プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社オースタンス
会社概要

シニアの約45%がコロナ5類移行に賛成、懸念は医療費自己負担。シニア調査

感染懸念するも経済優先の傾向が目立つ。これまでの数値報告や医療費控除を求める声が多数の結果に。

株式会社オースタンス

シニア・中高年の方々が交流するコミュニティサービス趣味人倶楽部を運営する株式会社オースタンスは、
約1300名のシニアを対象に、脱マスクやコロナに対する意識調査を実施いたしました。

新型コロナウイルスの5類への移行について、経済を優先するシニアが多数の一方で、感染拡大を懸念し、
どちらとも言えないという回答も目立つ結果となっています。


■コロナ5類移行に賛成する割合は44.9%

新型コロナウイルスが「5類感染症」へ移行することに対して、シニアの44.9%が賛成する結果となりました。

賛成の理由としては下記のようなコメントが寄せられました。

  • 社会生活を回さないといけないと思うので(60代:女性)

  • ワクチンだけではなく、薬も開発されたこともあり、恐れなくても良いと考えるから。(70代:女性)

  • 今は制約が多すぎるから(60代:男性)



3月に実施したマスク解禁についてのアンケートでは、今後の外出について、「今後、全国旅行支援を利用して旅行などの外出をしたいと思いますか」の問いに、71.4%のシニアが「外出したい」と回答。


この結果からも、シニアの中でも外出や旅行に対しての意欲が高まってきていることが分かります。






前回の調査はこちら。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000018508.html


一方で、懸念する声や、経済効果と感染拡大の中で迷いのある意見もありました。

5類感染症へ移行することに対して、反対する意見としては

  • 感染が落ち着いたとはいえないと思うから。(70代:男性)

  • 再流行などまだまだ油断出来ないと思います。(50代:女性)

  • 数の発表も無くなると皆の危機感が減りそう。(60代:男性)

上記のように、再流行や、世の中の危機感が薄れることに対しての懸念がうかがえます。


■経済は動かしていきたいが、感染に対してはまだ不安が残るというリアルな声

5類移行に対して、賛成意見に次いで多かった「どちらとも言えない」と回答した理由としては下記のような意見が目立ちました。

  • 現段階では適当だと思いますがコロナウイルスの変異がどのようになっていくかにもよると思います。
     以前のように毒性の強いものに変異すればまた考える必要があるのではないか。(70代:女性)

  • いつまでも2類のままではないと思うが、5類にするのが今かわからない(60代:男性)

  • コロナが収束したわけではないが、いつまでも同じスタンスでいると経済活動などにも影響する。
    ある程度の活動をしつつ、感染が広がり重症化等の懸念が出てきた場合は、
    行動の制限やマスク着用の日常化をまた進めてゆけば良いと思う。(50代:男性)

今後の感染を懸念視しつつも、このまま対策を進めることに対しての限界を感じている方も多いようです。


■5類引き下げへの懸念点は、「医療費の自己負担」「海外からの旅行客に対する検疫の廃止」が上位にランクイン

5類引き下げへの不安や懸念点については、医療費の自己負担が最も多い52.7%。次いで海外からの旅行客に対する検疫の廃止、いわゆる水際対策がなくなることに対する不安が46.0%という結果になりました。


コロナ5類移行について賛成と回答した70代男性は、政府や社会、医療機関に対しての要望として
「海外からの入国の際は免疫検査はきっちりやって欲しい。 ワクチンの無料化は推進してほしい ワクチン接種は任意で構わないと考えています。」と回答。

外出や旅行に対して前向きな意見が多いものの、感染対策については引き続き行なってほしいとの声が多い結果となっています。


オースタンスでは、今後もシニアの動向調査や趣味人倶楽部での活動を通して

「歳を重ねて、楽しみがある人生に。」というミッションを実現できる社会を目指します。
今回実施したすべての調査結果を無料で公開しております。 詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ。


■調査概要
新型コロナウイルス「5類感染症」移行についての調査
調査方法:Webアンケート
調査対象:「趣味人倶楽部」会員
(50代以下5.7%、60代37.6%、70代49.4%)男性69.1%、女性30.9%
有効回答数:1384人
調査日:2023年4月21日~4月25日


  • シニアDXラボについて

シニアのDX化を推進するためにシニア向けSNSである「趣味人倶楽部」(しゅみーとくらぶ)を通じて蓄積したマーケティングデータやノウハウを発信するサイトです。

膨大なシニアの行動データを用いて、事業開発、マーケティングの課題解決の知見を発信しています。
また、シニア領域に特化した専門家に参画いただき、共同研究なども行います。



  • オースタンスについて

国内最大級のシニア向けコミュニティサイト「趣味人倶楽部」(会員36万人)のプラットフォームと知見を活かし、シニア向け調査、コミュニティプロデュース、シニア向けUIUX設計/開発を行っています。

シニアDX推進企業として、テクノロジーを活用し様々な企業や自治体と連携することで、

シニア世代の日常に、ポジティブな変化を生み出していきます。



【会社概要】

社名:株式会社オースタンス

本社所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目14-10長沼ビルディング6階

代表取締役:菊川諒人

設立:2015年1月9日

▼コーポレートサイト・問い合わせはこちら

https://ostance.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社オースタンスのプレスキットを見る

会社概要

株式会社オースタンス

28フォロワー

RSS
URL
http://ostance.com/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区渋谷2丁目14−10 長沼ビルディング 6階
電話番号
03-6420-0990
代表者名
菊川諒人
上場
未上場
資本金
1560万円
設立
2015年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード