冷凍・冷蔵機能を搭載したキャッシュレス自動販売機「AdvaNceD IoTスマート宅配ボックス for 冷凍冷蔵自動販売機」が発売開始しました!

株式会社デバイスエージェンシー(所在地:大阪市西区)は、冷凍・冷蔵食品の無人販売が可能なキャッシュレス機能付き自動販売機「AdvaNceD IoTスマート宅配ボックスfor冷凍冷蔵自動販売機」の販売を6月21日に開始いたしました。

「AdvaNceD IoTスマート宅配ボックス for 冷凍冷蔵自動販売機」は、冷凍・冷蔵技術によって、食品を新鮮な状態のままお客様にお届けできます。自社店舗前や空きスペースを利用して設置でき、キャッシュレス決済も可能な当製品は人件費削減や営業販路の拡大なども可能にします。またモニター画面内には広告スペースがあるため、販売製品の宣伝だけでなく、他事業の宣伝や近隣店舗の広告宣伝に利用することも可能です。

AdvaNceD IoTスマート宅配ボックス for 冷凍冷蔵自動販売機 製品サイト:

https://and-iot.jp/smart-freezing-vendingmachine/

 
  • キャッシュレス機能がついているので、冷凍・冷蔵食品の無人販売が可能になります。

<無人販売のメリット>
・対面販売で必要としていた人件費を削減できます。
・24時間無休で販売できるのでお客様に購入いただける機会が増えます。
・店舗を持つ必要がなく、自動販売機の設置で製品が販売出来るので販路拡大が容易になります。
 

 

  • 商品補充以外はリモートで自動販売機の管理ができます。
当社の製品は現金非対応バーコード決済(PayPay)機能付きなので、製品の販売だけでなく売上の確認・回収も現場へ行く必要がなくインターネット上で行えます。また販売状況は管理画面でリアルタイムで把握が可能です。

●商品補充方法 自動販売機のモニターから簡単に補充が可能です。

 
  • 製品仕様

 

本体サイズ :(幅)2,173×(高さ)1,290×(奥行き)603mm
庫内温度: -20℃~60℃
消費電力: 4.0kw/日

・本体は防水加工済みになりますので、屋外でも安心してご利用いただけます。
※雨天時でも快適に買い物が出来る屋根や、盗難防止のための防犯カメラを本体に設置することも可能です。オプション(有料)となりますので、詳しくはお問い合わせください。
 
  • 導入費用

●初期費用

 初期費用 1,500,000円+ 設置費用 50,000円~100,000円程度(電気工事含む)
※「設置費用」は別途お見積りが必要となります。

●月額費用
システム利用料(月額費用) 9,800円/月
AdvaNceD IoTスマート宅配ボックス for 冷凍冷蔵自動販売機
製品サイト:
https://and-iot.jp/smart-freezing-vendingmachine/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デバイスエージェンシー >
  3. 冷凍・冷蔵機能を搭載したキャッシュレス自動販売機「AdvaNceD IoTスマート宅配ボックス for 冷凍冷蔵自動販売機」が発売開始しました!