密度の高い顧客との繋がりを資産に変えるCRM運用代行サービス「ANCHOR」提供開始~デジタルマーケティングでブライダル業界の活性を図る~

T&G
全国でウェディングプロデュースを手がける株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岩瀬 賢治)は、ブライダル企業が保有する密度の高い顧客との繋がりを資産として有効活用するためのCRM運用代行サービス「ANCHOR(アンカー)」を、8月より提供開始いたします。

 ANCHORは、グループで年間約2万件の婚礼を行う当社が独自に開発したブライダル業界向けのCRM運用代行サービスです。ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)拡大を目的に当社内で確立したメールマーケティング運用を軸として、類似の課題を抱えるブライダル企業をサポートします。
 

 当サービスでは、継続的な顧客データ管理、HTMLメールのデザインと配信シナリオの設計・配信、アンケート実施、レポーティングやPDCA提案などのデジタルリソースを活用したマーケティングを包括的に提供。クライアント各社が独自にCRMシステムを導入することなく、既存顧客の情報と少ない初期コストで運用委託を開始することができ、高くて20%台とされるメールマガジンの開封率を40%に高めた専門のマーケティングチームがサポートを担当します。

ANCHORの活用により、書面やデータなど様々な形で蓄積された顧客情報を管理し、セグメントに最適化したシナリオを設計することで、配信メールの開封率やクリック率の改善が実現する他、スマートフォンに最適化しビジュアル豊富でデザイン性に優れたメールの作成が可能になります。さらに、顧客と親和性の高い記事を企画製作して、より自然で魅力的なコンテンツに仕上げることができます

配信結果は定期的にフィードバックを行うだけでなく、その過程におけるボトルネックと解決策を共有し、PDCAの高速化による課題解決を支援します。

当社では2018年に顧客向けサービス「the Doors」を立ち上げ、顧客データの管理、オウンドメディア運営、メールマガジンの配信等ウェディングにおけるデジタルマーケティングの活用に注力してきました。ブライダル業界では、挙式前約1年に渡り準備活動を行うことや日常的に顧客とメールでの連絡を行うことなどから、顧客情報を多数保有し、メールマーケティングも機能しやすい土壌があります。当社は今後、業界No.1の挙式組数で培ったノウハウを活かし、ANCHORの販売をウェディング企業に向けて行うことで、当社新規事業の成長を図るとともに、ブライダル業界全体のデジタルマーケティング活用促進に寄与していきたいと考えています。

 ■サービス情報
Webサイト:https://anchor.tgndoors.com/
YouTube :https://www.youtube.com/watch?v=NOvufFnDzNo&feature=youtu.be

■サービス名称
顧客の企業に対するロイヤリティを“繋ぎとめる”という意味を込めて、「ANCHOR(アンカー)=イカリ」と名付けました。

■システム活用事例(当社内

<契約直後の挨拶メール>
ANCHORの配信設定により結婚式の成約直後のお客様にご挨拶のメールを配信。会社からお客様に適切なタイミングでご挨拶ができるとともに、担当のウェディングプランナーのご挨拶漏れも防止できる。
この挨拶メールはクリック率100%、約80%のお客様が開封。1人1回以上メール内のコンテンツを閲覧し、メール内で紹介した優待サービスの利用が増加した。

<月例のメルマガ配信>
ANCHORの配信設定により契約直後の打合せ期間から挙式の後も定期的にメールマガジンを配信。
ターゲット毎に適切なシナリオ設計をして配信を行うことで、常時30%~40%という高い開封率を維持している。広告出稿を希望する企業も年々増加し、当社主催イベントに留まらず、クライアント企業の商品・サービス等コンテンツの幅も広がっている。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. T&G >
  3. 密度の高い顧客との繋がりを資産に変えるCRM運用代行サービス「ANCHOR」提供開始~デジタルマーケティングでブライダル業界の活性を図る~