実現に向け、「働きやすさ向上」に繋がるフレックスタイム制や在宅勤務等の新制度導入を積極的に進めるとともに、「やりがいの醸成」に向け、クレドを軸とした新評価制度の改定を控えています。
これらの新しい価値観・働き方に沿った制度改定に柔軟に対応できる統合人事システムとして、2018年7月に先行導入していた「COMPANY 人事・給与」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」に加え、2022年4月稼動を目指し、2021年9月に「COMPANY Web Service」を採用しました。

  • 採用の理由
変化に応じた柔軟なシステム設計が可能
「COMPANY」は日本の大手法人が必要とする人事業務機能を豊富に取り揃えているため、人事制度の変化に柔軟に対応することが可能です。また、法改正やトレンドに合わせた機能強化を無償で実施しているため、導入後も永続的に進化し続けるという特性をもっています。加えてWHIには、ユーザー同士で業界トレンドやシステムの活用事例等を共有し合う「ユーザーコミッティ」が存在するため、ここで得られる知見を基に、自社の制度運用の見直し・改善を行っていくことが可能です。
このように、導入時のシステムを使い続けるのではなく、会社が実現したいビジョンや戦略に応じて、他社のノウハウも取り入れながら柔軟に設定や運用を変えていける点が評価されました。

製品活用を最大化する導入後の保守サポート体制
WHIでは製品稼動後も専任のコンサルタントが保守サポートを行い、お客様がより便利に「COMPANY」を使いこなせるよう利用機能範囲の拡張や運用改善の支援をしています。神鋼鋼線工業においても、専用のタスク管理表(Works Accomplish Plan)を作成し、コンサルタントとの間で細かなタスクの期限を常に共有することにより、先行稼動していた製品の機能拡充プロジェクトを円滑に推進。この製品活用における成功体験が新規製品の購入を後押ししました。
 
  • 導入効果と今後の展望
働きやすさの向上と働き方改革の推進
「COMPANY 就労・プロジェクト管理」の導入により、フレックスタイム制や在宅勤務の勤怠管理が効率化され、従業員の多様な働き方を後押しし、働きやすさの向上に貢献。また、時間外労働が超過しそうな従業員や休暇取得日の少ない従業員をリアルタイムで把握できるようになり、働き方改革の推進へと繋がりました。

人材データを活用したタレントマネジメントの強化
これまで紙や表計算ソフトで管理していた異動歴や評価結果等の人事情報を「COMPANY」の人事マスタに集約したことで、スムーズな情報活用が可能となりました。今後はこれらの情報を適切な人員配置に活用し、人材の育成へと繋げていきます。

業務効率化で創出した時間を戦略人事へ
新たに導入する「COMPANY Web Service」によって、2022年4月に施行する新評価制度の運用を実現する他、住所変更や結婚届等の身上申請や年末調整業務をデジタル化することでペーパーレス促進と業務効率化を目指します。業務の無駄を省くことで捻出された新たな時間は、戦略人事の仕事へ移行させていきます。

【「COMPANY」画面イメージ】

▲「COMPANY Web Service」の人事考課機能では、過去の評価結果や分布情報を簡単に確認できます。
 
  • 神鋼鋼線工業からのコメント

2018年に「COMPANY」を導入以降、紙や表計算ソフトなどで管理を行っていたアナログ業務の効率化、人材情報のデータベース化などを実現し、人事関連業務の改革を行ってきました。「COMPANY」関連業務に多くのリソースを割くことができない当社の事情を考慮し、全面的にサポートいただいたWHIの皆様に感謝いたします。
さて、現在、私たちは、中期経営計画で掲げる「従業員エンゲージメント最大化」の実現に向けて、「働きやすさの向上」と「働きがいの醸成」に取り組んでいます。多様な価値を尊重し、従業員一人ひとりの意志や挑戦を後押しする仕組みや風土を構築していきます。そのためには、「COMPANY」の活用が必要不可欠であるとともに、「ユーザーコミッティ」等を通じて、業界にかかわらず、他社の皆様と交流し、ノウハウなどを取り入れていきたいと考えています。何かの機会でお会いすることができれば、お声がけいただければ幸いです。
当社ミッションである『社会が前に進むために、「なくてはならない価値」を提供し続ける』を実現し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

総務本部総務部人事室 松江 慎一郎様
 
  • ユーザーコミッティとは

 

ユーザーコミッティは、当社のユーザー様が加入するユーザー会です。4,900名以上の会員様に対し、理想の人事業務の実現を目的とした製品活用や業務運用事例の研究、ユーザー様相互の情報共有、意見交換の場をご提供しています。
また、ユーザー様の意見を製品・サービスの改善に活用するとともに、関連法制度改正に向けた意見集約と行政への提言を行い、社会全体(企業・行政)での業務課題の解決を目指しています。


WHIは今後も、世の中や企業の変化に柔軟に対応可能な製品を提供することで、企業のビジョン実現をサポートしてまいります。
 
  • 統合人事システム「COMPANYについて
「COMPANY」はWHIが提供する大手法人向け統合人事システムです。様々な業種業態のお客様、約1,200法人グループへの導入実績があり、ERP市場 人事・給与業務分野 シェアNo.1※の製品です。
企業環境の変化に対応するための標準機能の強化を、定額保守料の範囲内(無償バージョンアップ)で行うことで、大手法人の人事業務効率化、ITコストの見える化に貢献いたします。
https://www.works-hi.co.jp/products
※2019年度 ERP市場 - 人事・給与業務分野:ベンダー別売上金額シェア
出典:ITR「ITR Market View:ERP市場2021」


神鋼鋼線工業株式会社 Webサイト https://www.shinko-wire.co.jp/
株式会社Works Human Intelligence Webサイト https://www.works-hi.co.jp/


* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Works Human Intelligence >
  3. 神鋼鋼線工業、2022年4月に始まる新評価制度の基盤として統合人事システム「COMPANY」を採用