女性が選ぶ「家事代行サービス」ランキング 利用率第1位は「ダスキン メリーメイド」、総合満足度第1位は「おそうじ本舗 家事の達人」

シルミル研究所のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「家事代行サービス」についてのアンケート

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、 「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、全国の女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、 女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2021年1月に実施した「家事代行サービスについての調査」について発表いたします。
【詳細はこちら】  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/834556/

 
  • 今回のテーマは女性が選ぶ家事代行サービスに関するランキング
2021年1月に実施した「家事代行サービスについてのアンケート」において、「ダスキン メリーメイド」が利用率2年連続第1位、「おそうじ本舗 家事の達人」が総合満足度第1位となりました。
「ダスキン メリーメイド」  https://www.duskin.jp/merrymaids/
「おそうじ本舗 家事の達人」  https://www.osoujihonpo.com/kajitatsu/
 
  • 家事代行サービス利用者は約1割。利用したのは「浴室掃除」が最多
ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「家事代行サービス」についての調査を実施。回答者1018人のうち、家事代行サービスを利用したことがある人は9.8%にとどまりましたが、利用したことがない人のうち63.3%が「興味がある」と回答しており、関心が高い結果となりました。利用したサービス内容は「浴室掃除」が58.0%と最も多く、「キッチン掃除」(57.0%)、「エアコン掃除」(40.0%)と続きました(複数回答)。利用するタイミングは「年末など特定の決まった時期」が33.0%と最多で、「思いたった時」(27.0%)、「お得な料金設定の時」(25.0%)と続きました(複数回答)。今回は「家事代行サービス」について、利用時に重視したポイントなど、詳しく聞きました。
 
  • 女性が選ぶ家事代行サービスランキング、「ダスキン メリーメイド」「おそうじ本舗 家事の達人」が受賞。サービスの利用理由は「安心だから」
利用率第1位は2年連続で「ダスキン メリーメイド」(表1)、総合満足度第1位は「おそうじ本舗 家事の達人」となりました(表2)。また、スタッフの対応力満足度は「ダスキン メリーメイド」が第1位となりました。
受賞サービス利用者に、そのサービスを利用した理由について聞いたところ、「ダスキン メリーメイド」、「おそうじ本舗 家事の達人」いずれの利用者も、「安心だから」、「有名だから」、「サービス内容が良かったから」という順に、理由が挙げられていました。

 
  • 利用した理由は「プロに頼みたかったから」、利用時に重視したポイントは「価格・料金プラン」
家事代行サービスを利用した理由は「プロに頼みたかったから」が61.0%と最も多く、次いで「汚れが気になったから」(44.0%)、「自分ではできないから」(34.0%)と続きました(複数回答)。1年以内に利用した人の中には、「毎日の食事作りに負担を感じていたので利用した」(30代女性)など、コロナ禍で自宅での食事機会が増えたことから利用したという人も。一方、「家族以外が自宅内に入ることに抵抗を感じた」(30代女性)など、コロナ禍の影響で利用を控えた人も。
利用時に最も重視したことは「価格・料金プラン」が39.0%と最も多く、次いで「サービス内容」「サービスの質」と続きました(グラフ1)。「短時間でとてもきれいになり、その後の掃除の仕方も丁寧に教えてもらった。自分ではここまでできないので、やはり定期的にプロにお願いすることが良いと思った」(40代女性)、「帰宅して家がきれいなことは大変ありがたい。日々の汚れが蓄積されないので大掃除の負担も減った」(30代女性)、「心の通った会話や気遣いなどもあり、家事育児の助けとしてだけでなく、精神的にも大変助けられた」(40代女性)など、質の良いサービスはもちろん、スタッフの対応もポイントになるようです。

 
  • 今後利用したいのは「エアコン掃除」、利用したくないのは「留守番・荷物の受け取り」
調査では、今後利用したい家事代行サービスについて聞いたところ、「エアコン掃除」が49.9%と最も多く、「キッチン掃除」(47.3%)、「浴室掃除」(46.1%)と続き、「掃除」のサービスが上位を占めました(複数回答)。一方、利用したくない家事代行サービスは「留守番・荷物の受け取り」が30.8%で、「話し相手」(27.5%)、「洗濯」(21.3%)と続きました。利用したくない理由は、「信頼するまでに時間がかかりそう」(30代女性)、「今のところ必要としていない」(60代女性)、「プライベートな部分なので」(50代女性)などが挙げられていました。中には、「自分の話し相手はお願いしなくてもよいが、夫の話し相手はお願いしたい」(50代女性)という人も。

 

【調査概要】 期間:2021.1.8~1.14 「あんふぁんWeb」「ぎゅってWeb」会員、こどもりびんぐアンケート会員に対しWebで調査を実施/調査対象:エイド/おそうじ本舗 家事の達人/お手伝いおそうじ宅配便/おまかせさん/CaSy(カジー)/カジタク/クラッシーコンシェルジェ/サニーメイドサービス/ダスキン メリーメイド/ニチイライフ/パソナライフケア 家ゴトConcierge/フォー・リーフ/ベアーズ/ミッシェル・ホームサービス/ミニメイド サービス(五十音順)
【回答者プロフィール】エリア:全国の女性1018人/年代:20代2.5%、30代22.7%、40代34.3%、50代以上40.6%/独身24.3%、既婚75.7%/子どもあり71.0%、なし29.0% データは小数点2位以下四捨五入

ウーマンリサーチの調査票ダウンロートはこちらから
https://forms.gle/zy7gyo7mn8eTQQt48

株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、さまざまなテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴは店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・検索エンジン等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・化粧水  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/832678/
・ミシン  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/833425/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社こどもりびんぐ >
  3. 女性が選ぶ「家事代行サービス」ランキング 利用率第1位は「ダスキン メリーメイド」、総合満足度第1位は「おそうじ本舗 家事の達人」