「peep」運営のtaskey株式会社、Tencent(騰訊)グループを引受先とする第三者割当増資を実施──海外展開を強化

デジタルIPコンテンツを創出するtaskey株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大石 ロミー)は、Tencent(騰訊)グループを引受先とする第三者割当増資を実施を実施いたしました。これによりシリーズDラウンドが完了し、海外を中心としたIP展開を加速させてまいります。

<資金調達の目的>
①閲覧体験の進化と新規IPの創出
「イラストノベル」と呼ぶ新たな画面を筆頭に、デジタルIPコンテンツの閲覧体験を強化。
テキストコンテンツならではのスピード感を維持しつつ、より一層リッチなエンタメ体験を提供し、モバイルゲーム化やアニメ化、映像化などのメディアミックスを見据えた新規IPの創出に取り組んでまいります。

  • 2021年7月よりイラストノベルで第二部を始動する『監禁区域レベルX;ICONOCLASM』

  • メインキャラクターデザインにれおえん氏、CVに内田真礼(うちだ まあや)氏を迎え、100万人が読んだ『監禁区域レベルX』の3年後の世界を描く

②海外展開の注力
USなどへのグローバル展開を加速し、デジタルIPコンテンツのさらなる展開とメディアミックスに取り組んで参ります。

③採用強化
各ポジションの採用を強化し、プロダクトとデジタルIPコンテンツの開発、マーケティング活動に注力してまいります。

なお、今回の第三者割当増資において当社の自主性に変化はなく、従来の経営陣を中心に経営を行います。

<Tencentについて>
テンセントはテクノロジーを駆使してインターネットユーザーの生活を豊かにします。
コミュニケーション及びソーシャルアプリであるWeixinとQQは、数回クリックするだけで、デジタルコンテンツや日常生活のサービスでユーザー同士を結びつけます。
高性能広告プラットフォームは、ブランドやマーケターが中国の何億人もの消費者にリーチするのに役立っています。
金融テクノロジーとビジネスサービスは、パートナーのビジネス成長をサポートし、デジタルアップグレードを支援します。
人材と技術革新に多額の投資を行い、インターネット産業の発展に積極的に貢献しています。
テンセントは1998年に中国の深圳で設立され、2004年6月から香港証券取引所のメインボードに上場しています。

▼「peep」とは

■スマホに最適化された「e-Story」サービス
「peep」はスマホに特化したデジタルIPコンテンツを開発・提供するサービスです。
電子から生まれる物語を「e-Story」と総称し、テキストを基軸としつつ、小説でもマンガでもない新たな閲覧体験を提供するため新機能を強化し続けています。
オリジナル作品数は2,000作を突破し、契約作家さまとプロのコンテンツプロデューサーにより高品質な作品を生み出し続けています。

  • テキストを中心に、イラストや動画を駆使した新しい閲覧体験と高品質な作品を提供している

■実況動画の再生数が累計5000万回を突破
高品質な作品群と新しい視聴体験が支持され、ゲーム系実況者様を中心に動画実況が盛んに行われております。
2021年3月に公式にガイドラインの策定と実況解禁を行い、総計の再生数は現時点で5000万回を突破しております。
実況動画例:https://youtu.be/WMsdrNkK-VI

  • 画面収録と実況朗読を行うだけで高品質な動画コンテンツとして活用でき、多くの動画配信者様の支持を集める

■高品質な「シネマノベル」が人気を博す
「シネマノベル」は映像とテキストを組み合わせた新感覚のエンタメコンテンツ。
タップしてテキストを読み進めるとシーンに合った動画が流れる仕組みとなっており、リッチなエンタメ体験として人気を博しています。

  • 都丸紗也華さん主演の『小悪魔教師♡サイコ - Cinema Content -』は2021年リリース作品で売上No.1
 

  • 『絶対服従-ヒプノシスドロップ-』はTikTok総再生回数1400万回を突破

■300万ダウンロードを突破
アプリのインストール数は急成長を続け、Z世代を中心に急成長を続けています。

 

■サービス名称 :peep(ピープ)
■サービス開始日:2017年12月4日
■対応端末 :iOS/Android
■URL:
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id1271282207
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.peep.app
Web版:https://peep.jp

▼運営会社概要

ミッション:文化の襷をつなぐ
ビジョン:21世紀、世界でもっとも読まれる物語を生み出す。
スマホ時代の新しいエンターテイメントを創り上げるべく、e-Storyサービス「peep」を運営。
あらゆるコンテンツの源泉となるテキストコンテンツを基軸に、映像表現や漫画化などの多様なニーズに応え、スマホで物語を楽しむ「e-Story」を多角的に展開する。

会社名 :taskey株式会社(タスキー)
所在地 :東京都渋谷区代々木三丁目26番2号新宿カメヤビル8階
設立 :2014年8月
代表者 :代表取締役CEO 大石 ロミー(おおいし ろみー)
事業内容 :e-Storyサービス「peep(ピープ)」の開発・運営
コーポレートサイト:https://taskey.co.jp/
お問合せ先 :info@taskey.me   (担当者:坂井)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. taskey株式会社 >
  3. 「peep」運営のtaskey株式会社、Tencent(騰訊)グループを引受先とする第三者割当増資を実施──海外展開を強化