スポチュニティ利用の早慶レガッタ、クラウドファンディングで集めた資金でライブ配信を実施

〜コロナ禍での2年ぶりの復活開催に向け、一人でも多くの人に大会の魅力を伝えるために〜

チーム・団体やアスリートを支援するスポーツ専門クラウドファンディングを展開するスポチュニティ株式会社(東京都中央区、以下スポチュニティ)を利用した早慶レガッタ(運営:早慶対校競漕大会運営委員会)は、4月18日に隅田川で開催される第90回大会において、クラウドファンディングで集めた資金を活用し、大会の様子をライブ配信いたします。新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの復活となる今大会。感染拡大防止のため無観客での開催となりますが、116年の歴史を持つ早慶レガッタを日ごろから支えてくださる皆様や新しいファンの方々に、熱い戦いの様子をお届けするため、全レースをライブ配信いたします。


1. 第90回早慶レガッタの概要
東京の下町に本格的な春の訪れを告げる「第90回早慶レガッタ」。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響から中止となりましたが、今年は再び、隅田川にて開催いたします(感染拡大防止のため無観客での開催)。

明治38年(1905年) 5月8日に第1回が開催された早慶対校レガッタは今大会で第90回を迎えます。本年度も隅田川の桜橋をゴールとして、3,750mの距離で開催されます。“抜きつ抜かれつの意地のぶつかり合い”という、レガッタ本来の魅力を皆様にお伝えするため、全レースをライブ配信いたします。

【日時】
2021年4月18日(日)午前11時15分~午後3時 ※雨天決行
★メインレースの「対校エイト」は、午後2時40分スタート予定。

【場所】
浜町公園付近~桜橋
大会本部 桜橋デッキスクウエア上

【種目】
「対校エイト」「第2エイト」「女子エイト」等(予定)
※詳細は早慶レガッタ公式HPにて順次情報更新

【ライブ配信】https://www.cmstream.com/the_regatta/live_youtube/

【歴史】
第1回大会(明治38年)以来、今年で90回目を数える。途中、昭和36年の第30回大会を最後に河川汚染のために隅田川を離れたが、昭和53年の第47回大会から17年振りに隅田川へ復帰。今回は復帰後42回目の大会になる。

第50回大会で初めてイギリスのオックスフォード大、ケンブリッジ大の両校が来日。その後、第52回大会よりオーストラリアのシドニー大、メルボルン大と早慶両校のエイトクルーが相互に訪問し、親善レースと国際交流を行なったこともあった。74回大会において100周年を迎えた本大会は、今年で90回目を迎え、両校の士気も高く好レースが期待される。

【対戦成績】
通算 早稲田47勝 慶應40勝 同着 1
※隅田川復帰後 早稲田20勝 慶應20勝 同着 1

【公式サイト】http://www.the-regatta.com/


2.報道関係者の皆様へ
取材ご希望の報道関係者の方は4月17日(土)までにEメールまたは電話にてご連絡ください。
【Eメール】keiorow@nifty.com 早慶レガッタ運営委員会宛
【電話】048―442-4064(慶應義塾體育會端艇部合宿所内)萩原

【注意事項】
無観客開催ですが、報道関係者はご来場いただけます。以下の注意事項をご確認の上ご参加ください。

■以下のいずれかに当てはまる方はご来場をお断りします
・マスク非着用の方
・体温が37.5℃以上の方
・発熱や咳・咽頭痛等のある方
・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方とその濃厚接触がある方
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方
その他、感染症防止対策にご協力頂けない方

■報道ご関係者様へのお願い
・体温が37.5℃以上の方はご来場をお控えください。
・ご取材の際は、マスクの着用をお願いします。
・発熱がない場合でも、咳や倦怠感など体調に不安のある方は、ご取材をご遠慮いただきますようお願いします。
・大声等での会話はご遠慮ください。

