広告アカウントの自動最適化サービス「Data Driven RPA」提供開始

 約4.7億件のオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、以下当社)は、DMP事業で培ったデータ解析技術と機械学習によるユーザースコアリングを掛け合わせた広告アカウント自動最適化サービス「Data Driven RPA」を5月18日(月)より提供開始することをお知らせします。

 昨今、新型コロナウィルスの影響によりテレワークが浸透するなど、企業におけるDX促進は加速されており、業務効率化による働き⽅改⾰やサービスの質を向上させるマーケティング⽀援においても、データ活用による効率化がますます要されると考えられます。

 そこで当社は、「Google広告」や「Yahoo!広告」を利用している企業に向けて、設計・設定作業などの人的リソースだけでは対応が難しい領域での広告アカウント設計や更新業務の省力化・効率化が可能になる「Data Driven RPA」の提供を開始しました。

 本サービスでは、企業が保有する1st partyデータを利用した最適化手法を用いており、大量のデータ解析技術と自動化技術を組み合わせることで、広告主Webサイトのアクセスログなど商品やサービスを購入する可能性が高い条件を機械学習し、APIで広告媒体と連携することで効果が高い広告配信面のリストアップやターゲティングリスト生成などをリアルタイムに更新し続ける事が可能なります。また、URL・リファラ・IPアドレスなどの機械学習によるスコアリングモデルを、広告アカウント内での最適化機能と組み合わせる事で、さまざまなデータとの統合など、柔軟に対応することが可能です。

<「Data Driven RPA」サービス概要>
当社が保有するデータ解析技術と企業が保有する1st partyデータを掛け合わせる広告アカウントの自動最適化サービスです。
■価格:30万~
※広告媒体費込みの価格になります。
「Google Ads」や「Yahoo!広告」を利用している企業が対象になります。

■「Data Driven RPA」運用の実証実験結果

 

 

 


当社は、今後も「データによるシンプルな意識決定を実現する」という理念のもと、国内最大級のデータプラットフォームであるIM-DMP運用ノウハウを生かしたDX推進に寄与してまいります。

■インティメート・マージャー(https://corp.intimatemerger.com/
「世の中のさまざまな領域における、データを使った効率化」をミッションに掲げ、パブリックDMP市場シェアNo.1(※1)のデータ活用プラットフォーム「IM-DMP」を提供するダイナミックデータベース&ソリューション・カンパニー。約4.7億のオーディエンスデータと高度な分析技術により、IM-DMPの提供・構築支援、データ活用コンサルテイングを行っています。今後はSales TechやFin Tech、Health TechなどのX-Tech領域に事業を展開し、「データビジネスのプロデューサー集団」を目指してまいります。
※1 出典:ITR「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2019」 パブリックDMP市場:ベンダー別売上金額シェア(2016ー2018年度予測)IM-DMPおよびSelect DMPが対象
※2⼀定期間内に計測された重複のないブラウザの数を⽰します。多くの場合、ブラウザの識別にはCookieが利⽤され、⼀定期間内に計測された重複のないCookieの数のことを⽰します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Intimate Merger >
  3. 広告アカウントの自動最適化サービス「Data Driven RPA」提供開始