「笑顔道presents FREEDOM青空2022淡路島」に再エネ設備を提供

~サステナブルエリアを100%再エネに~

シン・エナジー株式会社(兵庫県神戸市 代表取締役社長:乾正博 以下、当社)は、2022年8月21日に淡路島・国営明石海峡公園芝生広場で開催される、「笑顔道presents FREEDOM青空2022淡路島」(以下、本イベント)のサステナステージに、駐車場型太陽光発電設備(以下、カーポートPV)とバイオディーゼル燃料による発電機を設置し、サステナブルエリアで使用する電力の100%を再生可能エネルギーで提供する協同企業として参画することとなりました。
サステナブルエリア内には、当社の設置するカーポートPV とともに、住友三井オートサービス株式会社によるEVの展示も行われ、再生可能エネルギー時代のショーケースとしての役割を担います。
また、同エリア内で使用される電力は、カーポートPVとバイオディーゼル燃料による発電機から創出される100%再生可能エネルギーを供給することで、エネルギーの地産地消を訴求し、本イベントの『サスティナブルチャレンジ』の実現に貢献します。


当社は、2021年1月に淡路市と淡路市第三セクターである株式会社ほくだんの三者で「淡路市地域新電力連携」に関する協定を締結し、同年4月には地域新電力「あわぢから」を事業主体として、暮らしの持続・農と食の持続・エネルギーの持続を掲げた「あわじ環境未来島構想」の具体化を目指して運営を行っています。そして、2022年5月に環境省の「脱炭素先行地域」の採択を受け、2050年カーボンニュートラル実現に向けた取り組みを開始しています。

本イベントが開催される淡路島・国営明石海峡公園芝生広場は、「脱炭素先行地域」に採択されたエリアに含まれており、淡路市の脱炭素への取り組みを市民及びイベント参加者に発信を行うため協同いたしました。

当社は、これからも「あわぢから」とともに淡路市のエネルギーの地産地消に寄与し、同市が「日本のモデル地域」となることを目指し取り組んでまいります。

 
■「笑顔道presents FREEDOM青空2022淡路島」概要
開催日時:2022年8月21日(日) 12:00~20:00
会場:淡路島・国営明石海峡公園芝生広場
イベントURL:http://freedom-aozora.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シン・エナジー株式会社 >
  3. 「笑顔道presents FREEDOM青空2022淡路島」に再エネ設備を提供