※当日ご取材いただけない場合も写真のご提供等も可能ですのでお問い合わせください。

3.クラウドファンディングの詳細
コロナ禍での無観客開催となる本大会。多くの皆様に大会の魅力を伝えるためのライブ配信費用、大会を安全に開催するための感染対策費用などを確保するために、クラウドファンディングにて支援を募っています。皆様のご支援のおかげで、開始11日目にして目標の50万円を達成いたしました。

引き続き支援の募集は継続し、目標金額をこえて集まった資金については、来年以降も浅草をはじめとした隅田川周辺を盛り上げるための活動に充てさせていただきます(仲見世通りに掲出する小旗の新調など)。今後もあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。  


1)プロジェクトURL
https://www.spportunity.com/saitama/team/598/detail/

2)募集期間
2021年3月11日(木)~2021年4月30日(金)

3)目標金額
50万円(Next Goalに挑戦中)

4)資金使途
以下の通り、大会の運営費、および魅力を伝えるためのライブ配信費用に充てられます。
・第90回早慶対校競漕大会 早慶レガッタ の運営費用
・新型コロナウイルス感染症対策費用
・ライブ配信費用
・「Next Goal」仲見世通りに掲出する小旗の新調(2022年以降に使用いたします)

5)クラウドファンディングの形式
購入型 / All-in形式
※目標金額の達成の有無に関わらず、集まった寄附金を受け取ることができる形式です。
※本プロジェクトへの支援は寄附控除の対象外です。ご注意ください。

6)支援に対するリターン例
・【早慶夢のコラボ】早慶カレーセット(早稲田のお米+慶應のカレー)
・【クラファン早慶戦】応援する大学の選手に差し入れ
・早慶レガッタオリジナルグッズ


◆利用料は業界最安水準!二人三脚の手厚いサポートに加え、無料で取材・記事化し広くPR!
スポチュニティでは、クラウドファンディングのプロジェクトの実施を希望するプロ・セミプロ、学生運動部、アスリートを募集しております。世の中のクラウドファンディングの多くは、システムのみ提供にとどまり、自分たちで施策を考えなくてはなりません。しかし、スポチュニティでは『スポチュニティアドバイザー』が、支援募集プロジェクトの企画やリターン設計、アピール文の作成、システム登録、周知・拡散を丁寧に二人三脚でサポートさせていただきます。
更に、専任ライターが利用チームを無料で取材・記事化いたします。こうした記事を周知・拡散の材料にしていただくことで支援を集めることができます。
詳しくはこちら( https://corp.spportunity.com/clubteam/ )をご覧ください。

◆スポーツ・コラムの提携先を募集しています!
スポチュニティでは、スポーツ・コラムを提供する提携・協業媒体を募集しております。こちら(info@spportunity.co.jp)までお問い合わせください。

【会社・団体概要】
◆早慶対校競漕大会運営委員会
大会委員長: 河合史貴
学生代表:慶應義塾体育会端艇部 主務 萩原秀賢
早稲田大学漕艇部 主務 國府田美幸
大会ホームページ: http://the-regatta.com/
※本クラウドファンディングに関するお問い合わせ: keiorow@hotmail.com

◆スポチュニティ株式会社 
所在地: 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
設立 :2016年3月
ホームページ:https://www.spportunity.com/
公式facebook:https://www.facebook.com/spportunity/
公式Twitter:https://twitter.com/Spportunity_JP/
概要:「Sports×Opportunity」を理念に、「若者がチャレンジできる機会を与える」「若者に夢を与えるスポーツ団体を応援する」「スポーツで地方を元気にする」ことを通して平等な機会・夢を育む環境づくりを目指す、スポーツに特化したクラウドファンディングを提供するベンチャー企業。創業メンバーはグロービス経営大学院で学んだ同級生で、メンバーの大半がMBA生という変わった組織です。

このニュースリリースに対するお問い合わせ
スポチュニティ株式会社 担当:千葉
info@spportunity.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スポチュニティ株式会社 >
  3. スポチュニティ利用の早慶レガッタ、クラウドファンディングで集めた資金でライブ配信を実施